So-net無料ブログ作成

コモド旅★3日目その① コモド島にて [コモドドラゴン]

前回のあらすじ
スーパーシェフの料理を腹パン限界まで食べまくって挑んだリンチャ島トレッキングだったが、レンジャ-事務所周辺のコモドオオトカゲに歓喜していたのも束の間、降る雨により道はぬかるんで一部は川となり我らを待っていた。まさかのシェイプアップシューズでそれらに挑むも惨敗。日ごろ運動不足で運動神経も持ち合わせていないわたしには、楽しいリンチャ島トレッキングのはずが、リンチャ島地獄のトレッキングとなっていた。
呆然とする中、幼体のコモドオオトカゲに迎えられ気を持ち直し、その後船に戻って昼寝→夕食→就寝というデブの得意技、体力ゼロコンボを繰り出し、最後は心地よさに眠りに落ちるのであった。
「辛いことあれば楽しいことある。」
まるで人生の教訓のような今回のコモド旅。
そして「忘れた頃に災難はやってくる」という教訓はやっぱり忘れているのであった。

タイトルをジョジョ風にしていこうと思ったのに、インドネシアの空の旅で読んでから早2ヶ月。
いろいろ忘れてしまった。
ポルナレフのことだけはあと5年は忘れないッ・・・・・・!


◆2月15日◆
朝起きてふと外を見ると、
2014.4.26a.jpg
こんな景色が広がっていた。
・・・・・うおう。
インドネシア時間でam6:09。
まだ辺りはうっすらと薄暗くて気温は違えど2月の日本の朝6時頃と似てるなぁとぼんやり思った。
30分ほどすると、
2014.4.26b.jpg
夜明けきたこれ。
もう・・・美しさに胸いっぱいだった。
天気もいいし、テンションがむくむくと上がって行くのがわかった。
これが「オラ、わくわくしてきたぞ!」状態だ。

食事と身支度を済ませると船はコモド島の船着場へ近寄って行った。
2014.4.26c.jpg
海岸では鹿のような生き物が見えた。

コモド島へ行った人がほぼ必ずカメラに撮っている看板。
2014.4.26d.jpg
2014.4.26e.jpg

リンチャ島のコースは雨のせいでショートかミディアムしか行けなかったが、コモド島では天気がいいのでロングコースも選べるとのこと。
わたしは少し悩んでもちろん、ミディアムコースで。
横でサナエさんが

「ウソでしょ?!ロングいこーよ!!」

と言っていたが今日の靴も昨日と同じシェイプアップシューズ。
昨日と違うところはぐっしょぐっしょにズブ濡れと言うことぐらいか。
サナエさんには申し訳ないが、ミディアムコースの決意は固かった。
弱い決意が固いと全くかっこよくない件。

この日は早朝だからなのか暇だからなのかわたしたち2人に対してレンジャー3名となぜかガイドのヴィンセントさんまでついてきて6人フルパーティで出発。
6人だったら何狩りに行きます?
的な、なんかネトゲ時代をうっすら思い出したなつかしすwwwwwwww

そんな余裕な感じで出発すると、そこにはわたしが思い描いていたままの道が・・・・・!
2014.4.26f.jpg
これだよこれ!!
わたしはこんな道をずっと歩くと思っていたのでございます。
歩きやすいし植物は綺麗だし、ほら見て!
2014.4.26g.jpg
↑ インドネシアのカタツムリ。

これは本気で持って帰りたい衝動にかられた。(ダメ!絶対!!)
なんとも綺麗なカタツムリ。
暑い気温と強烈な湿度がこんな色を生むのだろうか。

こんなテンションでキャッキャ☆ウフフ。
もう楽しくて楽しくてこの道がずっーーーーーと続けばいいのに!!!
などと思っていたら、
2014.4.26h.jpg
現実は厳しかった。

ぐぬぬ・・・・・
せっかく浮かれておったのに・・・・
平坦な道に浮かれておったのに・・・・・!!!キー!!!!!
ひとり急激にテンションをドン底まで下げてひたすら地面を見て歩いていたら、ガイドが立ち止まって何か言っている。
何か緊張した空気が流れている。
何か指をさして言っている。
2014.4.26i.jpg
↑ 指をさした方向

?(´Д`)?? ワカンネーヨ


( ゜ 皿 ゜)!!!


