So-net無料ブログ作成
検索選択

我がケヅメの成長を振り返る [リクガメ]

まだ小さいケヅメリクガメを見ていると、幼少の頃のうちの牛を思い出して目が細くなる。
成長記録はないので、古い画像を引っ張り出してきて目を細めてみたい。
ブログを始める前の2001年から2004年まで。
BGMは「思い出のアルバム」でおながいします。
では、どーん(・ω・)9

【2001年】
6月18日、メスとしてうちに来たトチエモン。
2009.11.14 010621a.JPG
6センチ90gの小さな体は儚げで、その手足はか弱く、
間違えると折れてしまいそうなほどだった。

でもうちに来て数分後、
2009.11.14 010621b.JPG
すでにメシを食い始めていた。

先にうちにいたみるやんとマチルダ氏との3ショット。
2009.11.14 010802.JPG
左から、ミルやん、マチルダ氏、トッティ。
トッティはちっちゃいな~なんて言いながら笑っていた。

(飼育環境)
60×30ケージで床材は新聞紙。
紫外線ライトに保温球2つ、パネルヒーターに植木鉢を半分に切ったシェルター。
トッティは何事もなくスクスク育つものの、
暴れまくって保温球に触れるほど床材の新聞紙をぐちゃぐちゃにしてしまい、
あわや火事・・・ということがあった。

【2002年】
うちに来て約1年。
2009.11.14 02a.jpg
早くもマチルダ氏と同じ大きさに。
でもまだまだこんなところにも、
2009.11.14 02c.jpg
2匹で入れるかわいい大きさ。
ベランダレイアウトも、
2009.11.14 02b.jpg
こんなのがまかり通っていた。
だがしかしトッティは水面下でじわじわと本領を発揮しつつあった。
この年の秋にはすでに、
2009.11.14 021026.jpg
鉄アレイも野菜に見えていたらしい。

(飼育環境)
家を建て直すことになり、仮住まいのためマンションに引越し。
半年ほどして新築の家に再び引越し。
仮住まいのマンションでは2001年同様のケージに入れていたが、
あまりにも暴れるので時折、リビングに放していた。
新築に移った際、マチルダ、トッティ共にわたしの部屋で放し飼いを始める。
トッティは病気もなく順調に育つ。
トラブルと言えば、マンションで放牧中に知らない間に引越し用荷物ヒモを食べており、
口からヒモを出して歩いていたところを捕獲。
あわててそっとヒモを引っ張るも、その長さは15mほどあった。
どんだけ気長にヒモ食ってたんだ・・・と、目が遠くなった。

新築の家ではエアコンで部屋ごと温度管理。夏は部屋と隣接のベランダ飼育。
冬は加湿器をつける、などして湿度確保。
紫外線はベランダから陽が入るのでライトは設置せず。
新築の際、トッティが大きくなったときのことを視野に入れて設計に参加したつもりだったが、
今から思えばあの当時のわたしは大きくなったケヅメのことなど、何もわかっていなかった。
もう1度やりなおしたい。


【2003年】
よく食べ、よく歩く。
1月の画像。
2009.11.14 030127.JPG
すでにマチルダ氏の大きさを追い越している。
その4ヶ月後。
2009.11.14 030520a.JPG
追い越すってレベルじゃねえぞ!
まさかの急成長。たった4ヶ月でこんなに。
そりゃサヨのメシも狙う。
2009.11.14 030520b.JPG

(飼育環境)
この頃から小型犬用のおむつを着用。
新築のフローリングがみるみる間にウン子と尿酸でボロボロになって行った。
少しずつ、トッティの成長の速さにあせり始めてきた頃。(のん気な女)


【2004年】
うすらでかくなってきた頃。
2009.11.14 040211a.JPG
こんなことも日常茶飯事。
このときは救出できたが、後にこの靴下は変わり果てた姿となって
トッティの尻から出てくることになる。
でも今から思えば、まだトッティの顔は、
2009.11.14 040211b.JPG
あどけない。

この年、大変なことになった。
マチルダに続き、トッティも結石に。
開腹手術の結果、取り出されたのは、
2009.11.14 040503.JPG
こんな大きな直径5センチほどの結石だった。
大手術にもかかわらず、退院後はメキメキと育つ。
退院約2ヶ月後、
2009.11.14 040610.JPG
退院約半年後、
2009.11.14 041024.JPG
マチルダ氏との対比を見てみると明らかに大きくなっている。
大きさに比例して、部屋の壁の穴も大きくなっている。

(飼育環境)
順調に育てていたつもりだったのに、うちにきて3年目で結石手術。
今まで鼻水ひとつ垂らしたことがなかったのでショックだった。
手術に耐え抜いたトッティの丈夫なカラダと、手術もできる病院の爬虫類に対する知識に感謝した。
ちなみに手術費用は入院合わせて当時で20万ほど。
この頃から、床にタイルカーペットを敷き始める。
部屋はすでに築2年とは思えない有り様になっていた。

