So-net無料ブログ作成
検索選択

ワールドカップとトチエモン [リクガメ]

ここ数日サッカーを見るために実家で寝泊りしているせいで、
マチルダ氏とトチエモンとは朝だけ顔を合わすという別居状態に。

わたしのワールドカップは早くも6/24で終了ですね。

と思われたが、「愉快なマラドーナ監督とアルゼンチン代表たち」のおかげで息を吹き返し、
引き続きワールドカップを楽しんでいる。

サッカーと言えばトチエモンの本名、トッティはサッカー選手からつけられた。
元イタリア代表で、ASローマの選手。
わたしがケヅメリクガメを家に連れてきた2001年当時、大活躍していたらしい。
「らしい。」と言うのは、わたしはワールドカップのときしかサッカーを見ないニワカファンなので、
当然昔もそんな世界のリーグで活躍する海外の選手など知るわけもなく、
家に連れて帰った小さなケヅメリクガメに、

『リサ・マリー』

と言う名前をつける気マンマンでいた。
メスなのでカワイイだろ。
と、妹に言ったところ、

「マチルダで失敗してるねんから(♀と思ってマチルダと名前つけたらチンコが出てきた件)
どっちでもいける名前にしたほうがよくない?」

などと、かなりクレバーな意見が出たうえに、

「トッティなんてどう?めっさかっこいいイタリアのサッカー選手やねんけど。」

と、名前まで提案してくれた。
イタリアのサッカー選手と言えば当時バッジオぐらいしか知らなかったけど、
元々イタリアが好きなのもあって、その名前を一発で気に入ったわたしはトッティと命名。
のちの2002年日韓ワールドカップを前に命名元のフランチェスコ・トッティと、
その他イタリア代表の面々を見て、一発でサッカーイタリア代表の虜になった。
19_5e9fc49064998a83d6-m.jpg
↑ フランチェスコ・トッティ。プリンチペ(王子様)と呼ばれるぐらいカッコイイんだけどもかなり天然。 

そして恋に落ちたコレ。
見た瞬間腰がくだけたかと思ったぐらい好きになったのが彼。
del20piero1.jpg
↑ アレッサンドロ・デルピエロ。何この瞳、吸い込まれそうなんだが?

この頃に買ったデルピエロの写真集は今でも実家の部屋に宝物として鎮座している。

妹の予感は見事的中し、この4年後にトチエモンは突然チンコを出した。
危なかった。
名前が「リサ・マリー」だったら立ち直れないところだった。
そしてトチエモンがチンコを出した1年後の2006年、
イタリア代表はワールドカップを制した。(チンコと優勝は関係ない)
あの時の勝ち上がっていく快感は忘れられない。

こんな感じでわたしのイタリア代表好きとトチエモンの名前は微妙にリンクしていて、
切っても切れない感じになっている。
だから余計にイタリア代表に熱が入ってしまうのかも知れない。
今大会はトッティもデルピエロも代表に選ばれなかったけど、
わたしのイタリア代表好きはそのまま。
2006年ワールドカップで興奮しまくっていたわたしはニワカなりにピルロをはじめ、
当時のイタリアの代表選手の名前と顔と在籍チームを覚え始めた。
pirlo_masquefutbolcom.jpg
↑ アンドレア・ピルロ 今となっては今回の大会前の負傷が悔やまれて悔やまれて悔やまれるorz

どうやらわたしはタレ目の男前に激しく弱いらしい。

2006年、遂にスカパーのセリエAチャンネルを契約しようとしたが(けっこう月額料金が高い)
その頃にあわれ家を出るハメになり、ニワカのまま今に至る。
たぶんまた4年後もニワカなりにイタリアを応援するんだと思う。

今回、あまりにも早くイタリアがいなくなってしまい失意のどん底でドヨドヨしていたら、
ヒゲもじゃの小さいおじさんが癒してくれた。

マラドーナ監督(*´ρ`)

