So-net無料ブログ作成
検索選択

人生最大のピンチ到来 [リクガメ]

夏の呑気なサヨ家の様子をお届けしようと画像を撮ってたら、
まったくもって呑気じゃない事態に。

サヨさんて変な時間にブログ更新したりしてるけど、
お仕事何してるんだろ?

などと思われることの多いわたしは普通の事務員で、
無駄に勤続年数が長いくせに周りがご高齢者が多いため社内で最年少、
大きな会社の子会社なのでわりと呑気な社風で、
仕事少ない残業ない、自由に使える有給、人間関係常に良好、
遅刻しても怒られない、家から近い、薄給ながらボーナス有。
給料が少ないことだけ気にしなければ極楽天国な会社の事務員だったけれども、
なんか8月で会社が消滅するらしい。

がぼーん。
がぼーん。
がぼーん。

オラのパラダイスが・・・・(ノД`)

しかも薄給薄給と思っていたら、
同じ区内の会社の求人を見てみたらもっと薄給だったとかどんだk

ピーーーンチ!
サヨピーーーーーンチ!!

この暑い夏が終われば、オラはニート。
オッス!オラ ニート!!!


(ノ∀`)


まいったなー。
これはまいった。
会社が消滅するってことは要するに親会社が統合されてしまい、
その親会社が別会社にこの会社を譲渡したわけで、
一応このまましがみついていれば、
譲渡先の会社に9月~12月までの間、契約社員として現状の給与で
めんどう見てもらえるらしいんだけれども、
その先はどういうことになるかわからない。

わからないのであれば、早く自分で次の道を探す方がいいかな~などと思ったりしつつ、
やだもう、めんどくさい。ほんとめんどくさい。などと思ったりしつつ、

はーーーーーーーーーー・・・・ めんどくさいorz (やっぱりめんどくさい件)

13年も腰据えて楽な仕事してるとね・・・・・
ほんと、フットワーク重くなるっすよ。

そんなフットワークを暗示していたかのようなこの画像。
2010.7.24a.JPG
↑ まだ呑気まんさいだった頃のサヨ家。

甲羅の上のスリッパが、
「近い未来、おまえのフットワークが必要になるんだぜ」
と指し示しているかのようでごわす。


わしは、わしはどうすればいいがじゃー!!


目の前にはただ平坦な1本の道しかなかったのに、
今は真っ暗で前が見えない道が何本も出てる。

正直言うと、人生舐めてました。サーセンwwwwwwww
どうすっかな~
などと思いつつ、こんな状況も楽しむことが人生のコツ、と肝に銘じつつ。

なんかここのとこ、裁判員といい、
「他人事じゃないんですよ」
的な経験ばかりするのは気のせいっすかムキー!!
落ち込んでもしょうがないので、暗中模索から始めてみるかー。

今のオラは自由だー!
どこでもいけるだー!うおーうおー!(どこに行く気なのだと)
nice!(1)  コメント(27) 
共通テーマ:ペット

夏のホッと一息 [リクガメ]

ワールドカップもスペインの優勝で終わり、
アルゼンチンサッカー協会がマラドーナ監督に続投を依頼したってことでホッと一息。
だがわたしにはそれよりもホッと一息ついたことがあった。それは、

裁判員選任手続きの結果、裁判員にならなくて済んでホッと一息。

おィ?おまえ何言ってんだ?
って感じですが、なんとこのわたしの元に、
裁判員選任のための呼出状が届いておったとです。(ぼーん)
それで先日行ってきたのですが選ばれなかったのでホッと一息。
もう本年度中は、わたしが裁判員をする可能性がなくなったのでこうしてブログに書くことができた。
ちなみに候補者の時点でブログやツイッターで不特定多数の人に知らせたりしたら法律違反になる。・・・コワ!
それと今回、裁判員に選ばれなかったのではなく、辞退した人も書いてはいけないらしい。
それは、