【回顧、完】


この後、2004年の12月にブログを始め、今に至る。
2005年にトッティはメスではなくオスだとわかり、大きなケヅメは20センチそこらでは、
まだまだベビーだったのだと思い知らされるハメになる。
4年経って始めて性別がわかったことに驚愕した。
翌2006年には、トッティが原因で父と衝突し、快適な実家を出る。
ペットを飼う上で、家族の理解は大切だと思い知らされるハメになる。
母がせっせと貯めたサヨの結婚資金が、まさかのこんなところで消えるとは母もわたしも想定外だった。
(わたしはその金でいつか、豪華イタリア旅行にいくつもりだった)

大きなケヅメを飼う上で大切なこと、
それは資金力と家族の理解と大きな庭と部屋。
わたしはこのうちどれも持っていなかった。
いや、飼い始めた当初は、庭以外は持っていると思っていた。
でも、大きくなった今、どれも持っていないことに気づく。
それぐらい、ケヅメの幼体と成体の差はでかい。
それでも、捨てたオシャレ魂(要は洋服代など)と、ママンの理解と、
カメ部屋と化した液晶テレビすら置けぬ12畳のリビングでなんとかギリギリやっている。
ケヅメリクガメがペットショップ出戻り率NO.1なのもうなづける。
ママンは言う。
「トッティちゃんいなかったら、あんた今頃結婚してるなぁ」と。
わたしもそう思う。
トッティは2回、サヨの婚期を鼻息で吹き飛ばした。
リクガメに理解がない人とは一緒になれないし、もしなってもつまらない。
結婚していた自分より、今の自分の方が絶対に幸せだと断言できる。
それぐらい思えないと、この生活状態でケヅメリクガメとは一緒にいられない。
そんなわたしにママンは言った。

「あんた、変人やな。」

(ノ∀`)


これからも変人とホシガメとケヅメリクガメの生活を続けたい。
nice!(7)  コメント(38) 

nice! 7

コメント 38

げる

sayoさん、そして巨ガメを大切に飼っておられる飼い主さんに脱帽です!
sayoさん、根性座ったいいオンナです~(ノ∀`)
マンション暮らしを始めたのは、トッティちゃんが原因だったのですね・・・
そんなことを考えてもう一度トッティちゃんの幼少時のお写真を見ると、
胸がきゅんきゅんしますね。
液晶はもう壁掛けにしましょう!ケヅメ相手に本気OK!!

うちはたったのヘルマン2頭ですが、うちも母に言われますよ。
「カメなんか飼わずに、オトコ飼えばいいのに」
  (ノ∀`)

がんばれ!sayoさん!!
by げる (2009-11-14 18:35) 

kajikaji

トチエモン、、かわいい時代があったのですね〜こうみると、、
今ももちろん違う意味でかわいいのですが破壊力が増しているのでおそろしいですよね〜15メーターのヒモ食べて靴下食べて、居間の暴れ牛がある、、長い歴史ですよね〜♪
わははは〜sayoママンに変人呼ばわりされていたのですね〜(爆)
婚期をのがしても暴れ牛をはなさないsayoさんが僕は好きですよ〜(僕に好かれても、、、苦笑)ぷぷっ、げるさんまでげるママンに男飼えば、、とか、、(苦笑)でも今リクガメとおんなじ草食系といわれる男多いですが絶対トチエモンとかのほうが男らしいですよ〜♪来年は春過ぎぐらいからマチルダ氏&ルーファス姐さんのさらなる綿密な計画「絶対お卵大作戦」でも遂行しましょうか〜?(、、、とさらにsayoさんの恋路のじゃまをする、、爆)
by kajikaji (2009-11-14 19:43) 

ケヅメの陸雄

sayoさ~ん、
思わずnice!を入れたのは私です。
でも今は休業中なので記事はありません。すみません。
でもnice!です。

sayoさんのそのケヅメ(もちろんホシも)に対する愛情の深さ、
9月にマルゲリータを食べながら聞いた時もそうでしたが
自分の人生全てを捧げている男前の姿。感動ものです。
これからもお互い励ましあいながらがむばりましょう。

年に1度は恒例の「かめ飼いの会」を開催しましょうネ♪
by ケヅメの陸雄 (2009-11-14 20:11) 

こまちょふ

ふ~~~~、いい回想録でした。
2001年かぁ。
丁度、イタリアでトッティがプリントされたTシャツを買ったころだなぁ。
あの頃ブログしてたらあのTシャツはトチエモンにプレゼントしてただろうな。
「トッティはちっちゃいな~」・・・か。
ホント、かわいいですね。それがまさか牛の子だとは・・・。
sayoさんの愛情たっぷりさが良く伝わってきましたよ。
これからも牛と仲良くしてくださいね~。
by こまちょふ (2009-11-14 20:42) 

こばすけ

今ゴミ箱のペダルをかじる大五郎が鉄アレイをかじるトチエモンとかぶって、なんか神妙な気分で読んでしまいました。。。

うちは今日、大五郎一人暮らしプロジェクトの為に色々買い物をしていて掛かった総額を見て夫婦で遠い目になっておりました・・・・。。。

でも、でもそんな僕より今トチエモンと暮らしているSayoさんは色々遠い目になる数々のエピソードを経て、それでもトチエモンと暮らしているっていう事実がなんだかステキです♪

文面からマチルダ氏&トチエモンへの愛情が伝わってきます♪

僕はまだ想像のレベルでしか巨ガメはわかりません。
実際、自分の家に50cmのケヅメがいたらどうなるのか、、、、色々リスクは考えましたがそれでも暮らしたいと思って大五郎と暮らすことを選びました。

なんかとりとめなくてすみません!

