So-net無料ブログ作成
検索選択

ハピバスディその2 マチルダ氏@9周年 [リクガメ]

連日更新のラストを飾るのは、
2000年のミレニアム(懐かしい響き)な年の5月8日にうちに来たマチルダ氏、9周年の祝。
幾度の病気を乗り越えよくぞ9年も一緒にいてくれたなァ・・・と思わずにはいられない。
ちなみにかめめくりの5月8日はマチルダ氏。

ケヅメと一緒に放し飼いとか、あり得ないフリーダム飼育の中で、
時にケヅメに踏んづけられ、
時にケヅメに張り倒され、
時にケヅメにメシを横取りされ、
それでもケヅメから離れないというドMガチホモっぷりを披露しつつ、
披露しつつもしっかり♀がいればチン子を出す器用な一面を持つマチルダ氏。
わたしはおまいが大好きですよ。
ぶっちゃけるとリクガメに理解のない人と結婚しておまいの面倒を見れなくなるぐらいなら、
人類よりおまいと結婚しますとか思ってるぐらい大好きです。(どんだk)

いつか。
あの薄らでかいトチエモンも一緒に、
2009.5.23a.JPG
こんなところで一緒に暮らしたいと思ってるけどなかなか、ね。
けどマチルダ氏はトチエモンと違って小さいので、庭に放すと心配だな。

などと、そんな夢を見れるのも、マチルダ氏のおかげ。
これからも元気でいてくださいおながいします。
10周年も、20周年も、
あ、20周年あたりにくるとサヨがどうなのよ?って感じかもな。ハハハ。
まあ、がんばるます。

そんな気持ちで今年のマチルダ氏へのプレゼントは、
いつもと違った趣向で事前にはりきって用意していた。
じゃーん!!!
どうよこれ!!!!!

2009.5.23b.JPG

大きいプランターに、マチルダ氏の好きなサラダ菜とレタスを植えて育ててみた。
土から生える野菜はまた美味しいんじゃないかな。
マチルダ氏、好きなだけ食べてくれたまえよ!(・∀・)9

2009.5.23c.JPG
↑ だが断る!

orz.......
発情中で忙しいですかそうですか。

この後、食べるどころか、ここから脱出しようとあまりにも必死だったので、
仕方なく部屋に入れると、姐さんを追いかけ回していた。
2009.5.23d.JPG

(#^ω^)ビキビキ

去年のメロンに続き、またもや今年も失敗プレゼント・・・・・・(遠い目)
来年の10周年は、おとなしくイチゴでもよこしやがれコノヤローですかそうですか。
わかったので今年も1年、健康で元気におながいします。

マチルダ氏、9周年オメデトウ(*´ー`)
そして、

アリガトウ(*´ー`)
nice!(2)  コメント(25) 
共通テーマ:ペット

ハピバスディその1 ミルやん&アリ夫 [クサガメ]

ボケ~っと交尾を遠目に眺めている間にあった2つの記念日を
アップすることなく時間が過ぎてしまい、あせるサヨ。
まさかの連日更新。
まずはクサガメのミルやんから。

5月3日はミルやんがうちに来た日。
アリ夫は不明なので一緒に今日ってことで。
GW初日だったので、実家に生レバーを持って行った。

おまいら!おめでとうございます(`・ω・)ノ

2009.5.22b.JPG
↑ マヌケづらのミルやん@10周年

2009.5.22a.JPG
↑ 最初は賢かったアリ夫

10年。
クサガメは半年しか一緒にいないうえに、住んでる場所が違うから、
あんまり実感がわかないけれど、
ミルやんたちの甲羅を見れば、その年輪がわかる。

2009.5.22c.JPG
↑ おちつけとwwwwwwwwwwwwww

今度はささみでも持って行くので、
元気でおりこうさんにしててくんろ。
10年も元気でいてくれるクサガメズに、感謝(*´ー`)
nice!(2)  コメント(12) 
共通テーマ:ペット

姐さんおつかれ [リクガメ]