日々確実に世界中の人を虜にしていると思われるマラドーナ監督。
このブログでも約2名、彼が気になって仕方ない人を見つけて嬉しすぎる。
そんなこばすけさんとこまちょふさんに捧げます。
ゆっくり見て行ってね!
サヨ的マラドーナ監督ベストショットデス。
1.JPG
↑ まさかの両腕時計。

2.jpg
3.jpg
5.jpg
4.jpg
↑ もう大会マスコットでいいレベルのかわいさ。
けど本当のマスコットはこっち↓
7.JPG
体型がマラドーナよりシュッとしてるのは気のせいか。

最後に、
6.jpg
↑ 監督とメッシ。やばい、最高すぎる。

外国のチームばかりに目が行きがちだけど昨日の日本代表には感動。
「おつかれさま。ありがとう!」
と本気で思った試合だった。

ついにベスト8が出揃って佳境へ。
次にマラドーナ監督が見れるのはアルゼンチン×ドイツ、7/3の23:00キックオフ。
確か前回もこのカードがあってアルゼンチンはドイツに負けてベスト4ならずだったはず。
そのドイツはイタリアに負けて決勝にいけなかった。
すごい試合になるんじゃないかな。
楽しみすぎて今からブルブルブル。
nice!(3)  コメント(13) 
共通テーマ:ペット

トチエモン@9周年 [リクガメ]

反省のエンゲル祭からしばらく経ち、
わたしは反省したのかしてないのかぶっかけラー油にハマり、
トチエモンも「もっとくれよメシたりねーよ」と催促の毎日。
けどお互い、ちょっと食べる量が減った気がしないでもない。

そんなこんなでこのでっかいトチエモンもわたしの元へ来て早9年。
毎年出している気がするが今年も出すぜこの画像。
9年前。
2009.11.14 010621a.JPG

9年後。
2009.11.5bb.JPG

9年前。
2009.11.14 010621b.JPG

9年後。
2010.6.24a.JPG

すっかり立派になったね。(棒読み)
見ろ!イチゴが米粒のようだ!
2010.6.24b.JPG

甲羅だけでなく顔もでかくなった。
先日はそんなケヅメでも食べ過ぎたら吐くということを実践していただき、
注意を払いつつも祝いの酒盛りを敢行。
2010.6.24c.JPG
↑ テーブルの上を狙うケヅメリクガメ。

あれ、サヨさんお酒ないじゃん!改心したんですね!

いいえ、ここにあります。
2010.6.24d.JPG

けど肴の数が減っていることに注目していただきたい。(誰も注目しない件)

ちびちびやりながらトチエモンにはレタスをチビチビあげながら、
地味に9周年を祝ってみた。
この後、トチエモンに追加でどっさりメシをくれてやることもなく、
この後、サヨは追加でラーメンやパスタを買いに行くこともなく。

メシが出ないとわかると早々に部屋のコーナーに戻って行くトチエモン。
だがしかしたまにアツい視線を感じて見てみると、
2010.6.24e.JPG
↑ メシですか?

いいえ、ちがいます。

お互いあんまり食べすぎず、元気でいなくては・・・と、
健康の原点に立ち返った9年目。
今年の夏も一緒にゴロゴロしようぜ、トチエモン。
nice!(2)  コメント(26) 
共通テーマ:ペット

エンゲル祭 [リクガメ]

トチエモン嘔吐、
サヨ顔面蒼白で幕を閉じたエンゲル祭。
笑い話になってよかった、本当によかった。
と思いつつ、トチエモンの体調もおかげさまですっかり元に戻ったようなので、
改めてエンゲル祭の全貌をば。
毛ガニと生ウニが好きな人はドキドキしながら見るといい(・∀・)9 ビシィッ

元は友人に連れて行ってもらった日本酒が充実している酒屋で、
獺祭遠心分離(精米歩合23%!)を目の当たりにして我慢できず購入したのがきっかけで、
こんないい酒を呑むのなら肴は最高に贅沢なものにしたい、と思った次第で、
羅臼から毛ガニと生ウニを取り寄せることにした。(貧乏なくせに贅沢すぎる件)

