So-net無料ブログ作成
検索選択

ぶりくら市2009 [その他]

ぶりくら市出店の準備のために金曜夜に到着したサナエさん。
今回は遊びじゃないのよ!ってことで酒は控えめに。
控えめなのでワインの白と赤、計2本用意した。
反省はしていない。

白でホタテのマリネ、サラダ各種、
赤で牛スネ肉の赤ワイン煮、ヘレステーキをペロリと平らげる。
しかも各自肉持参とかどんだk
サナエさんの牛スネ煮のうまさは異常(*´ρ`)
ほろ酔いでお互いまさかの家着で銭湯へ。
帰ったら即寝で初日が終わる。
※食べ物の画像はヘビ休参照。

翌日は出店の準備で兵庫県までドライブ。
帰りに何を食べるか車の中で会議する。
ぶりくら前日だし、お酒は飲まない方がいいかも・・・
などとまともな意見が出たのに結論は焼き鳥屋へ。
家に着くなりダッシュで焼き鳥屋とか。
バスに乗り遅れたからタクシー使って焼き鳥屋とかどんだk
しかし我らはがんばった。
焼酎2杯で留まったもの、(しかしロック)
日本酒2本で留まったもの、(しかし1本目は2合徳利)
それぞれなりにがんばった。
銭湯で水風呂ヒャッホイしながら明日に備えて即寝で準備の日が終わる。

ぶりくら当日。
まさかの集合15分前到着でばっちりすぎる我らに自画自賛。
出店準備も終わり、開場前に他のブースを見て回っていると、
なんとも美しいベルツノガエルが並んでいるのを発見。


(*´Д`) ほしい・・・・・・・・・。


いやいや、うちはあいつがいるしな・・・
あまり動かないカエルとは言え、牛エモンがいるからな・・・。

とりあえず落ち着いてその場を離れ、グッズを売っているブースに向かう。
悩んだ末、ケヅメリクガメのストラップと、お土産にホシガメのストラップを購入。
だがしかし、やっぱり自分用のホシガメのストラップも欲しくなり、
引き返してホシガメも購入。
ホシガメとケヅメでマチとトチヽ(´∀`)ノ

そしてぶりくら市が開場。
いらっしゃいませー!
1.jpg
↑ かわええ(*´Д`)

この女のコはわたしがお手伝いしたブース主さんの娘さんで、
店番しているブースは、なぜかお向かいのブース。
このお向かいのブースがなんだかすごく似合っていて激しく和んだ(*´∀`)

しばらくするとkajikajiさんが差し入れを持って登場。
ありがとうございます。
ありがとうございます。(嬉しくて2度言う)
何度か見て回ってきたkajikajiさん、ぼそりと一言・・・

「カメレオンがね、めっちゃいいんですよ」

なんだと!
カメレオンだと!
興味深々で一緒に見に行ってみると、
そこにはパンサーカメレオンがいた。
横には、美しい色をした親の展示もあった。
やべえ・・・これは・・・・


(*´Д`) ほしい・・・・・・・・・。


kajikajiさんが飼おうか悩んでいる横で、
わたしも飼いたくて激しく悩んでいた。
ここでも思うことは1つ。牛。
やはり牛エモン。
あいつがいる限り生体を増やすことはやっぱり容易にはできない。
飼育環境などを聞いているとどう考えてもkajikajiさんのお店にぴったりだったので、
kajikajiさんに激しく勧めてしまった。
後悔はしていない。
そしてkajikajiさんご購入(*´∀`)
ケイティママさんがおられるとのことで、そのまま一緒にご挨拶に。
kajikajiさんが嬉しそうにケイティママさんにカメレオンの件を告げると、
「それ、どうするの?虫食べるのよ?」
と軽く問い詰められていたwwwwwwwww
そしてケイティママさんちの西ヘルマンが、すごくかわいかった。


(*´Д`) ほしい・・・・・・・・・。


ヘルマンと言えば、とっさに平面でマウる紅男さんを思い出し、
これ以上サヨ家をカオスにしてはいけない・・・と、やはり思いとどまった。
ここはトチエモンが出てくるまでもなく、紅男さんが阻止してくれた。
そう言えば最近、ペットボトルを見ているとげるさんちを思うようになったわたし。(どんだk)

全体的にリクガメを出しているお店は少なかった。
ホシガメで出店できたら最高だろうなぁなどと思いながら、
パンサーカメレオンを持って幸せそうに帰るkajikajiさんを見送った。
カメレオンがちょっと大きくなった頃に、髪切りに伺いますので(*´∀`)ノ
(今すぐ行った方がいいぐらい髪はボウボウな件)

終了10分前、ホタルの光が流れはじめ、16時になるとぶりくら市は終了した。
ホタルの光よりも強烈に終わりをつげてくれたのがこの光景。
すやすや・・・・。
2.jpg
↑ はうああああかわいすぎる(*´ρ`)
店番、お疲れ様(*´∀`)

ブースの片付けをしてサナエさんを新神戸駅まで送って家に戻る。
初めての経験だったのでぐったり疲れた。
ヘビが何食べるのかすら知らないでお客さんが買いにくることに驚いたけど、
サナエさんに、
「わたしも3年前はそうだった」
と言われて驚いた。
全くの初心者でもしっかり飼い方を教えてもらい、
そこから飼育を始めて行く。
わからないことがあれば連絡くださいね、と名刺をくれる。
いいな、ぶりくら。

片付け要員ぐらいでしか役には立たなかったけど凄くいい経験ができた。
サナエさん、声かけてくれてありがとうでした!