これからも是非是非感動&面白&愛情あふれるエピソードをブログにアップしてください~!!
by こばすけ (2009-11-14 21:13) 

いんたげ

トッティちゃんの回顧録凄く面白かったです。そして凄く大変だったんだなと…w
やっぱりケヅメの成長は早いですね~。将来計画とか悠長なこと言ってる余裕がないほど速攻ででかくなりますね。大きいカメ飼いたい、でも踏ん切りつかない(というか普通に無理、アカアシが限界でした)な私にはサヨさんの決心が眩しいです。
これからも大変だとは思いますが頑張ってください。引き続きトッティちゃんとマチルダ氏の楽しい記事が見られることを期待しています。
お母様、面白い方ですね。私はサヨさんは決して変人ではなくて千石先生やさかなくんの世界へいける才能がおありになるのではと感じます。
by いんたげ (2009-11-14 21:40) 

ケイティママ

愛情溢れる回想録でした! 

いろいろと考えさせられました。
by ケイティママ (2009-11-14 22:56) 

MIU

本当に、全面的にSayoさんのトッティちゃん(←今日はこう呼びたい気分です 笑)に対する愛情が感じられる回想録で、読んでいて胸が熱くなりました。
Sayoさんがご実家を出られたのは、彼のためだったのですね。
ほんと、幸せ者です、トッティちゃん。

>リクガメに理解がない人とは一緒になれないし、もしなってもつまらない。

この一文、心から同意します。
私も常に周りに、「カメを大事にしてくれる人が、結婚の第一条件!!」と宣言していました。
義理の両親になる予定の人たちから、初めて会ってから3回目にカメを奪ってきたくらいなので(←なずなです)、宣言どおりの人生を歩んでるつもりです(笑)
初めて相手のおうちにご挨拶に行った時に、泥だらけのなずなをひたすら抱っこしたり鼻ちゅーしたりしていたので、ばっちり変人だと思われているようです~。

ちなみに私の母親は、はじめのうちは、娘がカメの霊かなにかに取り憑かれたのではないかと半ば本気で心配していましたが、最近はそんな娘の態度にも完全に慣れてくれたようです。。。
by MIU (2009-11-15 01:20) 

サナエ

まさに汗と涙の回顧録でありました・・・(つД`) ・゚・。
かわいらしいちっちゃいトッティちゃん☆が、牛と呼ばれるように
なるまでの長い道のり、しかとこの目に焼き付けましたですよ・・・!
ホント、同居家族の理解って大事ですよね。
うちは思いっきり後付けですが、理解(とあきらめ)のあるダンナで
ホントによかったなぁと、今さらながら思いました。
かつ、やっぱりうり蔵の方がまだm(自重)

そうそう、別件なんですが。
先日、某専門学校の授業に生体見本連れて参加してきたんですが
その学校で飼育しているそうなケヅメ、アンディランドから来たそうで
その大きさたるや・・・!軽く陸雄くんの倍くらいありました。(小声)
飼育してはいないものの、どうにも他人事とは思えず、ダンナと二人で
思わず「ケヅメヤベェ・・・」とつぶやいて来ました。

これからもいろいろあると思うけど、力いっぱい応援してます!
サヨさん、ガンバ☆
by サナエ (2009-11-15 14:21) 

ikku

鼻息で吹っ飛ばしたのではなくて、底なしの食欲が呑み込んだんですよ。
呑み込んだものはそのうちにうんが付いて出てくるもんです。
そういえばkajikajiさんも以前「使徒トチエル」って言っていましたから。
「トチエル=土地得る」、前向き前向き^^v
by ikku (2009-11-15 16:17) 

u-ko

ベビーのトッティちゃん、オムツにすっぽり包まれたトッティちゃん...(´∀`)
Sayoさんとトッティちゃん(私も今日はこう呼びたい。。。)の回想録、その時々の出来事に想像でも思いを馳せ胸が熱くなりました。トッティちゃんと共に生きていくと決めご実家を出たSayoさんの気持ちを思うと涙が止まりませんでした。。。
私達のリクガメライフは少なからず色んな思いや現実が重なりますね。
ママンさんはトッティちゃんがいなかったら結婚していたはず。。。とおっしゃっていますが、トッティちゃんがいたからこそこの何事にもかえ難い幸せなリクガメライフがあるのですよね。。。やはり母親としては複雑な思いもあったと思いますが、それを今は明るく受け止めSayoさんをサポートしてくれるママンさんがいるからこそ、こうして笑いながら暮らしていけるのでしょう。
Sayoさんとトッティちゃん、そしてマチルダ氏の幸せな暮らしをみんなが応援していますよ!私達にも幸せのおすそ分けをありがとう!
by u-ko (2009-11-16 09:32) 

