So-net無料ブログ作成
検索選択

めしチェンジ [リクガメ]

マチルダ氏の左前足の傷は、爪が無いままなのでマヌケ感は否めないものの、
消毒も痛がらなくなり、様子も落ち着いたようなので消毒も中止。
そして食料の方も、とうとう白クローバーが無くなり、
イタリアンライグラスの出番となった。
そして、去年。
散らばるイタリアンライグラスのおかげでうっかり部屋が庭になったサヨの家では、
気がつけば早くもうっすらと部屋が庭になりかけていた。

あれ。
早くね?
庭になるの、早くね( ゚Д゚)?

たった2回のイタリアンライグラスでうっすらと庭に。
どういうことですか。
なぜそんなことになるのですか。
納得できないので観察してみた。

イタリアンライグラスを置く。
もっさあもっさあああと食べ始めるトチエモン。(マチルダ氏はまだ寝ていた)
しばらくもっさあああああと食べていた後、
置いていたイタリアンライグラスの山が崩れた。
そりゃ食べれば山も低くなり、崩れる。
けどまだ落ちているイタリアンライグラスはたくさんあるから食え。
ほれ食え、トチエモン。

2008.11.28a.JPG
↑まさかの放置。

そしてそれはただの放置ではなく、
トチエモンは放置ばかりか、
落ちているイタリアンライグラスをその太く短い足で解散させながら、
ドスドス歩く。
そう。
トチエモンは散らしながら、イタリアンライグラスを部屋中にまんべんなく伸ばしながら、
新たなるメシを求めて部屋を練り歩いていたのだ。

そりゃ2日で庭になるわ・・・。

本当にろくなことをしないトチエモン。
ちゃんと食え。
最後の1枚までちゃんと食ってくれ。

ちなみにトチエモンが解散させたイタリアンライグラスを集めて、
もう一度まとめて置いてみると、また食べ始める。
なんだそれ。
なんだそれあああああああああああ(ケヅメの横着さで言葉にならない件)

一方、マチルダ氏は。
実は昨日、イタリアンライグラスを一切食べなかった。
去年食ってたじゃないか・・・と訴えるわたしに、ガン無視を決めて不服そうな顔で
あっちへ行ってしまったため、まさかまた具合が悪いのかと思い、
微妙に育っているグラパラリーフを切ってあげてみると、食べた。
食欲があってよかったけど・・・イタリアンライグラスだめなのか・・・とわたしはがっかりし、
けれど何もあげないわけには行かないのでスーパーで小松菜を買ってきた。
そして今朝、マチルダ氏に特別メニューの小松菜をあげよう、食べてくれるかな・・・
などと思いながら用意をしていると、
普通にイタリアンライグラスを食べ始めたマチルダ氏。

本当に嫌がらせが上手なマチルダ氏。
最初から食え。
昨日の初日からちゃんと食ってくれ。

つかおまいら反抗期かYO!
リクガメ反抗期隊かYO!
連合軍かYO!

やだもうあたいも味方がほしい(⊃Д⊂)
と。
連れてきた強い味方。
サヨの強力なモノ言わぬ助っ人、タカコさん!タカコさんこっちへ!

無題.JPG
↑タカコさん。

ホウキとか。
もうサヨの味方はホウキだけとか。
どんだk

タカコさん、なんと自立してます。
ちなみにチリトリにも長い柄がついていて、
腰をかがめなくてもチリトリが使えると言う。
なんて優れもの。
すごいよタカコさん!(うっかりすごいよマサルさんみたいな語呂合わせに)

2008.11.28b.JPG
↑小松菜を用意中に起きてきてイタリアンライグラスを食べ始めたたマチルダ氏と自立するタカコさん。

おまいら、今年はタカコさんで掃いて掃いて掃きまくるのでよろしく。

2008.11.28c.JPG
↑無意味に3ショットとか。

しかしサヨは気づいた。
タイルカーペットの上に散らばったイタリアンライグラスは・・・タカコさんの管轄外。
それはそれ、
めんどくさいながらも掃除機を出してくるしかない。
あの吸引力がまるで虚弱体質な、おぼっちゃまの掃除機に頼るしかない。(けど自立はする掃除機)

ボーナスで冷蔵庫を買おうと決意した途端、
掃除機も欲しくなるとはこれいかに。
おまいら間接的にわたしのボーナスに関与するのはやめてもらえますか?