「裁判員に選ばれなかった人→本年度中はもう裁判員選任手続きの呼出状は来ない。」
「裁判員を辞退した人→まだ裁判員選任手続きの抽選は継続されるので呼出状が来る可能性がある。」

の違いからだそうで。

意外と裁判員について知らない人も多いので(わたしもほとんど知らなかった)
ブログの最後にわたしのパターンを簡単に書くので興味ある人は見るといいでげす。
わたしの元へ来たってことはほんとに誰にでもその可能性はあるってことでげす。

まずはホッと一息ついた様子から。
2010.7.15e.JPG
↑ ホッとする=食う。

最近ビールが飲めるようになったので、いろんなビールを飲んでみることに。
すごいっすね、ビールとホップ?なんか値段が半額ぐらい違うとかすごい。
この日はホップ?なんか安い方を4本ほど買ってみて飲み比べ。
まずは金麦とやらをいってみたが、わたしはクラシックラガーか、プレミアムモルツが好きだ。
ツマミは生春巻き。エビ以外激しく生だから簡単料理。

2010.7.15d.JPG
↑ 前菜の後のメイン。(先ほどの生春巻きが前菜とか)

ベトナムのお好み焼きと言われるバインセオを焼いてつまみにしてみた。
ウマ!
黄色いのは卵じゃなくてターメリック。
原価安くてうまくて簡単っす。
ビールは嵐が大好きな友人にオススメされて買ったキリンのグリーンラベル
と思ったら思いっきりアサヒって書いてるじゃねーか!あははははサーセンwwwwwww
ももちゃんごめんwwwwwww(ももちゃんはこのブログを見てない件)
スタイルフリーも金麦と同様、わたしはクラシックラガーか、プレミアムモルツが好きd(ry
どうもわたしは高くてもビールが飲みたい派。

モサモサ食べながらガキ使の笑ってはいけないシリーズのDVDを見ていると、

2010.7.15a.JPG
↑ ホッとする光景。

バインセオはグリーンレタスで巻いて食べるので必ずトチエモンが襲撃に来るので、
寝ている間が至福の時間。
だがしかしこの後、そっこうで起きてきて襲撃される。
仕方ないのでとっておきのお祝い小玉スイカをあげるとスゴイ勢いで食っていた。
こええ・・・・。

7月ってことで気がつけばカタツムリのペコ山がまさかの1周年!
ペコ山、おめでとう。ついでで悪いけど、おめでとう(;´∀`)

2010.7.15b.JPG
↑ ヌラヌラ (後ろはスイカ食べて満足げな様子の牛)

確実にでかくなっているペコ山。
ちなみに去年のペコ山はこちら。
2009.3d.JPG
↑ !?

ものすごくでかくなってるけど野生から比べたら成長してない方なのかも。
わからないカタツムリわからない。

大きくなっているとは言え牛とジョイントしてみると、
2010.7.15c.JPG
↑ 頭上で暮らせるレベル。

まだまだだよペコ山。
がんばれペコ山。

こんな感じで外は雨だけども心は晴れてのんびり楽しい平日の休日だった(´ー`)
だがしかし1日中飲んでるか食ってるかしてたので食べ過ぎて体重が+1.5kg。

(ノ∀`)

日曜はムール貝祭だし、(おまえはまた何をするつもりなのかと)
しばらくヨーグルト食べてお腹を休ませよう。


ここから下はわたしが経験した裁判員制度の流れの紹介なのでカメは出てきません。
興味ない人はスルーでよろしくです(´ー`)ゝ 
では、どんぞ。


◆2009年12月頃に、「来年度の候補者名簿に載りましたよ」とDVD&小冊子入りの封書が届く。
来年度、つまり2010年の4月から2011年3月までの事件のたびに、この候補者名簿の中からランダムで50名ほど裁判員を選んでいく。
12月頃にこの封書が来たら、来年度の裁判員にいつ選ばれるかわからないってことになる。
サッカー(GK視点)で言えば、敵が突っ込んできてオフサイドじゃない状態。
野球(ピッチャー視点)で言えばワンアウト1類3類
麻雀で言えばイーシャンテン状態。
要するにやりたくない人からすれば、ピンチです。
(明らかに裁判員になることができない人とかは、調査票が入っているのでその旨を記入して返送し、事由が認められれば呼出状は来ない)