Sayo

>げるさん
ケヅメのウン子素手掴みが得意技のオンナですヽ(゚∀。)ノ
そうなんですよ、30過ぎてまさかまたひとり暮らしするハメになるとは思ってもいなかったですよ。
あのまま実家にいたら父がマチルダやトッティに何をするかわからなかったし、そんなことしたらわたしが父に何をするかわからない、みたいな状態になってました。
母も間に挟まって辛かったと思います。
わたしが家を出てからしばらく父とはギクシャクしてましたが、今ではたまに実家でごはん食べたり、父も普通に接してくれます。
貯金がまったく無くなった上にできないこと以外は、家を出てよかったと思います。笑

ほんと牛の幼少の写真を見るたびに、目が細くなりますね。
そしてテレビの「アナログ」の文字を見ると目が遠くなりますね。
壁掛けにできたら有難いんですが、賃貸マンションなので壁に傷をつけられないんですよね・・・
つかおまえんちもう傷だらけじゃん、壁の下地見えてんじゃん。
ってつっこみはナシで。
もし賃貸マンションでも壁掛けできる器具があったら教えてください(ノ∀`)

げるさんのお母さんおもしろいですね!笑
母としてはやっぱり娘にはカメじゃなく、いい旦那さんと一緒に住んでほしいんでしょうね(;´ー`)
やーでも、キング様や紅男さんより素敵な男なんてそうそういないですよ!(・∀・)
by Sayo (2009-11-16 09:34) 

Sayo

>kajikajiさん
ありましたよ~♪
8年ぐらい前、モーニング娘がCMしてたころのポッキーの歌の替え歌で、
♪トティトティトッティ~ ウン子くわえてトティティティティ♪
♪トッティトティティ
とか歌ってられるぐらいに、かわいかったですよ。
これは食糞すら歌にできる余裕ですよ、今から思えば。
今は食糞こそしなくなりましたが、脳内BGMにダースベーダーの曲が流れてますからね・・・・。

おかんからしたら変人と言いたくもなりますよね!笑
けどなんだかんだでわたしが連れてくる彼氏が2連続で微妙だったので、
「もうあんたは無理に結婚せんほうがいいのかもしれん。」
とか言ってました。笑
トチエモンは草食ウン子系、マチルダ氏は草食ガチホモ系ですからね。
彼らといると飽きることないですよ!笑

また今年も恒例で春になったらお卵大作戦、がんばってみましょうか(;´∀`)
なんかうちのガチホモがふがいなくて毎年申し訳ないですが、また計画練りましょうね!
by Sayo (2009-11-16 09:59) 

Sayo

>陸雄さん
わ、陸雄さん、
休業中のso-netblogからわざわざniceありがとうございます(・∀・)!

9月のマリゲリータ、美味しかったです(*´∀`)
いろいろお話できて楽しかったですね~♪
ぜひぜひまたそちらに行った際はご一緒したいです!
「かめ飼いの会」いいですね☆
陸雄君にも会いたい!!><

陸雄さん、陸雄パパさんには貴重な先輩ケヅメ飼いさんとして、
勉強させていただくことが多いです。
ぜひぜひ励ましあってがんばりましょうね(´∀`)
by Sayo (2009-11-16 10:05) 

Sayo

>こまちょふさん
2001年、フランチェスコ・トッティ全盛初期ぐらいですかね。
かっこいいなぁ・・・と思いましたですよ。
その後デルピエロに浮気しましたが(ノ∀`)
こまちょふさん、イタリア行ったことあるんですね!
羨ましいです。
わたしもいつか行きたいです。

ケヅメのベビーは本当にかわいいですね。
うっかり飼ってしまわれる人も多いんじゃないかなって思います。
でも、大きくなったら牛ですからね。
でも今でも幼い頃の面影はありますね。
寝てるときの姿なんかは、でかくなっただけで元は当時のまんまです(´ー`)
これからも仲良くけんかしていきたいです。笑
by Sayo (2009-11-16 10:11) 

Sayo

>こばすけさん
大五郎君を見ていたら、ほんと昔のトチエモンを思い出します。
ちょうど1年だと聞いて、1年経った頃のことを思い出したです(´ー`)
大五郎君もひとり住まいに移るとのことで、いろいろ大変だとは思いますが、トチエモンの成長過程も参考にしながら、こばすけ家なりの対大五郎対策を練ってください(´∀`)
今までトチエモンにかかったお金は計算していませんが、
おそらく軽く車1台は買えると思います。笑
でも車1台買うより楽しいことがいっぱいあったです(・∀・)
こばすけさんちは奥さんがいるのでふたりで力を合わせればぜんぜん大丈夫ですよ(´∀`)v
ひとりよりふたり!
しかもケヅメの理解者が妻ときたら絶対有利ですよ!笑
大五郎君はとても幸せな環境のお家に迎えられたなぁって思います!