そんなわけで今回のボーナスも、トチエモン対策で消えてゆく。
デジタル一眼レフカメラ欲しかったんだけどな。
あ、そのカメラもマチルダ氏とトチエモンを録るためのカメラだから結局は同じことか。
なーんだ。
あはははははは。

あれ。
なんか騙された気がするのは気のせいですかそうですか。

今年の冬も、軽く庭になりそうな悪寒でいっぱいな初冬の今日この頃。
orz...
nice!(1)  コメント(12) 

初めてのCMブログ -しじみ習慣編-

トチエモンの満腹中枢崩壊による食費高騰を懸念した結果、
ちょっとでも食費を稼ごうと、極稀にですが、CM記事を書くことにあいなりました。(涙目www)
自分の興味のあるものしか取り上げないので、ほんと年に数回載せるぐらいだと思います。
わたしが書く紹介文、案内文なので、「意味不明wwwwwww」とかあるかも知れないですが、
生暖かい目で読んでいただけたら嬉しいです。
カメは出てこないので、興味のない方はさくっとスルーしてください(笑)


では、今回ご紹介の品は、
日本酒8合飲んだ帰り道、自転車で転んでアバラにヒビが入ったことがあるサヨも興味深々の、

【 し じ み 習 慣 】
shizen02.jpg
のご案内です。ドゾー(;´∀`)ノ

お酒が好きな方や、
二日酔いがひどい方へ(・∀・)

あなたの肝臓、弱っていませんか?(人のこと心配している場合じゃない件)
ちなみにサヨの肝臓はアル中のおじいちゃん譲りなので、大丈夫だよ!
なんて思っていたのですが、己の加齢とともに、
わたしの肝臓はおじいちゃんの肝臓ほどハイスペックじゃなかったことがわかってきました。
(アル中なのに最後まで肝臓に異常がなかった件)

そんなに飲んでいないつもりなのに翌朝しんどかったり、
そんなに飲んでいないつもりなのに翌朝起きられなかったり、
そんなに飲んでいないつもりなのに翌朝頭がガンガン痛かったり、

「サヨさん・・・、それ、たぶん結構飲んだってことなんじゃ・・・」
とか思っているそこのアナタ、それは、きっと気のせいです。 
気のせいです。(2回言う)

そんなこんなでお酒が好きだけど、
悪い酔いするのが怖い、肝臓のことを思うと飲めない、
そんな方は、「しじみ習慣」、一度お試ししてみてはどうでしょうか(・∀・)
76%の方が悪酔い、二日酔いをしなくなったとの意見だそうです。

また、身体にかかるストレスは肝臓機能を低下させるそうです。
お酒を飲まないけれど、ストレスでなんだかだるい、そんな方も試してみてはどうでしょうか(・∀・)

忘年会で引っ張り回されることにガクブルしている方、
しじみパワーを借りてみてはいかがでしょうか(・∀・)

気になる方は無料お試しサンプルがあるのでまずはお気軽にお試ししてみてくださいね(*´∀`)

気になる使用しているしじみは、
(・ω・)つ 台湾の水の都、花蓮地方の美しい砂地の中で黄金に輝くしじみ、「黄金しじみ」を採用。
(・ω・)つ 新鮮なうちにソフトカプセルにギュッと凝縮。
(・ω・)つ 3000m級の山々の深い森に染み込んだ伏流水がやがてしじみ池の底から湧き出る。
(・ω・)つ たっぷり栄養分を含み、きれいに澄んだ水だからこそ黄金しじみは大きく美しく育つ。

だそうで、日本国内では、なかなか手に入らない希少価値の高いしじみを厳選しているのだそうです。
でもちゃんと厳しい検査で安全を確認し、国の安全基準を満たした安全な製品です(*´∀`)

ただ、どれだけお酒をガバガバ飲んでもこれさえ飲めば二日酔いにならない、
絶対に悪酔いしない魔法の飲み物なんてありません。
個人個人の肝臓のスペックが違うように、効果も人それぞれだと思うので、
過信してガバガバ飲んでまわりに迷惑をかけるようなお子ちゃまな飲み方はしないでくださいね。

