So-net無料ブログ作成

コモド旅★5日目 ゾウ天国 [コモドドラゴン]

前回のあらすじ
お世話になったガイドと感謝でお別れ、ネタをくれたガイドと納得のお別れ、いろんなお別れを経験しつつ、ここにきてようやく女子らしいバリ島旅行!みたいになってきたのも束の間、女子時間わずか数時間で再びアニマルの世界に旅立つ我らであった。

◆2月17日◆
インドネシア4泊目にしてやっとバリ島のホテルで朝を迎えた。
2014.12.28a.jpg
やだ素敵。

朝食も、機内食の水とパン、シェフめし、スクランブルしすぎた卵を経てついに
2014.12.28b.jpg
ホテルの朝食バイキング。

朝食後、わたしは例の鍾乳洞で悪化した靴擦れのせいで行かなかったが、サナエさんはサービスで付いていたマッサージへと向かった。
2014.12.28c.jpg
なんか女子っぽいよ!
と思ったのも束の間、
2014.12.28d.jpg
チェックアウトの時間でござるwwwwwwwwww

ホテルを満喫できぬまま、バリ王のガイド、トゥリスナタさんに連れられて最終目的地へ。
車に揺られてウブドへ。
我らの旅のラストを飾るのは、エレファントサファリパークロッジ。
イエス、象。
ゾウに乗りたいのだ!乗るのだ!!
と言うことで、エレファントサファリパークロッジへ。
女子力はやっぱり無かった。

行く途中にサナエさんが木彫細工の店があったら買い物がしたいので寄ってほしいと言ったところ、笑顔で了承してくれたトゥリスナタさんが立ち寄ってくれた店は、銀細工の店だった。

ちげーーーよwwwwwwwwwwww

銀と木彫り、ぜんぜんちげーよ!
と、つっこみつつ、もう仕方ない。
トゥリスナタさん、日本語ができるけれど聞き間違えたのか、初めから銀細工の店と提携しており、我らに買い物させるつもりだったのかはわからない。
だがとにかく、来たものは仕方ないので、有名なガムランボールを買うことにした。
これがなかなか素敵で。
ここに来て初めてクレジットカードを忘れたことを後悔するハメになるほどに、素敵だった。
そしてわたしたちよりもぐぬぬぬとなっていたのは店員だった。
なんでこいつらクレジットカード持ってねーんだよ!!と、顔に書いてあったし、落胆の色が凄かった。
ごめんね!てへペロ☆

けっこう車で走ってエレファントサファリパークロッジに到着。
ここで半日ステイ。
0時頃のフライトなのでトゥリスナタさんたちが迎えにくるまでここで過ごすことになっている。
入るといきなり、
2014.12.28e.jpg
なんか素敵なウェルカムドリンク。

2014.12.28f.jpg
プールを横目に部屋に案内される。
2014.12.28g.jpg
2014.12.28h.jpg

部屋に入ると
2014.12.28i.jpg
かわいい部屋。

そしてよく見ると、
2014.12.28j.jpg
ベッドの足がゾウ。

やばいかわいいめっちゃカワイイ><
と興奮してバスルームに入ると、
2014.12.28k.jpg
タオルがゾウ。

テンションが上がった我ら。
部屋をうろうろしていたら、ゾウのショーがあるので迎えに行くから部屋で待てとのこと。
部屋で待てと言っても2階だし、下に降りとく?
ってことで下に降りていたら、部屋の前にきたホテルの人が上へ上がれと指示をする。
いや、わたしたちの部屋は2階なんだが?
と思いつつ、言われるままに2階にいると、

( ゜Д゜)?
2014.12.28l.jpg

2014.12.28m.jpg

2階理解wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

まさかのゾウが部屋に迎えにきてくれた。
2階からゾウに乗る我ら。
やだなにこれすごい初体験なんだが。
2014.12.28n.jpg

ゾウの背中からの眺め。
2014.12.28o.jpg
2014.12.28p.jpg
2014.12.28q.jpg
↑ 我ら大好きうんこ。

2014.12.28r.jpg
↑ うんこwwwwwwwwwwww(やめろと)

ゾウに送ってもらって次はゾウのショーを見る。
興奮している間に始まったショー。
2014.12.28v.jpg
2014.12.28w.jpg
2014.12.28x.jpg
凄いなぁと感激しながらもわたしは見逃さなかった。
2014.12.28y.jpg
↑ ちんこwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww(やめろt)

ゾウもいろいろ大変だなぁなどと思っている間にも、
2014.12.28z.jpg
がんばるゾウ。

2014.12.30a.jpg
2014.12.30b.jpg
2014.12.30c.jpg
絵を描くゾウ。

うちのウンコ画伯とはえらい違いだ。
2013.11.27b.jpg
↑ トチエ画伯作

ショーが終わって案内されたのでついて行くと、
2014.12.30d.jpg
ゾウを洗わしてくれるなどと言う。
えええ?と思っていると始まった。

2014.12.30e.jpg
↑ ゾウを洗う我らwwwwwwwwwwwww
2014.12.30f.jpg
↑ 本当に洗っているんだぜ?

