So-net無料ブログ作成
検索選択

思い出迷子マチルダ編 [リクガメ]

マチルダと一緒に過ごしてもう今年で8年になる。
早いなぁと思う。
わたし自身初めて育てたリクガメで、よくぞここまで一緒にいてくれたものだと、
今改めて思う。
ショップでは餌の取り合いにいつも負ける弱いコと言うレッテルを貼られていたけれど、
いやいや、マチルダは強い子だと思う。
昔の画像を見ていると、いろいろ思い出して目頭があつくなったり。


↑2001年のマチルダ氏
まだ建て直す前の実家の廊下。
ウナギの寝床みたいな家だったから、散歩の時は直線の長い廊下をよく歩いてた。


↑2002年のマチルダ氏
トチエモンが脱ぎ捨てたオムツの中で何してはるんですかの図。


↑2003年のマチルダ氏
こうして見ると昔から凛々しい顔をしているなぁと思う。(親バカ炸裂www)
ほんとにカッコイイよマチルダ氏(*´ρ`) (どうしようもなく親バカwwwwww)

なんだか誕生日スペシャルみたいになってしまったけれど。
なるべくトチエモンの進路の前に飛び出るようなマネはやめて、
トチエモンに跳ねられたときはちゃんと甲羅の中に手足隠して、
これからも元気でわたしとずっとずっと一緒にいくてください。
と言いたい。


↑前にもアップしたことがあるけれど、わたしが大好きな1枚。
 トチエモンと雨上がりの葡萄。


nice!(0)  コメント(6) 

合体妄想会談 [リクガメ]

髪がボウボウになってきたので前回に引き続き、今回もkajikajiさんの美容室へ。
カットしていただきながら、いつの間にかルーファスちゃんとマチルダ氏の合体作戦会議に。

「いつ頃会わせましょうかね」
「どこで会わせましょうかね」
「ほんとマチルダがガチホモだったらどうしy」

そんな会議をしているうちに。

「卵はどっちが孵化させましょうか」
「半分コにしましょうか」
「仔ガメ用のケージ、用意しとかないとな~」
「名前何にしようかな~」

いつの間にか、作戦会議が、妄想披露会になってt

妄想もいいが今できることをば・・・・
小さなことからコツコツとー(byきよし師匠)
てことで。
わたしが今できるのは、ルーファスちゃんとマチルダ氏を会わせる日取りをkajikajiさんに連絡すること。(すごく地味な件)
後はマチルダ氏にビタミンEを摂取していただくこと。
今年の夏はホシガメ孵化に捧げたい。
マチルダ氏がガチホモでありませんように・・・(´人`)

今回もkajikajiさんには小松菜オクラモロヘイヤチコリグリーンリーフ、れんげの種やkajikaji農園のお土産をたくさんいただき。
もう本当に感謝です(;´ρ`)ゝ
子株まで分けてくださり。

↑こんなふうに1つ1つ丁寧に根を水を含ませたティッシュで包んでいただきますた。感謝(´人`)

前回は持って帰ってすべてトチエモンに見せたが最後、子宝弁慶草の子まですべて食べ尽くされてしまったので今回は食べられる前に植えてやろう・・・と、美容院を出てそのままホームセンターコーナンへ。
多肉植物の土と、対トチエモン用、上から吊るす植木鉢を購入。
土と鉢とお土産をもっさり持ってバスに乗って帰宅。
帰宅後、ラブリー玉木宏主演の(ラブリー自重wwwww)「鹿男あをによし」の録画を見ながら、でれでれしながら植え植え。

↑心なしか乙女色。
そして吊るす。

↑更に異様な部屋にwwwwww

目ざといトチエモンは草の気配を感じてウロウロしだし、自らの食べカスのキャベツを再びかじり出した。
食べカスですらメシ・・・・・・!(;´ρ`)
マチルダ氏もよろよろ起きてきたのでkajikajiさんにいただいた枝豆の葉、エンダイブ、グラパラリーフ、子宝弁慶草を少しずつ取ってあげてみた。

↑夢中。

(´∀`)うれしす。
しかしパラダイスはそう長くは続かず。


↑ジャイアン登場。

それでも必死に目を剥いて食べるマチルダ氏。
4月になったらその勢いで発情しておくれ。

---------------------------------------------------------------------------------------
kajikajiさん、スタッフのみなさん、今回も楽しい時間をありがとうございました(・∀・)
今度行くときはカードを忘れずに持っていきます(ノ∀`)

kajikajiさん、4月の休める月曜日がありましたので後でメールしますね!
今年の春は例年以上に脳内がめでたくなりそうです(´∀`)
楽しみですね~♪
---------------------------------------------------------------------------------------


nice!(0)  コメント(10) 

冬の牧草 [リクガメ]

真冬にもかかわらず30℃なうちのリビングキッチン
そらせっかくの鳥鍋の出し汁も1日で腐r

こいつも元気。
ムカつくほどに元気。

↑怪獣トチエモンガー

しかし。
10月半ばから販売終了になってしまったシロクローバーのおかげで
仕方なく例年より早めに野草から野菜チェンジした我が家だったが。
ウン子びちびちやねn

マチルダ産ウン子はそうでもないけれども、やはり量を食べるトチエモンは腹もゆるくなりにけり・・・らしく。
以前は食べなかったイタリアンライングラスをダメ元であげてみると食った。
激しく食らう彼ら。

↑激しすぎてもはや動物なのか妖怪なのかわからない件


↑もっさあああもっさあああああ

もっさあああとなるのでカットしてあげてみたり。
おかげでウン子びちびちやねnだったのが、
動物園のカモシカゾーンを連想させる香ばしいウン子に変わりますた。
くせえええええええwwwwwwwwwww
これはこれですっげくせええうぇうぇwwwwwwwwwwwww
けどヨカッタ。

けどもっさり食いながらも、たまにこちらをじっ・・・と見つめているマチルダ氏。

↑その瞳はまさに、『にんじんplz』

仕方なく食べてるマチルダ氏。
おまえ、贅沢だーよ。
シロクローバーまで主食はコレだぜ。
がまんしてけろ。


nice!(0)  コメント(10) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。