と、今年の2月に調子に乗ってガバガバ飲んだ帰り道、マンションのカギを失くして部屋に入れず、
マンションの非常階段で座り込んで寝た上に寝ゲロをかました上、
部屋に入れないからと言って朝4時におかんの携帯に電話して叩き起こしてスペアキーを実家に取りに行き、
マンションに入れたものの寒さのあまり風呂に湯をはってそのまま風呂で寝てしまい軽く溺れ、
朝起きてまずやったことが非常階段の己のゲロ掃除。
そんなお子ちゃまな飲み方をしておかんにボッコボコに怒られたサヨが忠告してみます(ノ∀`)

けどあれ以来、大失敗はないんですよ(*´∀`)ゝでへへ (自慢にならねーよ)


しじみ習慣に興味がある方はコチラへどうぞ。
無料サンプルもコチラから申し込みできます☆
http://www.sizenshokken.co.jp/shijimi/pr/lp0809/

※ご注意ください※
トチエモンの食費になるのは、この記事を書くことによるサヨへのポイントの発生です。(そのポイントがたまった後、換金等)
商品を購入しても、クリックしても、追加でサヨにポイントの付与やキャッシュバックはありませんので、
商品をご購入の場合は、ご自分に必要な場合のみでお願いいたします(;´ρ`)ゝ
nice!(0)  コメント(16) 

顔面蒼白の朝 [リクガメ]

19日の水曜日。
ボウボウに伸び放題になっていた髪を切りに、
13時よりkajikajiさんの美容室を予約していた。
会社が休みの日なので、ゆっくりな朝。
マチルダ氏とトチエモンの朝ごはんだけをザザッと用意し、
部屋で朝からネトゲとか、ダメ人間全開で楽しんでいた。(ダメすぎる件)

途中、牧草が届き、冷蔵庫にすぐに入れず、とりあえず玄関先に置く。
小一時間ほどして、カニ旅行以来、予想通り再び狂ったトチエモンのウン子サイクルを
元に戻すべく、トチエモンを風呂に入れようとリビングのドアを開けると、
牧草を置いた周辺にトマトの皮がたくさん張り付いていた。

「今日、トマトあげたっけか?」

そんなことを思いながら、ふと部屋の端に目をやると。
それはトマトの皮ではなく。
点々というより、その辺をのたうち回ってつけたような、
結構な広範囲に、つけ殴ったような血が一面ついていた。
そしてその血の先に、部屋の隅でうずくまっているマチルダ氏がいた。

驚きで悲鳴も出ず、考えるより先にマチルダを持ち上げて傷を探していた。
左前脚の爪が逆方向に折れまがり、肉片がぶらさがっている。
慌てて洗面台へ連れて行く。
洗っていいのかダメなのかわからないけど、とにかく腹甲や背甲についた血を洗ってあげたかった。
洗ってすぐに病院へ連れて行くために、バッグに入れると出ようとして必死にもがく。
折れた爪の方の左前足もバタバタ動かして、必死に抵抗していた。

痛いだろうからじっとしてれ(ノД`)

すっぴんで顔すら洗わず飛び出そうとすると、やたら暴れているトチエモンが目に入った。
なんだか目を剥いて高速徘徊している。
これ以上何かあったら困るので、残った牧草をザザーッと出す。
散らばった血のついた床とカーペットの中、モッサモッサと牧草を食べるトチエモンが、
暴走エヴァ初号機に見えたのは仕様ですかそうですか。

そんなトチエモンを置いて、チャリダッシュで病院へ。
マチルダはぐったりしている様子はないけど、その痛さを思うと泣けてくる。
病院で先生に傷周りを綺麗にしてもらう際に、逆方向に曲がってグラグラしていた爪は取られた。
中の爪の芯は壊れていないので、また生えてくるので大丈夫ですとのこと。

「血が派手に出たと思うけど、もう血も止まっているし、あとは消毒してあげてください。」

と、わりと簡単な処置で終わってホッとした。
ヘナヘナと病院を後にし、家へ戻る。
帰ってマチルダを部屋の隅に置くと、病院での処置がよほど痛かったのか、
甲羅から出てくることなく、そのままじっとしていた。