巨ガメと住む凄さは実際自分のケヅメが大きくなってからのお楽しみです(・∀・)
成長半ばで死んでしまうコもいます。
大きくなったケヅメと暮らすのは、感慨深いものがあります。
大五郎君が50センチを超えてくるその日まで、楽しみにしておいてください♪
って、実際飼ってると、気がついたらでかくなってるんですけどね。笑

わたしの場合はかなり厳しい道だったりいろいろありましたが、
もっと穏やかにケヅメと共に暮らしてる方もおられるかと思います。
こばすけさん家の大五郎君の成長ストーリーが楽しみです!
奥さんと共に、知恵と力とお金を合わせてがんばってくださいね♪
わたしもこの先何があるのかわかりませんが、地道にできることをしつつ、マチルダ氏とトチエモンと楽しく暮らしていきたいです。
楽しい暮らしのために昨日、壁の補修をしました。(本当に地道な件)

ケヅメのことで困ったことがあれば遠慮なく相談してくださいね!(・∀・)
by Sayo (2009-11-16 10:29) 

Sayo

>いんたげさん
面白く読んでいただいて嬉しいです(´∀`)
ケヅメの成長、本当に早いですね。
ほんとにあっと言う間に大きくなります。
アカアシもけっこう大きいですもんね。
無理と思って諦めるのも大事なことだと思います。
ゴリ押しして飼ってあとで後悔する人も多い中、
諦める決心ができる人は素晴らしいと思います。
昨日また新たに壁の補強をしたり、まじで地味な休日に、
「(´、ゝ`)フ・・・」
とか言ってひとりで笑ってましたが、邪魔をしにくるトチエモンと戦うのに笑ってる場合じゃなかったりと、なかなか楽しい休日でした。

千石先生と同列に置いていただくとか光栄です(´∀`)
いやいや、恐れ多いです。笑
大好きなんです、千石先生(´∀`)
by Sayo (2009-11-16 10:40) 

Sayo

>ケイティママさん
ありがとうございます(´∀`)
巨ガメと暮らすということは、容易いことではないですが、
ときおりみせる穏やかな顔や存在がたまらなく大好きです(´ー`)
by Sayo (2009-11-16 10:45) 

Sayo

>MIUさん
牛も昔はトッティちゃんだったのです(´∀`)
未だに母は「トッティちゃん」と呼びます。笑

結婚しなかったのはトッティだけが問題と言うわけではないですが、
やっぱり一般の方というか、生き物を飼っておられない人からすると、
「お荷物」
と、感じてしまうようです。
いじめたりするわけではもちろんないのですが、言葉の端々に出るんですよね、邪魔なのが。
わたしの部屋を見て、
「こんなのどうすんだよ、部屋の壁、傷だらけになってるじゃん」
と言われたときは、カチーンときましたね。笑
でも普通の人の普通の意見なんだと思います。
などと思ってがんばりましたが、彼の変わらぬ態度にやっぱり無理でした!ヽ(゚∀。)ノあはは

MIUさんは素敵な人を見つけられたようで、おめでとうございます(´∀`)
ぷてらさんたちを大事にしてくれる旦那様とお幸せに!(・∀・)

うちの母も最初は悩んだみたいですが、すっかり諦めて今では有難い理解者です(´∀`)
わたしはちょっと男運が微妙なので、できればこのまま気楽にマチルダとトチエモンと暮らしていきたいです♪
by Sayo (2009-11-16 11:02) 

Sayo

>サナエさん
サナエさんの旦那様の理解っぷりが眩しいですよ!
飼育の趣味が不一致だとまじで一緒に住んでられなくなりますもんね。
もし旦那がある日いきなりサル連れて帰ってきたらわたしだったら即離婚ですからね。
生き物の飼育って、なかなか怖い地雷であると思います。
そして正直、ケヅメより人間の男を優先できないのはどうかな、的な意見が一般にはあるわけですよ。
知るか!
ですよ、ほんとにもう。(思い出して怒るとか)
それでもねえ、なんて言うか、
うり蔵さんに比べたらうちの牛のがm(自重)

陸雄さんの倍・・・だと・・・・?
アーアーアー聞こえn
陸雄君の倍って、それアレですよ、
きっとアブラルダケヅメとか、ケヅメアブラッダブルとか、そんなんですよ。
あれ、ダルビッシュでかくね?
うん、お父さんがイラン人なんだ。
みたいなね、そんな感じなんですよ。

orz... マジカヨ...。
by Sayo (2009-11-16 11:15) 

Sayo

>ikkuさん
ikkuさん、うまいこと言いますね!(・∀・)
土地得る、土地ほしいです(;´ρ`)
結婚はぶっちゃけると以前からあまり興味がないのです。
友だちの結婚生活とか見てると、震えが止まりませんよ・・・。
もちろん、羨ましいご夫妻もいますが、まぁ、今の生活がとても楽しいので、
何かよっぽどのことが無い限り、このまま・・・だがしかし、
土地は欲しいです!!(切実)
庭付き一軒家でマチルダとトチエモンと一緒に暮らすのが夢です(*´∀`)
by Sayo (2009-11-16 11:21) 