2014.4.26j.jpg
いたよ・・・野生のコモドオオトカゲがいたよママン・・・・・!!!
リンチャ島で見たコモドオオトカゲと雰囲気が違うのがクソド素人のわたしにもわかった。
周りも警戒態勢で、少しでも近寄りたかったが足場が非常に苦手な斜面だったのでズームだけを駆使して、ガイドの言うことを聞いて遠巻きに見つめていた。
2014.4.26k.jpg

なんというかっこよさ・・・・・

このコモドオオトカゲは7歳か8歳ぐらいらしい。
わたしが生まれて初めて見た野生のコモドオオトカゲ。
コモド島まではるばるやってきてよかった。
本当によかった(ノД`)悔いはなし。

激しく感動しながら先へ進むと、そこは丘の上だった。
2014.4.26l.jpg
2014.4.26m.jpg
2014.4.26n.jpg
絶景哉。
昨日も丘に登ったはずなんだがこのテンションの差はいったい・・・・。

でもそこは昨日の今日。
さすがのスカスカ脳のわたしも覚えている。
丘を登ったと言うことは下りがあることを。
2014.4.26o.jpg
ホラネ。

けれど土がぬかるんでいないせいなのかリンチャ島ほどの怖さは無かった。
わりといけまっせ。
ぐらいな感じでヒタヒタと歩く。
てか、画像を見てほしい。
レンジャー、まさかのサンダル履き。

しばらく行くと再び平坦な道に出たので途中植物などを見ながら和やかに進むと再びレンジャーのあの緊張した声が!!
2014.4.26p.jpg
イタワアアアァァァァァ・・・・・・!!!!!
でか!でかい!!!

このコモドオオトカゲは30歳ぐらいらしい。
10歳差か・・・・・結婚しよ。(もういろいろダメな件)

ズーム。
2014.4.26q.jpg
しつこく見ていると少し動いた。
ダメだ、何時間見ていても飽きないわ・・・・・
もう帰りたくない。

ガイドが指をさすのでそちらを向くと、
2014.4.26r.jpg
いた!!!!!

コモド天国・・・・なにここ・・・・コモ天?

もうまじで
2014.4.26s.jpg
帰りたくない
2014.4.26t.jpg
(*´Д`)カエリタクナイノ

カラダをよく見てみるとあちこち削れていた。
2014.4.26u.jpg
脚をだらりと伸ばす様子なんかはトチエモンとよく似ている気がした。
コモドオオトカゲの前では、さすがにトチエモンも小さく見えるかな。
そんなことを思うとトチエモンに会いたくなってしまった。

わがまま言ってごめんなさい。
わたし、帰ります。

と、コモドオオトカゲに心の中で語りかけ、
「サヨさん行くよ?」
とサナエさんに声をかけられて気がつく。
さっきからきっとわたし待ちだよこの御一行。
ごめんなさい言う相手はコモドオオトカゲじゃなくてずっと待たせていたレンジャーだろ。

わかってはいたが心の中で、コモドオオトカゲにお礼を言ってその場を去った。
これをきっと「胸がいっぱい」って言うんだわ。
最高すぎるだろコモド島・・・・。
想像以上だぜ・・・・。

もはや変人的な感想をいっぱい抱えてコモド島のトレッキングは終わった。
わたし、次に来る時はこの島に宿泊したい・・・・
そんなことばかり考えていた。

ああ、こんなことならロングコースでも行けたんじゃないか・・・・
そんな本当にダメな感想も頭をぐるぐると回っていた。
けどほら、ロングだったらもっと足場の悪いところ通ったかもしれないし・・・・

( ´д)ヒソ(´д`) ヒソ(д` )

脳内でいろんな反省や正当防衛的なことやいろんなことがヒソヒソと流れていた。
この時、「絶対もう1回来たい。」
と激しく思った。
次はちゃんと登山靴はいてくる。
で、コモド島に泊まりたい。

つづく
nice!(1)  コメント(10) 
共通テーマ:ペット

nice! 1

コメント 10

げる

す、すごい・・・!!
野コモドの迫力、写真でも十分伝わってきます!
特に30歳のコモド、なんかこう抗えない雰囲気持ってますね!
うわ~、これは次回は泊まり決定ですね^^

ヌラもこんなにカラフルで・・・(*´Д`)カワイイ
大事にするから持って帰っちゃダメ?(ダメですね)
野ケロには会わなかったのですか?
カラフルケロは動物園なんかでも見られますが、本物カラフルヌラは
現地に行かないと見られないかもしれないですね。
いいお写真見せていただきました。
次回以降も楽しみにしてます!


by げる (2014-04-27 11:18) 

Sayo

>げるさん
30歳コモドはちょうかっこよかったです。
目が合ったときは本当に、「もうダメだ、結婚してくれ」って思いましたですよ。
泊まるためにはなかなかハードルが高くて日本からのツアーじゃダメみたいなんですよ。
日本のツアーに希望したら怒られましたからね。
でも現地に行ってみるとやっぱり泊まれるっぽいんですよ。
けどインドネシア語か英語を話せないとダメっぽいです。
なんとかしたいです・・・・。

ヌラヌラ、すっごい綺麗でしょ。
前日が雨だったから見れたのかな。
ラッキーでした☆
野ケロはここでは見なかったですね。
結構探してたんですがいなかったです。

今までのペースだと本当に干支が変わってしまいそうだったので、パソコンデスクを買って快適パソコン環境を作ったのですがこれが大成功☆
パソコンに向かう時間が増えました!(そこからかよ)
GW中にアップしますね!・・・と言いたいところなのですが、GWは6日以外ずっと仕事しかも残業なので、時間のあるときにブログを書いて予約投稿することにしました。
なのでこの続きは書いたので明日の7時に投稿予約しておきました☆
by Sayo (2014-04-27 12:53) 