うん・・・。
その方が安全だから今日はそうして過ごしてくれ・・・。

トチエモンに目をやると、昼寝していた。
てめ・・・(#^ω^)

おそらく食事中にトチエモンがマチルダの左前脚を踏んだのだと思う。
びっくりしてマチルダがひっこめようとしたら、爪のまわりの肉ごとちぎれたんだと思う。
血の量に驚いたけど思ったほど大事じゃなくてホッとしたけど、
もうあのカラダの大きさの差で一緒に部屋飼いは無理なのかなぁ・・・
と考えながら、顔を洗って化粧をする。
トチエモンも腹いっぱいで落ち着いてるから大丈夫だろうと思い、kajikajiさんの美容室へ向かった。
13時予約なのに店に着いたのが13時15分(ノД`)
遅れたにもかかわらず、kajikajiさんもスタッフの方々も親切に迎えてくださって感謝だった(ノД`)

モッサモサの髪を綺麗にカットしてもらい、
おまけに子宝弁慶草とチコリとグラパラリーフまでもっさりいただき、
記念の手帳もいただき、今回もイタレリツクセリの大接待に大感謝(;´ρ`)
梅こぶ茶も美味しかった。
(※kajikajiさん、スタッフの方々、いつも楽しいひと時を本当にありがとうございます!)

kajikajiさんの美容室から帰ってすぐに焼き鳥屋のお手伝いに出発。
出発直前に様子を見てみると、
マチルダは少し方向が変わっていたけど、同じような場所で寝ていた。
トチエモンはわたしに気づいてメシを要求してきた。


・・・・トチエモン殿、おまえは満腹中枢崩壊ですか?


もう部屋も暗くなっていたので、このままわたしが去ればトチエモンも再び寝るだろうと思い、
マチルダもそのままの場所で寝かせたまま出発。
バイトから帰ると、マチルダもトチエモンも眠っていた。
暗闇の中、マチルダを起こさないように、月明かりだけで朝届いていた牧草を袋に入れていると。

2008.11.20a.JPG
↑なぜか起きてくるケヅメリクガメ。

ちょ、おまwwwwwwwwwwwwwwww

暗闇の中、襲撃されつつ、牧草を袋に詰めた。
こええよ。
おまえ、まじでこええええよ。
どんだけ満腹中枢崩壊だよ。

牧草を冷蔵庫に入れてしまうと満腹中枢崩壊のケヅメリクガメはあっさり寝床に戻って行った。
遠い目をしながら、今朝のマチルダの血のついた床などを拭く。
わたしは血がまったくダメなので、闇夜での作業は助かった。
月明かり越しにも、凄惨な血の跡がうっすらわかる。

痛くて痛くて、のたうちまわったんだろうな・・・。
こんな何メートルも、転げまわるみたいにのたうちまわって・・・。
うっすらと見える血の跡を拭きながら、マチルダのことを思うと、かわいそうでまた泣けてきた。

だけど。
だからと言って、今更マチルダだけをケージに入れるのはどうなんだろう。
きっと出してほしくて、寝るまでケージをガンガン叩くだろう。
かと言ってまたこんなことになったら・・・・・・・。
結局、答えは出ないまま、朝のマチルダの様子を見ることにした。

床を拭いた後、風呂場で血のついたタイルカーペットを1枚ずつ洗った。
なかなか血は取れなかった。
ほんとに・・・痛かっただろうな・・・。

朝起きると、すでに胃袋崩壊ケヅメリクガメは暴れており、
しかもウン子を1つ置いて暴れており、
おまえもうなんなんだと。
どうなってんだと。
マチルダはと言うと、いつもならトチエモンと同じくして歩きながらごはんを探しているのに、まだ寝ていた。
やっぱり痛いから食欲ないんだな・・・と思いながら、
こんなときだけ足元に寄ってくるトチエモンのメシの用意をする。
牧草と昨日いただいたチコリ、子宝弁慶草、グラパラリーフをあげるとモッサモッサ食べていた。