Sayo

>u-koさん
実家を出るときは母と一緒にすごく泣きました。
母が泣きながら、
「なんであんたが出て行かなあかんの・・・お父さんが出ていけb(以下略)」
そんなこと言う母にちょっとびっくりしました。笑
一緒に住む家族の理解は大事ですね。
わたしは母の理解があったのでなんとかやっています。
母には感謝してもしきれないですね(´ー`)
その割にはたかりっぱなしですけどね!爆
母としてはやっぱり孫の顔が見たかったみたいですが、
トッティを孫と思って諦めたみたいです。
幸い、妹に息子(すごくかわいい)がいますので、実際に孫もいますしね。
産んでくれた妹には激しく感謝です(;´ρ`)
u-koさんが思う通り、母親として複雑な思いがあったみたいです。
でもなんせわたしが連れてくる男がどうにもこうにもアレなので・・・・
母も遂には、
「このコは結婚しない方がいいんじゃないだろうか・・・・」
と言う思いもあるみたいです。爆
別れた。と言うと喜んでましたよ、母。
そういう意味ではトッティは守り神ですね!笑
ほんと、トッティがいなかったらなんだかんだでゴールしてたような気がしますよ、ああ怖い。(怖いとかどんだk)

こちらこそ、嬉しいコメントをありがとうございます(´ー`)
同じリクガメ飼い同志、これからもよろしくです♪
by Sayo (2009-11-16 11:31) 

mike

お久しぶりです。でもいつも拝見させていただいてますよ~

うちのmaruruは先日男の子と判明いたしました。
まぁ、女の子は珍しいらしいし、男の子だろうな~とは思っていましたけどね。軽くショックでした。

旦那様がベランダで洗濯物を干していると足元にまとわりつくらしく「1人じゃ淋しいんじゃない?」というのですが、sayoさんのブログを見る限りお嫁さんを迎えるなんて無理、、、ですね
旦那様も最初は「カメかよ~」と言っていましたが、最近は慣れてきたのか夜など「カメ中にいれたのか?」などと気にしてくれている様子。
でも、大きくなっても理解が続くかどうかは、、、?です。
by mike (2009-11-19 10:37) 

Sayo

>mikeさん
お久しぶりです(・∀・)

maruruちゃん男の子だったんですね。
確定おめでとうございます(´∀`)
女と思っていたら男だったとか、ショックですよね。
うちはクサガメホシガメケヅメ4匹みーんな性別間違えてましたからね。
4回ショックでしたよ・・・。(遠い目)

大きくなってからも理解が続かないと大変なことになるので、
絶対理解してくれるようにがんばってくださいね(・∀・)
by Sayo (2009-11-19 15:33) 

015

こんにちは!以前もコメントをしたものです。いつも楽しくブログを見ています。
ケヅメリクガメを飼うのって本当に大変なのですね…。実家にインドホシがいますが、それだけでもテンテコマイになってます。
sayoさんのブログは実家の母も楽しみにしていて、いつも話題にあがります。そんな母は弟1号がまだ結婚していなかった頃、「うちにお嫁に来てくれないかな」って言ってましたよ。
by 015 (2009-11-24 16:13) 

たま

回想録sayoさんのご苦労が伝わってきます(/_;)
理解してくれる家族は貴重ですね。
うちも母や妹からはちょっとおかしい子だと思われておりましたし(笑)
たまたまラッキーにも結婚できましたが結婚前にイグやカメがいたら
ひとりカメライフを楽しんでいたかも・・・。
未だにうちの母は「いつかだんなに逃げられるであんた」と言いますし・・・

大きいカメはまた普通サイズのこ(どの当たりが普通サイズなのかわからないですが・・・)には無い魅力というか味がありますよね。

大きくなって排泄の量とかもすばらしい毎日・・・
ただ カメを見てくれる病院が近くに無いので病気には
ならないでくれと日々願っております。

sayoさんのカメライフ私も応援しています!これからも楽しいブログで
大型ガメ飼いに癒しを(笑)与えてください。
しかし・・・一番の癒しはマチルダ氏かな~(^_-)-☆
by たま (2009-11-25 10:08) 

ふぅふぅ

いつのまにか秋を通り越して冬になってやってまいりました北風ふぅふぅです。

うぅッッ!!トチエモンとの歴史に、こんな様々なことがあったとは・・・!
sayoさんのご苦労が偲ばれますが、その分かけがえのない存在となっていったトチエモンやマチルダ氏との日々に、重みと深みを感じます。

家族の理解・・・ウチは幸いなことに、主人がカメ好きなので、もともと興味の無かった私が引きずられる羽目になりましたが、今では私もウチの子たちを愛するように。
結婚当初は、ヌマガメ姐さん2匹の水槽が寝室にあって、「水がにおう」とか言ってしまったり・・・
主人の悲しい顔と、ヌマガメ姐さんズの寂しそうな(?)顔が、ふと飛び込んできて・・・
今は猛反省しているorz