ゾウの皮膚は硬くて、毛も剛毛だった。
硬いブラシで洗ってもまったく平気。
でも絶対にゾウの足側には行くなと言われた。
そらワンキックでデブも吹っ飛ぶよね。

まさかゾウを洗えるイベントがあるなどとは思わず興奮しまくり。
興奮のまま連れて行かれた先は、昼寝をしている小象のところだった。
2014.12.30g.jpg
↑ 本当に小象をなでなでしているんだぜ?

ちゃんと全部写真を載せたかったが、自分の顔が興奮で大変なことになっているので自重した。
こんなに触っても起きない小象。
スースー眠る姿はもう、もう、あああああああああああああああああああ
かわいすぎるううううああああああああああああああ
と、喚くと起きてしまうかも知れないので心の中で喚き倒すぐらい、キュートだった。
これをキュートと言うんだと思う。

引き続き興奮したまま次に案内されたのは、
2014.12.30h.jpg
ゾウを眺めながらの、
2014.12.30i.jpg
アフタヌーンティー。

幸せすぎて怖いんだが?

食べた後は、部屋に戻って休憩。
シャワーをしたり、くつろいだり。
2014.12.30j.jpg
部屋もとても快適だった。

しばし休憩していると、再びショーがあるという。
その後、外でディナーらしい。
そして、
2014.12.30k.jpg
送迎ゾウ、再び。

太っていることを後悔したのは、乗馬のとき以来だった。
今度来る時は、10キロぐらい軽くなっておくからね・・・・
などとこの時に思ったのにわたしは今、この時より4キロ重くなっており、ゾウに合わせる顔がない。

2014.12.30l.jpg
2014.12.30m.jpg

ゾウに揺られながらゾウを見る。
どこを見てもゾウがいる。
なにこれゾウ天?

運んでくれたゾウにお礼を言う。
2014.12.30o.jpg
2014.12.30n.jpg
かっ・・・・かわわ・・・・・!!!

再びショーを見た後、ディナーへ。
2014.12.30q.jpg
このディナーバイキングが激しくうまかった。
インドネシアでの最後の食事に相応しかった。
真っ暗になってもゾウが見える。
2014.12.30r.jpg
ゾウが宿泊客たちをディナーの場所まで運んでくる。

ああ・・・・
楽しかったインドネシアの旅が終わってしまう。

ディナーを終えてほどなくしてトゥリスナタさんが迎えにきて、デンパサール空港まで送ってくれた。
夜のウブドは真っ暗で街灯もなかった。
やがてデンパサール空港に近づくにつれ、街がにぎやかになり、でもわたしたちはそのまま空港へ入って行く。

楽しかったわインドネシア。
トラウマ思い出したりいろいろあったけど、人生4度目の海外旅行は、今までのどの旅行にもかぶらない、素敵な旅行だった。
そらかぶらんわ。コモドオオトカゲに会いに行くとか、かぶらんわwwwww
だが。
次はかぶせてみせる!
などと気合いを入れつつ、
ありがとうインドネシア。
2014.12.30s.jpg
絶対もう1回行きたい。

完。
nice!(1)  コメント(10) 
共通テーマ:ペット

nice! 1

コメント 10

くたびれ

コモド旅が更新されてたんですね
ここはひとまず暮れのご挨拶
今年も楽しい記事をありがとうございました
来年も期待してますよ
宜しくお願いします

さてユックリと読ませて頂きます
by くたびれ (2014-12-31 21:42) 

あらん

明けましておめでとうございます

海外旅行が羨ましいです。
自分は、一度しか海外旅行に行ったことないですけど
コモド島旅行は楽しそうで行ってみたいですね。

何より記事の書き方が面白すぎです
by あらん (2015-01-01 16:34) 

Sayo

> くたびれさん
もうこれだけは2014年の内に更新しないとダメだと思い、がんばりました。
本当に少ない記事ですが読んでくださってありがとうございました。
今年はブログに広告が掲載されない期間での更新を目標にがんばりたいと思います。
稚拙な記事ですが、少しでもインドネシアの素敵さが伝われば幸いです・・・・・!
by Sayo (2015-01-09 00:45) 