じっとマチルダを見ていると、眠そうな目を開けた。
あくびを3回ほどした後、ボーッとして、また目を閉じ始めた。

弱ってるときは眠って体力を回復するようになってるんだろうな。
ゆっくり眠れるようにケージで暮らさせた方がよさそうかな・・・。

そんなことを考えながらマチルダにごはんあるよ~と手招きしたり、
注意を引いたりしてごはんを指さしたりしつつ見ていると、
第1弾を食い終わったトチエモンがマチルダの視界の前を歩いて行った。
するとマチルダは、急にすっくと立ち上がり。
メシに向かって一直線に走って行った。
グラパラリーフをくんかくんか嗅いだ後、パリパリと食べ始めた。

え、ちょっと、そんな急に(;´ρ`)
さっきまで眠そうだったのに(;´ρ`)
サヨはガン無視でトチエモン至上主義ですか(;´ρ`)

色々驚愕しつつ、でも内心は、
食べてくれたことと、元気に歩いて行ってくれたことが凄くうれしかった。

しかし昨日の今日でトチエモンの横で食べていただくのはあまりにも恐ろしいので、
特別席をご用意してみた。
2008.11.20b.JPG
↑高台に避難のマチルダ氏。

移動させられたことよりも空腹の方が勝ったのか、
あまり気にせずモリモリ食べ出したマチルダ。
痛さで食べれないかと思ったから、食べてくれて本当によかったよ(ノД`)
2008.11.20c.JPG
↑高台で優雅な朝食っぽいマチルダ氏。

2008.11.20d.JPG
↑どこでも怒涛の朝食トチエモン。

ホッとしつつ、調子こいて写メをパシャパシャやっていると。
2008.11.20e.JPG
↑迷惑顔とか。

「調子のんなコラ」
とでも言いたげなマチルダ氏が、じっとこっちを見ていた。
・・・・・すんません。

この後すぐに、下に降ろせコラといわんばかりにテーブルの上で暴れ出したマチルダ氏。
降ろすと、トチエモンを探してキョロキョロうろうろしていた。
おまえを降ろす前にトチエモンには風呂に入ってもらいましたよ(´、ゝ`)

今朝の様子を見る限り、ケージに入れるとストレスで病気になりそうなマチルダ氏。
いったいどうすれば最善なんだろ・・・。

ちなみに今朝。
反省の欠片が動いたのか、トチエモンが風呂でしっ子&尿酸&ウン子をした。
しかも入浴後3分で。

トチエモンがもう少しおとなしくなってくれればなぁ・・・。
と無駄な期待をしたくなる。
まずはマチルダが早くよくなりますように。
nice!(0)  コメント(16) 

良いときは菩薩心。 [リクガメ]

みなもに浮かぶウン子きたこれ。

DSC00237.JPG
↑嬉しさのあまりウン子を小学生風うんこの絵で囲ってみた。後悔はしていない。

数ヶ月ぶりに。
トチエモンが風呂でウン子を産んでくれた。
久しぶりにオムツなしで部屋を闊歩するトチエモン。

よかったな。
よかったよ。
いやほんとよかったわ。(心の底から)

この調子で、しばらくオムツいらずで風呂ウン子といこうぜトチエモン。
と。
思いながらふとカレンダーを見ると。
サヨ、14日からカニ旅行
てことは、15日の朝はいないわけで。
ここでまた、トチエモンのウン子サイクルが狂う模様。

そうなんだ。
トチエモンのサイクルが狂うのは、
トチエモンだけのせいではなく、
わたしの都合のせいでもあるのだ。

・・・・・ (;´Д`)

そんなこと言われてもなー
わたしはカニ食べに行くがなー

などと勝手なことをぬかしつつ、
結局は元気だったら何でもいいやと、
わたしも楽しくやるからおまえらも楽しくやってくれよと、
結局そんなてきとーな結論に至る。

そしてそんな菩薩のような広い心でいたら、
トチエモンにwii本体のACアダプターを壊された。


   (#^ω^)


今回の被害金額、3,000円ナリ。
トチエモン!今月のうちの雑費は0よ!
orz...

容赦ないケヅメリクガメ、トチエモン。
ウン子が似合うケヅメリクガメ、トチエモン。
nice!(1)  コメント(20) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。