これからもsayoさんのこと、応援しています!
どうかみんな元気でがんばってください!(*・∀・)ノ ☆
by ふぅふぅ (2009-11-25 15:12) 

Sayo

>015さん
こんにちは(´∀`)
いつも楽しく見ていただきありがとうです☆

ケヅメリクガメは本当に大変ですねえ。
もちろん飼うときには大きくなると言うことでそれなりの覚悟はしていましたが、
まさかトチエモンのおかげで快適な実家を出るハメになるとは思ってもなかったですよ!笑

インドホシはインドホシで飼育が難しいですからね。
テンテコマイになりますよね。
うちもマチルダ氏にはテンテコマイなのでお気持ちお察しいたします。

実家のお母さんまで楽しみにしていただいてるなんて・・・嬉しいです!
うちの母はおそらくブログの存在も知らないんですよ!PC触らないから。
いやー、お母さん、弟1号さんのときにお声かけていただきましたら、
リクガメ背負って参上しましたのに・・・!笑

いやいや、わたしみたいなの嫁にもらったら大変ですよ、
ケヅメのウン子も大変なので2倍大変ですよ。笑
by Sayo (2009-11-25 16:04) 

Sayo

>たまさん
ほんとにいちばん大事なのはお金や環境よりも、
理解してくれる家族じゃないかなって思います。
大喧嘩でしたからね。
それこそ生きた心地がしないぐらいに。
辛い日々でしたねえ・・・・(うっかり思い出して遠い目)

あはは、たまさん逃げられないようにがんばってくださいよ!笑
なんせたまさんところは最強のケヅメ&イグアナですもんね。
まじで凄いです。
わたしもその聖域には足を踏み込めませんでしたよ!
ひとりカメライフも楽しいですが、やっぱり一緒にかわいがってくれる伴侶がいるほうが楽しいんじゃないかな?って思いますよ。
実際ご夫婦で育てておられる方とか見ていると、楽しそうですもん。

普通サイズのカメ・・・ヒョウモンぐらい?とか思ったわたしはきっと普通の基準がズレてますね。ええ。
でもほんと、ありますねえ。
ケヅメならではのコトが、しんどいこともありますが、楽しいこともいっぱい。
いっぱいありますね。

大阪ならいい病院ありますよ、動物病院。
市内の端っこですがケヅメも見てくれる所なので、
何かあったらご相談くださいね。
つか連れて行くまでが非常に重労働ですが、もしものときはぜひに(・∀・)

これからも楽しいことをいっぱい書いていけるブログであればいいなって思います。
まだまだこれからもいろいろあるかも知れないですが、
笑い飛ばしてくれたら嬉しいです(´∀`)
トチエモンに癒しは向いてないので癒しはマチルダ氏にお願いしたいですね!笑
by Sayo (2009-11-25 16:13) 

Sayo

>ふぅふぅさん
北風ふぅふぅ(・∀・)
寒くなりましたですよねえ。

いろいろありましたよ~
トチエモンの甲羅の大きさだけいろんなことが詰まってますね。
家族の理解は本当に大事ですよ。
ケンカの原因が最愛のペットとかね、もう本当に最悪ですよ。
家賃やら光熱費やらで金銭的には非常に辛いんですが、
精神的には実家にいた頃よりどれほど楽かわかりません。
好き勝手やりすぎてコレステロール値もうなぎ登りですよ!(それただの飲みすg)

旦那さんがカメ好きなんて本当に羨ましいですよ。
わたしカメ好きな男の人なんてkajikajiさん以外にお話したことないですからね!笑
あああ・・・「におう」とか言われると辛い・・・辛いんですよ。
自分はにおいに慣れちゃってるからマヒしてるんだけども、好きじゃない人にはにおいますからね・・・。
でもそんなふぅふぅさんがカメを好きになってくれて、旦那さんは凄く嬉しかったと思いますよ。
いいご夫妻ですね(´∀`)羨ましいです。

これから暖房代がオニになる季節ですが、(さっそく前月比+3,000とか)
みんな元気でがんばりたいと思います。
ありがとうです(*´∀`)
by Sayo (2009-11-25 16:22) 

陸雄のパパ

ウン子素手つかみ仲間の皆さん、こんにちは。
陸雄の倍!のケヅメは、以前静岡のJapanレプタイルズショーで、
見ました。(アンディランドのと同じかどうか不明)
それ以来、未来とか将来とか考える事を止めました。
ウン子をお客様の前でしない事ばかり願っている毎日です。

以前業務に支障が出るので、陸雄をジジババの家に2ケ月程預けたことがあります。ベランダから顔を出して、寂しそうな顔をしてました。ジジの家は破壊され尽くし、ジジから返却されました。皆んな同じなんだなあ。
by 陸雄のパパ (2009-11-26 08:25) 

Sayo

>陸雄パパさん
こんにちは!(・∀・)
今朝も手づかみしてきたサヨです。

うう・・・実在するんですね、陸雄君の2倍ぐらいのケヅメ・・・・。
でもね、思うんですよ。
金魚は池で買ってたら小さめのコイみたいになりますが、
金魚鉢で飼っていたらある程度までしか成長しません。

じゃあ、小錦は・・・・?
(;´ρ`)???