昼間の明るいうちから呑むのが大好きなので仕事が暇なのをいいことに早退届けを書く。
あっさり受理されたのでその日は浮かれて帰り、

「生ウニと毛ガニだと油っこいものが食べたくなるかもしれない。」

というデブの第六感を働かせ、山芋の天ぷらを買って帰って家に着いたのが13:00頃。
部屋に戻ると既に佐川は毛ガニを持ってきた後のようで、不在者票が投函されていた。
くそ・・・帰ってすぐに呑みたかったのに・・・・!
などとデブ涙目wwwwwになりながら、佐川に電話。

「では14時~16時の便でお届けさせていただきます。」

とか言うので思わず、

「毛、毛ガニなんです中身。できればなるべく早くお願いします。」

などとデブのワガママ発動。
オペレーターのお姉さんはわたしの必死さに押されたのか、

「でっ、では14時でもなるべく早くにとドライバーに伝えさせていただきます!」

と言ってくれた。すまん、オペレーターのねえさん。
14時前、ピンポンが鳴り、

毛ガニキタワアアアアアアアアアア><

と勇んでドアを開けるとクロネコヤマトだった。
それはころちびさんからの野草と、牧草センターからの野草。
まさかの牛用のご馳走だった。
そこでわたしはうっかりワサビがないことに気づき、慌ててコンビニへ買いに走る。
そして戻ってきて2分ほどすると、

「佐川急便でーす」

毛ガニキタワアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!

2010.6.10a.JPG
↑ ダンボールが気になってしょうがない牛。

ええ、ええ、
おまえのごちそうとわたしのごちそうですよ。

2010.6.10b.JPG
↑ おまえのごちそう。

2010.6.10d.JPG
↑ わたしのごちそう。

もうカメもヒトも落ち着かない。
わたしは浮き足立ち、トチエモンも浮き足立つ。
しっかり地に足をつけているのはもはやマチルダ氏のみ。
冷静な男、マチルダ氏のみ。

いいよ、とりあえず先に食えよおまえら!
2010.6.10c.JPG
↑ もっさあああああ

冷静な男マチルダ氏もたまらず走り出す有り様。
ころちびさん、いつもありがとうございます!

モサモサ
2010.6.10e.JPG
減るのが
2010.6.10f.JPG
早いので
2010.6.10g.JPG
追加をば。

そしてやっと俺のターン!
毛ガニと生ウニ☆
2010.6.10h.JPG
毛ガニと生ウニと獺祭☆
2010.6.10i.JPG
毛ガニと生ウニと獺祭と冷酒セット☆
2010.6.10j.JPG
完成!
いっただっきまーーーーーす(*´ρ`)ゝ

カニ味噌うめえ
生ウニあめえ
酒まるくてうめええええええ><


幸 せ こ こ に 極 ま れ り 。


小腹がひと段落した頃、トチエモンがこっちに来た。
2010.6.10k.JPG
↑ 口wwwwww

こいつも小腹がひと段落したらしい。
そしてひと段落して寛ぐエンゲルズ。
2010.6.10l.JPG
↑ オマエラwwwwwwww

この後、牛は眠くなったのか寝床へ。
毛ガニを食べつくしたわたしは、
2010.6.10m.JPG
禁断の「明日ウニ丼にして食べるはずのウニ」を肴に呑み続ける。
寝床から牛の熱視線が凄いと思ったら、この後トチエモンは再び野草を食べに行った。
なんというエンゲルの連鎖。

この後、わたしはデブの第六感どおり、油っこいものが食べたくなり、山芋の天ぷらを食べ、
ほどなくして獺祭がなくなってしょんぼりした後、トチエモンに絡んでいた。(何してるんだと)
トチエモンは絡まれながらも何か食うものを要求し、酔っ払いからキュウリなどをもらっていた。
そして酔っ払いはニコニコしながら財布を持って、
ローソンへとパスタと唐揚げくんを買いに出かけ、
帰ってくるとトチエモンはぐったり寝床で眠りについていた。
パスタと唐揚げくんを食べ終わり、サッカーの試合も終わってしまい、
満腹になった暇なわたしは、なにげにキュウリをトチエモンの目の前に置いて遊んでいた。
すると、
2010.6.10n.JPG
2010.6.10o.JPG
↑ あまり見覚えのないこの光景。

トチエモンがキュウリを目の前にガン無視・・・だ・・・・・と?