ダルウィン

おぉ、巨大コモドと遭遇されましたね!
私が現地に行ったのはもう1年あまり前ですが、今でもあの島の雰囲気はよく覚えています。 動物園のようなに柵やガラスなど阻む物が何もなく、その気になればコモドに飛び込むことも出来る空間で安全な距離を確保しながら観察・撮影をするのはホントにテンションの上がる至福の時ですよね。
このカタツムリ、綺麗ですね。 ジャワに住んでいてもこういうのは見たことないです。 インドネシアもバリ島を越えてロンボク島以東はウォーレス線の向こう側(オーストラリア区)で、コモド島近辺もこちらジャワ島とは生物相がかなり違うからでしょうね。
続き、楽しみにしています。
by ダルウィン (2014-04-27 20:49) 

Sayo

>ダルウィンさん
遭遇いたしました!
ダルウィンさんが遭遇された数には到底及びませんでしたが、朝7時からトレッキングした甲斐がありました。
本当になんとも言えない至福の時ですね。
触りたい、触れない、触っちゃいけない、もう自分との葛藤だらけでしたが。笑

カタツムリ、凄く綺麗でしたよ。
何匹かいました。
きっと前日が雨だったので出ていたんでしょうね。
こちらも持って帰りたい、持って帰れない、持って帰っちゃいけない、と葛藤だらけでございました。笑

インドネシアは横に長いですもんね。
生物も違ってきますよね。
すっかりインドネシアが好きになってしまい、会社近くのインドネシア料理店でランチを食べに行っています。
インドネシア人の店主さんにトゥリマカシと言って店を出て、昼からまた仕事をがんばるのが楽しみになっています。笑
ああ・・・またインドネシア行きたいです。

滞っていた更新ですが、パソコンデスクを買って快適パソコン生活を導入いたしました。笑
仕事から帰ってまたパソコンを触る気がしなかったのですが、これなら快適に触れそうな気がします☆
とは言えもう日本ではゴールデンウィークなのですが、わたしは残業ウィークですorz
とりあえず今回の続きは28日の朝に予約投稿を済ましています。
それ以降はまだ予約していないですが書ける時にどんどん書くようにしますね!
by Sayo (2014-04-27 21:50) 

クー

お久しぶりです!メッチャ楽しみにしてました(笑)
いや~、本当に景色だけでも最高ですね!
そして、カタツムリ!これはおもちゃでしょ!って感じですね。

メインのコモドさん
写真でも分かるデカさ!本当にカッコいいですよね。
コモド飼いたくて、小学生のころにハナブトオオトカゲを飼育していましたが
そんなの目じゃないくらいのかっこよさですね・・・

背中とかに乗ってみたくなりますよね。
絶対にダメですが、噛まれてみたくもあります・・・(笑)

本当にうらやましい~



by クー (2014-04-29 14:13) 

Sayo

>クーさん
お久しぶりです☆
楽しみにしてくださっててありがとうです!
そして遅くなってすいません。

カタツムリ、凄い原色ですよね。
本気で持って帰りたかったです。
景色も凄く綺麗でしたよ。
時間がゆっくり流れるんです。
旅行が終わってみればあっという間なのですが。笑

え、小学生でハナブトオオトカゲを飼育ってかなり凄いですよ。
やっぱり大きさとのしのし感が違いますよね。
あれが家の庭にいたら素敵だろうなぁ。
行方不明者続出しそうですが。笑
近くで見るまでは、噛まれてもいいから触りたいと思っていたのですが、いざ近くで見ると、「今は噛まないだろうから触らせてくれ」って気持ちでいっぱいでした。笑
たぶんお腹を空かせたコモドはオーラが違うんじゃないかと思います。
でもどっちにしても触りたい!!

クーさんもぜひ行ってみてください。
ちょうオススメです☆
by Sayo (2014-04-29 18:37) 

こまちょふ

嗚呼、会えたんですね!!
よかったですね。
その場を立ち去りがたい気持ち、よくわかります♪
私もかつては草サッカーとかしてましたが今はどうしようもない中年デブなので坂道とか全然ダメです(苦笑)。
読んでいて「私には無理だ~。」って思ってしまいます(笑)。
ほんっとよかったですね!!
by こまちょふ (2014-06-05 07:26) 

もだ

30歳で10歳差ってことは20歳だったんですか!もう少し年上かと思ってましたw
by もだ (2014-06-10 20:48) 

Sayo

>こまちょふさん
会えましたですー><
物凄く嬉しかったです。
でかい件はトチエモンで慣れていたのですが、また形が違うじゃないですか。
新鮮!

リンチャ島の苦行トレッキングとは何だったのか・・・・
と思うほどに素敵トレッキングになりましたよコモド島。
これより更に軽いコースもあるのでこまちょふさんもぜひ機会があれば行ってみてください!
by Sayo (2014-06-14 08:42) 

Sayo

>もださん
もださん逆!逆!!引き算ちがう!
足して足して!!wwwwwwwwwwww
by Sayo (2014-06-14 08:55) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。