Sayo

>あらんさん
あけましておめでとうございます。

コモド島は爬虫類好きなら最高だと思います。
コモドドラゴンはきっと、爬虫類が好きな方ならみんな納得の迫力とかわいさと美しさを持っています。
野生と公園内のコモドドラゴンの違いもさながら、あの手足、あの舌、あああああああああああああまた行きたい><(おちつけと)

難点なのが一緒に行ってくれる人が限られる点ですかね。笑
稚拙な文章ながら、面白く読んでいただけてありがとうございます。
少しでもわたしの興奮が伝われば嬉しいです。

ちなみにウブドのゾウの方は動物好きの方なら万人受け間違いなしです。
とても素敵なホテルでした!
by Sayo (2015-01-09 00:50) 

ちゃめタローパパ

うわーーすいません 更新されてる?--。
油断してました(~_~;)
あ あけまして おめでとう ございます~!(^^)!
元気ですかー?元気ですよー?

by ちゃめタローパパ (2015-01-14 21:35) 

ちゃめタローパパ

コモド旅 完結ですね。おめでとうございます( ̄▽ ̄)昨夜は、取り乱してしまい 笑。。冷静に今、コモドツアー 一気読みさせて頂きました。素晴らしい!あ〜楽しかった。。

私たち夫婦も いつかはインドネシア!って、思いました。。で、横見たら うちカメが、チラッと私たち見てました。連れて行けないしな〜(ーー;) 笑

楽しい ブログありがとう。これからも
苦痛?にならない程度で更新お願いしま〜す(( _ _ ))
by ちゃめタローパパ (2015-01-15 11:42) 

サナエ

知ってるか…?
俺、今初めてこの記事見たんだぜ…?

なんか1年前とは思えない。
ホント楽しかったコモド旅。(オマエも更新しろt)
ダメ感満載だったけどやっぱり楽しかったコモド旅。
最初から最後までネタに溢れていたコモド旅。
今年はなんだかテロ臭がヒドいので見送ったコモド旅。
来年リベンジしようねコモド旅!

確かに海外でアニマルで漁船でってなると一緒に行く人を
激しく選ぶけど、そんな激しい人選の中でサヨさんと行けて
マジ面白かったです。
今まで行った海外旅行の中でダントツで面白かった!

お互い来年は肉落として、梱包材しこたま持って、クレジット
カード装備して(笑)、絶対リベンジするべ!!

とりあえず私はPCの移行作業がんがるorz...


by サナエ (2015-02-20 11:25) 

Sayo

>ちゃめタローパパさん
いえいえ油断しているのはこちらの方です。
こちらこそ、あけましておめでとうございますorz
by Sayo (2015-03-16 01:38) 

Sayo

>ちゃめタローパパさん☆その2
ぬおー 一気読みとかありがとうございます!
なんとか2014年のうちにアップすることができてホッとしてたら気づいたら3月でした。どうなってんだ。

ペットがいると家族旅行は大変ですよね。
特にケヅメなんてなかなか預かってもらえないですし。
うちも母と一緒に長期の旅行は行けません。笑

ブログの更新が苦痛に思ったことはないのですが、ほんとどんどん更新がなくなっていくのは不本意ですorz
なんとかしなくては・・・・・。
楽しみにしてくださってありがとうございます><
by Sayo (2015-03-16 01:42) 

Sayo

>サナエさん
今年1発目の記事を書いたのはいいが、ラインのスクショあげて今気づいたんだがoikwさんの部屋が丸見えだ!wwwwwwwwwwww
後悔はしていない。

もう1年前のことなのねコモド旅。
今年は諦めたけど来年行こうず。
デブからぽっちゃりぐらいになってロングトレッキングできるようにスタンバっとく。
鍾乳洞も行きたい><
靴ばっちりにしとくし・・・・・!
買い物したいからカードも持ってくよ!!
反省点まみれバロスwwwwwwwwww

漁船なのに「また行きたい!」と思ってくれる友人、なかなかいないよね。
こんな、ここまで女子力のない女はなかなかいないのに、こんなピンポイントで一緒にコモドオオトカゲ見に行くとか奇跡ですよほんと。
今年はとりま映画と2期楽しみにfsfsしながらがんばるので、来年絶対行こう!
勉強で忙しいと思うけど大阪にもまた来てくだしあ☆
by Sayo (2015-03-16 01:59) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。