嫌な予感がして本当はこの日の〆に食べるはずだったスイカを持ってきてみると、
2010.6.10p.JPG
↑ まさかの光景。

スイカに登ろうとまでするマチルダ氏を目の前に、
トチエモンは何分経ってもこのまま動かなかった。

トチエモンがスイカを目の前に見てるだけ・・・だ・・・・・と?

この数分後、トチエモンは大量に水っぽいもの(今思えば胃液かも)を苦しそうに吐き、
わたしは寝る前にパスタと唐揚げくんを吐いた。
毛ガニと生ウニと酒は時間が経っていたのでセーフだった。あぶあぶ。(そんな問題じゃない件)
その後は前回のブログの通り。

結局あれからトチエモンもわたしも、

「 食 べ す ぎ 」 

ってことでわたしは反省し、トチエモン共々胃を縮めて食事量をセーブすることにした。
するとトチエモンはスイカ1/4食べた後暴れることなく寝る有り様。
そしてサヨはモスのラー油バーガー1コとチキンナゲットを食べたら腹いっぱいになる有り様。
(以前はモスバーガー3つとチキンナゲットを食べていた。)

これでいいのか?

焼き鳥屋へひとり呑みに行くとお会計が3,000円程度だとか、(いつも7,000円オーバー)
大台を超えて更なる高みへと飛躍しようとしていた体重が大台を切ることもしばしば。

ヤダ!
ガリガリになっちゃう!><(ぜんぜんならないので安心してよい件)

ちなみにこの前、母と妹に会ったが、
「痩せたね」
などとは一言も言われなかったので、
馬で言うところのマイナス4キロ程度で
「このぐらいの減なら問題ありませんねー」と大坪さんに言われるレベル。

とりあえず格段にエンゲル係数は下がっていて食費があからさまに下がった。
モスで1000円切るとかどんだけだよ!(おまえもうしゃべるなと)
だがしかしわたしはこの生活が気に入らない。
もっとたくさん食べたい。
わたしはまたいずれ元に戻すとして(おいィ?)
トチエモンだけはもうあんな苦しい思いはさせないように、
食べさせすぎないようにちゃんとセーブしてあげたい。

そんな、反省だらけのエンゲル祭だった。
次回は名前を変えてまた年末あたりに冬のボーナスで贅沢なことをしたい。
nice!(4)  コメント(22) 
共通テーマ:ペット

後の祭。 (追記アリ) [リクガメ]

ツイッターを見た人はわたしの浮かれ具合を知っていると思われるが、
昨日、わたしは羅臼産の毛ガニ(冷凍してないやつ)とウニを取り寄せし、
獺祭という非常にウマーな日本酒(4合瓶で¥5,000)の肴にするという、
激しく贅沢な、エンゲル係数高めな祭をひとりワッショイワッショイ。
マチルダ氏とトチエモンにも、スイカを買ってきてワッショイワッショイ。
そしてみんなで腹パンになってゴロ寝する。

・・・はずだった。

素晴らしいタイミングでころちびさんが摘んだ野草を送ってくださり、
わたしがウニで一杯、毛ガニで一杯などとやっている間、
マチルダ氏とトチエモンは野草をモサモサ。
ほどなくしてマチルダ氏は腹パンになったのか退場。
トチエモンはいつものようにずっとモサモサ食っていた。

トチエモンは食い終わったらガフガフ呑んでいるわたしのところへ来る。
「はいはい、追加ですね。」
と、わたしはトチエモンの要求のまま、野草を出していた。
気がつけばころちびさんが送ってくださった野草6袋のうち、
なんと5袋がなくなっていた。
さすがにトチエモンは野草をいくらか残して退場、寝床にまっしぐら。