すいません、混乱してますね、混乱してます。
お客様の前でウン子・・・お客様びっくりですよね・・・・。
うちのは人と食事中によくウン子してくれました。
ウン子耐性のない友だちとか彼氏とか本当にドン引きですよ。
目の前ででかいカメが後ろケツ上げてきばってると思ったらなんか出てきてくっせー!!!ですからね。
それを「あらあら」とか言いながら普通に処理するわたしにもドン引きでしたね。
あれ以来、できるだけウン子耐性◎な人以外は招かないようにしていますので、
陸雄パパさんの「お客様の前だけでは・・・」と言うお気持ち、お察しいたします。
ジジ様の家、破壊し尽くしましたか。
返却されちゃいますよね。一緒に住んでられないですよね。
どこも同じですね。
愛情がないと育てられないのは動物を飼うにあたって当たり前のことですが、
ケヅメは本当に片手間では飼えないですね。
この前そちらへお邪魔したとき、得意げに案内してくれる陸雄君を見て、
ちゃんと自分のお家だと思ってるんだなぁって思いました。
うちのもおそらくそう思ってると思いますが、お互いできれば、

 『  賃  貸  』 

であると言うことを覚えてほしいところですね・・・(遠い目)
by Sayo (2009-11-26 09:54) 

INNAL

こんにちは。
すっかりご無沙汰しております。
最近は色々あって全くブログの更新意欲がなくなってしまっておりますが、2001年は私にとってもカメを飼い始めた特別な年であり久々にコメントさせて頂きました。
トッティちゃん(^_^)はうちでスッポンモドキのピノを飼い始めた約1ヶ月後にSayoさんのもとにやって来たのですね!
そしてこの年の10月末にでかたんがやってきました。
まだまだ小さなトチエモンを見ていると私もまだ可愛かったでかたんとの日々を思いだします。

残念ながら9月11日にビルホシ・くぅーたんがあっけなく急逝してしまいました。
現在は6月にやって来た、まだブログで紹介出来ていない2匹^^;を加え5匹のリクガメと暮らしております。

以前の黄色いパソコン自作機に続き、今回写っている黄色のテーブルの画像でSayoさんが重度の黄色好きであることが理解出来た気がします(笑)

なんとか年内に私も頑張って記事更新しようと思っています!
by INNAL (2009-12-09 22:31) 

Sayo

>INNALさん
こんにちは(・∀・)
そうそう、でかたんとトチエモンは同じ年にお迎えだったんですよね!
でかいカメのお迎え当初の思い出は宝物ですよね。
でかたんとの日々を思い出すきっかけにしていただいて嬉しいです。

くぅーたん残念でしたね。
INNALさんのことなのでご尽力されたと思います。
毎年愛亀が逝くとはちょっと辛いかもしれないですが、
元気出してくださいね。
楽しい様子をブログで拝見できるのを楽しみにしております!

そう言えば実家のわたしの部屋のタンスやテーブルはPCと同じく黄色です。
ついでに言うと実家のキッチンも少し薄いですが黄色です。笑
黄色とか赤とか原色が好きですね。
知らない間に好きな色で身のまわりを埋めてるもんですねえ。笑
by Sayo (2009-12-10 13:55) 

たま

明けまして、おめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

今年もバンバン楽しい!?ブログで
巨ガメ飼いに癒しを与えてくださいヾ(T▽T)

by たま (2010-01-01 09:28) 

Sayo

>たまさん
あけましておめでとうございます(・∀・)
こちらこそ今年もよろしくお願いいたします。

なんかトチエモン、新年早々飛ばし気味です・・・
なんだか先が思いやられますが、
今年もお互いがんばりましょうね(ノ∀`)
巨ガメ飼いに幸あれ(´ー`)
by Sayo (2010-01-04 11:14) 

カメ子

そんなあなたが好きです(笑)
私もケヅメリクガメ飼ってますがまだまぁまだお子様。
これから先広い庭はあるのでカメランドを建設する予定です。
出戻り率ナンバーワンでも命がけでの飼育。本来それが当たり前といえば当たり前なのですが、尊敬します。これからも頑張って楽しく飼育してください
by カメ子 (2016-12-23 12:10) 

Sayo

>カメ子さん
懐かしい記事からコメントありがとうございます!
お子様のケヅメ、かわいいですよね。。。それでうっかりお迎えして戻す・・・・悲劇ですよね。。。
広いお庭、うらやましい!!
大きくなっても不安なしですね。床をジャバジャバ洗えるようにしとけばケヅメウンコも怖くないです★
お互い素敵なケヅメライフを楽しみましょうね!!
by Sayo (2017-01-07 15:28) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。