4月末にkajikajiさんちからうちへやってきた姐さん。
ご実家では優雅なワンルーム☆ディスコだったに違いない姐さん。
サヨ家に来ておちつく日はあったのだろうか・・・。

2009.5.21a.JPG
↑ ひとり優雅に食事していると、

2009.5.21b.JPG
↑ なにかが見てる。

2009.5.21c.JPG
↑ 無視しても、

2009.5.21d.JPG
↑ しつこく見てる。

2009.5.21e.JPG
↑ 鼻息も荒い。

2009.5.21f.JPG
↑ でかいのがごはん取るし、

2009.5.21g.JPG
↑ 早く帰りたい・・・・・・・・。

そんなことを思ってたに違いない姐さん、
ホシガメ♂には追い回され、ケヅメ♂にはメシを横取りされ、
そんな日々から祝☆脱出。
このたびめでたくご実家に帰ることになり。
だがしかし最後の最後、実家に連れて帰ってくれるはずのサヨは、
私利私欲のためにこんなことを言い出す有り様。

「ごめん姐さん、kajikajiさんが焼き肉連れて行ってくれるねんけど、
そこの生レバーが酒なしでは悲しすぎる美味しさなので、本日は電車で行きます。」

かばんに入れられた姐さん。
さすがにブチ切れて電車内でサヨの腹にボディーブロー連発。

(;^ω^)オフッ オフッ

最後まですいませんでした姐さん。
怒りウン子もタオルの上にしただけで、
かばんの内部にはウン子をなすりつけないおくゆかしさ。
やまとなでうんこですね、わかります。

願わくば。
立派な卵を何個か産んでいただきたく候。
姐さん、期待してます。まじで。

この22日間、見てた限りでは最初のマチルダ氏の発情ラッシュが凄すぎて、
その後もわりとコンスタントにグェフガァフ言っていたけれど、最初ほどのインパクトは無く。
発情に周期があるのか、
全く興味がない日はガチホモ復活でトチエモンの尻を追い回してみたり、
トチエモンにべっとり寄り添って寝ていたり、
サヨもドン引きするほどにトチエモンの尻をくんかくんか嗅いでいたりしていた。
かと思えば、グェーフ!とリビングから雄たけびが聞こえてきたり、
正直、よくわからない。
マチルダ氏、わたしはおまえのことがよくわかりませんよ。(頼りないサヨ)

そのよくわからないマチルダ氏、姐さんが帰った翌朝は、
ごはんもそっちのけで姐さんを探していた。
少し食べては、また探し、また食べては、探し。
去年もそうだったけど、あの姿はちょっとせつない。

それはそうと、今回姐さんを預かった際に、
たくさんの野菜を送ってくれたkajikajiさん。
更には、シロクローバー3キロを3回と、サヨに焼き肉。サヨに焼き肉。(2回言う)
しかも、
「飲みたいので電車で行きます」
とか勝手なことを言って姐さんにボディーブローをくらったくせに、
帰りのお車代まで出していただき、もういたれりつくせりの極みがここに。
そして更に更に更に、
トチエモンのために野草や桑の葉をお土産にいただいた。
どんだk

2009.5.21h.JPG
↑ こんなにたくさん。

2009.5.21i.JPG
↑ マチルダ氏も姐さんがいないとわかると食うことに集中しだし、

2009.5.21j.JPG
↑ こいつは言わずもがな。

後は、姐さんの様子を見守るのみ。
ハウルの動くアレの上で、ぜひ卵を産んでほしいな。
抱卵、していますように・・・・・(´人`)

--------------------------------------------------------------------------
kajikajiさんへ
もう本当に本当にありがとうございました。
ごちそうさまでした。
すっごいすっごい美味しかったです。
4合も飲んじゃってすいませんほんとに・・・(少しは遠慮しろと)
そして家に帰って野草を出してびっくり。
こんなにたくさん詰まってたとは・・・・・・!
おやつどころかちゃんと1食分になりました。
F氏さん、ありがとうございました!
毎回ほんとによくしてくださってありがとうございます。
姐さんの体重はそのままでしたが、今後むくむくと増えて行ってくれることを祈ります!
近いうちに姐さんを入れてたケースと、カルシウムふりかけを持って行きますので、
また連絡させていただきます!
---------------------------------------------------------------------------