そして家に帰るとトチエモンが部屋いっぱいにしっこ臭をふりまいて寝ていた。
おま、どんだけ排尿ですかwww湿気すげえwwwwwww
おまえがいるのでやっぱり他の生体は衝動飼いできなかったですよ。
そのぶんずっとずっと元気でいてくださいよね(´ー`)

--------------------------------------------------------------
美味しそうなスネ肉画像が見れるサナエさんのぶりくら市日記はコチラ★
(ヘビが大嫌いな人は注意です)
カメ休別館、ヘビと休日
http://kame9.net/snake/index.htm

パンサーカメレオンをご購入のkajikajiさんのブログはコチラ★
星模様なやつら☆☆☆
http://blogs.yahoo.co.jp/kajikaji_0202

ペットボトルと言えばキング様&紅男さん!げるさんのブログはコチラ★
ががががめっちょ
http://gamecho.cocolog-nifty.com/
--------------------------------------------------------------
nice!(4)  コメント(16) 
共通テーマ:ペット

ピオーネがぶり寄り [リクガメ]

暖房も冷房もいらない有難い季節。
こんなものを作ってみた。
はいきたドン。
2009.10.2a.JPG

これなーんだ☆
とか言ってる場合じゃねえよ。
寸法間違えて隙間あいてるよ。

これは、こう。
2009.10.2b.JPG
正解:トチエモン進入防止の箱。
こんな箱だが4000円ぐらいかかってる。
細部にいきわたり金のかかるケヅメリクガメ恐るべし。

完成祝いにピオーネなどをみんなで食べてみた。
トチエモンが寝てるので今のうちにマチルダ氏一緒に食べようか。
などとひとりイチャイチャしつつ、マチルダ氏にピオーネを差し出してみた。

2009.10.2c.JPG

独り占めし隊ですかそうですか。
牛が起きるまで好きなだけ食えばいいよ・・・。

2009.10.2d.JPG

ご丁寧にちぎって床に置いてあげたのに(赤矢印参照)
本体にがぶり寄りのマチルダ氏。
おちつけ。おちついてください。

牛がすぐにくるかと思いきや、わりと眠りは深かったようで、
マチルダ氏が1コ丸々食べ終わった頃にトチエモン登場。
Bダッシュばりに走ってきた。こえーよ。

2009.10.2e.JPG
↑ 高速殲滅開始。

おまwwwwはやwwwwwwwwwww
ゴッフゴフと食って行くトチエモン。
想定内だったのでサヨの食べた後の皮はすかさず捨てておいた。
こいつなら皮も食う。
きっと食う。
食う確率20000%。

2009.10.2f.JPG
↑ 右側になんか写りこんでるwwwwwwww

マチルダ氏、君は小さいからね・・・
あんまり食べすぎちゃいけないんだよ。
諦めたまへ。
などと言いつつ、先月サナエさんから梨をもらった際に、
あまりに美味しいのでひとりでいっきに3玉食べたら腹を下したサヨに説得力は無かった。

そのサナエさんが本日大阪へやって来る。
今回は10/4に神戸で行われるぶりくら市2009でヘビを販売すべく、大阪へ。
なんとわたしもブース内に入ってお手伝いすることに。
お金の勘定ぐらいしかできないけどがんばるよ!
そんな予定なので今回は酒は控えめにね★
とか言っていたのに、サナエさんが例の牛スネ肉のワイン煮込みを送ってくれるとか言うので、
楽しみすぎてワインを2本用意した。
前菜用(白)とメイン肉用(赤)。
ついでにヘレステーキ2枚用意した。
後悔はしていない。

ぶりくら市へ行くのは2年ぶり2回目。
楽しみだなぁ。
わたしはヘビもカメも新たな生体は飼えないけど、眺めるだけ眺めてこよう。
今年は座りながら綺麗なコーンスネークのベビーたちを眺められるので幸せ。
ぶりくら市でブースの中でうっとりヘビ見てアホ面で呆けてる女がいたらそれはサヨ。

ぶりくら市に行くみなさんに素敵な生体との出会いがありますように。
ぶりくら市に出店するみなさんのハッチ仔たちが素敵な飼い主に出会えますように。

-------------------------------
ぶりくら市2009のホームページはコチラ(・ω・)ゝ
http://burikura.com/
nice!(2)  コメント(16) 
共通テーマ:ペット