ここまではよかった。

わたしはしつこくガフガフ呑んでいて、
ウニも毛ガニも食べ尽くしてしまったため、
こんなこともあろうかと買っておいた山芋の天ぷらなどを食べ始めた。
15時頃から始めたエンゲル祭も気がつけば日が暮れており、
わたしが天ぷらを食べ始めた頃、トチエモンは再び起きて残りの野草を食べ始めた。
野草を食べて寝床に戻ってきたトチエモンにキュウリをあげるとボリボリ食っていた。
わたしはわたしで酒がなくなり、小腹が空いていたので唐揚げとスパゲティーを食べた。
なんというエンゲル祭。

ほどなくして。

トチエモンが寝床でグフ・・・グフ・・・と言い始め、
サッカーを見ながらなにげにトチエモンを見ていたら、


ゲボゲボゲボゲボ!!!!!


という音と共にトチエモンは口から液体を吐いた。
固形物はなく、ほとんど液体だった。

わたしはいっきに酔いが醒め、
とっさにトチエモンの甲羅をさすりながら液体を受け止めた。
まるで人間が吐くときのような苦しそうな声にならない声。
鼻からも液体が出ていた。

食いすぎだ・・・・。
わたしが食わせすぎたのだ・・・・。

一通り出したトチエモンは、しんどそうに目から涙をだくだく出して、ぐったりと眠った。
呆然とした。
こんなこと、初めてだった。
調子に乗りすぎた。
うまい酒と毛ガニとウニで浮かれすぎていた。
いくらトチエモンでも限度があるだろうよ。
これじゃまるで虐待じゃないか・・・・。
フォアグラ作成段階みたいじゃないか・・・・。
せっかくたくさんの野草を摘んでくれたころちびさんにも悪いことをした。
ほんとにごめんなさい。

リビングを片付けて自分の部屋に戻って寝ようとしたとき、
腹の苦しさがMAXでトイレにかけこんだ。
ゲボゲボゲボ。

バカだ・・・・
あたしゃバカだ・・・・orz

朝起きると、トチエモンはやっぱりいつものメシ場付近にはおらず、
8時になってもそのまま寝床で寝ていた。
ときどき目をあけて、わたしの方をじっと見る。

ごめん・・・トッティごめん(ノД`)

マチルダ氏も心配したのか、トチエモンの顔を至近距離からじっと見ていた。
トチエモンもじっとマチルダ氏を見ていた。
トチエモンがマチルダのことをこんなにじっと見たのは、大きくなってから初めてだった。

しばらく様子を見て、まったく食欲がわかないようなら病院へ連れて行こうと思う。
なんという後の祭。
買っておいたスイカが虚しく冷蔵庫で鎮座していた。
治ったら一緒に食べよう、トッティ(ノД`)ほんとにごめん。


【13:45追記】
心配なので昼休みにトッティを見に行くと、寝ていました。
朝、目から涙がだくだくと出ていたのですがすっかり乾いており、
試しに寝ているところにスイカを1切ちらつかせてみたところ、
起きて食いやがりました。
その後、水分補給に少しだけレタスをあげたらエンジンがかかったのか
マチルダ氏のメシを横取りし、うろうろと部屋を徘徊しだしました。
ご心配おかけしましたが、うっかり早期復活の予感です。
今日は胃を休めさせて、明日から様子を見ながらあげていこうと思います。

まさかこんなブログを書いた1時間後に元気な姿を見れるとは思ってなかったもので、
読んだ方々にご心配をかけるだけなのでこの日記を消そうかと思ったのですが、
自分への戒めのためにあげておくことにしました。
無駄に心配させてしまってすいません。

昨日のエンゲル祭の様子はまた後日、
画像つきで楽しいテンションで再度書いてみたいと思います。
本当にご心配をおかけしてごめんなさい。
nice!(0)  コメント(20) 
共通テーマ:ペット