姐さんの様子が見れるkajikajiさんのブログはこちら☆
http://blogs.yahoo.co.jp/kajikaji_0202
nice!(1)  コメント(8) 
共通テーマ:ペット

マチルダ高3ぐらい [リクガメ]

生き物の成長激しいこの季節。
サヨの脂肪も急成長する中、
こないだまでカリカリクポーだったハイビスカスの若貴君
2009.5.2a.JPG
↑アロエの若貴君がいなくなったので襲名

同じくこないだまでカリカリクポーだった桑の苗の桑田君
2009.5.2c.JPG
↑去年、わざわざヤフオクで買った

先日ホームセンターで衝動買いしてしまった野菜の苗
2009.5.2b.JPG
↑あくまでマチルダ氏用

春の陽差しを浴びてすくすく育つ。

 !?
2009.5.2d.JPG
なにこの極太成長線。
トチエモンもまだすくすく育っているようで・・・。
まじで太すぎるこの成長線wwwwwwwww


サカリのついた覚えたてのサル状態(どんだk)だったマチルダ氏も、
少し落ち着いたのか若干飽きたのか、
2009.5.2f.JPG
↑モッサモッサ

ごはんを食べ始めた。
一応ごはんの時は時間差で交互に温浴させて、
マチルダ氏が姐さんの食事の邪魔をしないようにしていたけれど、
今日は途中から一緒にしても大丈夫だった。
姐さんは去年来たときほどの爆食は無いものの、
2009.5.2e.JPG
↑後ろになにかいるのは仕様です

ちゃんと食欲はあるようで、ウン子もするし大丈夫な様子。
今回、姐さんはマチルダ氏をそんなに嫌がっていないように見える。
姐さんが嫌がってマチルダ氏を振り落とすしぐさもまだ見ていない。
あんなサル男、わたしならきっとドン引き→絶対拒否のコンボなのに姐さん寛大すぎる。
いい女ですね姐さん。

じゃ、遠慮なく。

2009.5.2g.JPG
↑ヤリ手ババアサヨ、起動。

尻が少し持ち上がるように下にタオルを敷いてみた。
これでよほど姐さんが尻をしぼってない限り、マチルダ氏は挿入しやすいはず。
ちなみに姐さんはこの場所で寝るのが気に入ったようで。
2009.5.2h.JPG
↑上から見た図。

マチルダ氏もここがお気に入りでよくハマってる。
姐さんにはギリギリサイズ。


今回、姐さんが来てから密かに一番得しているのがトチエモン。
メシのとき、いつもの量を食べた後、姐さんの食事の邪魔をするたびにサヨから、
「あっちでこれでも食ってろ!」
と、追加のメシをもらえるトチエモン。
2009.5.2i.JPG
↑なんという満足顔

わりとすぐに落ち着いたマチルダ氏のサル化。
今もグェーフとか言ってるけど、3日前の状態よりはかなり落ち着いた。
これを見ていると、ヘルマンの発情とか本当に凄いなと思う。
種の保存能力に長けているのかな。
てか♀が目の前にいるならまだしも、
いないのにあの爆発的な発情パワーはなんなんだろう。
興味深い。

ケヅメはどうなんだろう。
よそのケヅメを見ていても、発情で困るというのはあまり聞かない。
トチエモンは、たまにオフオフ言って人間よりデカイチン子を伸ばしているときがあるけれど、
それはほんとに稀で、久々にトチン子見れたラッキー☆ぐらいにしか思わない。

リクガメとひとくくりに言うけれど、
種によって何もかもまったく違うリクガメたち。
同じホシガメでも、♂と♀であんなに違うホシガメ。
あらためて、リクガメっておもしろいなぁと思った。
nice!(1)  コメント(14) 
共通テーマ:ペット