◆6月の頭あたりに「裁判員選任手続き期日のお知らせ(呼出状)」が届く。
郵便屋からわたしの代わりに受け取った母は、受け取りが本人ではないと言うことで名前を書かされたらしい。
つまり、届いてませんとか、受け取ってないですとかは通用しない模様。

【O月O日△時に当裁判所 第@裁判員候補待合室までお越しください。】
【選任された場合はO月И日までの間、裁判員として参加していただくことが予定されています。】
(返送する質問票に行けない事由などを書いて事由が認められれば後に封書が裁判所から来て行かずに済むが、ちょっとやそっとの理由では認められない模様。)

そのようなことが普通に書いてあって軽く泣きそうになった。
50人に呼出状を送付していてそこから6人の裁判員と2人の補充裁判員が選出するとのこと。
サッカー(GK視点)で言えば、FWにボールが渡った状態。
野球(ピッチャー視点)で言えばツーアウト2塁3塁。
麻雀で言えばリーチ。
要するにやりたくない人からすれば、ものっそいピンチです。

◆裁判所へ行く。
呼出状に記載された日時に裁判所へ行くと候補者が集められていた。
50人に呼出状を送っているのに23人しか来てなくて確率が8/50から8/23になっていて呆然とする。
更に当日辞退の人もいたようでたぶん最終的には8/20ぐらいになっていたと思われ。
サッカー(GK視点)で言えば、FWに渡ったボールがメッシに渡ってメッシがシュート打とうとしてる状態。
野球で言えばツーアウト満塁。
麻雀で言えばカンドラキタコレ!
要するにやりたくない人からすれば絶対絶命です。

◆一応面接。
裁判長の挨拶とか事件の概要の説明が終わった後、事件との関わりはないかなどの質問用紙の回答を提出した後、裁判長、検察官、弁護人などの前で6人ずつのグループ面接。
と言っても特に何もなければわたしのように一言も発せずただうなずくだけで終わって退出できる。
何も緊張することはなかった。
もし何かあれば後で個別に呼ばれて面談する。

しばらく待った後、結果発表。
名前などは一切呼ばれず、入室時に渡された番号を呼ばれる。
わたしは17番だったが、1、2、8、12と呼ばれた後に21だったか急に番号がカッ飛んだので激しく安堵。
補充裁判員2名分ももいきなり17を超えて大きい数字が呼ばれたのでものっそい安堵。
サッカー(GK視点)で言えば、メッシがフリーじゃなくてよかった状態。
野球(ピッチャー視点)で言えば、ピッチャーがダルビッシュでよかった状態。
麻雀で言えば、メンタンピンドラドラ。
要するにやりたくない人からすれば ヽ(´∀`)ノ ヨッシャー!

選出された人は午後からさっそく裁判があり出席、
選出されなかった人は帰ってよし。
希望者には法廷を見学させてくれるとのことでせっかくだし気分は晴れやかだしで、見学してきた。
説明しながら法廷を見せてくれた。
写真も撮っていいってことだったのでこれはめずらしいかもと思い、
林家パー子ばりに携帯で撮りまくるわたし。
撮りまくったあげく、

「これ、ブログに載せてもいいんですか?」

などとバカっぽい質問をしたせいで、困った裁判所の人はどこかへ聞きに行っていた。
正直すまんかった。
答えは「それはちょっとご遠慮いただきたく・・・」だったので画像は載せられない。
裁判所の人は、わたしが辞退ではなく選任されなかったことを念押しして聞いた後、

「文字だけならブログにぜひ今日のことを書いてください。」

と言っていた。
裁判所側も裁判員制度について国民の皆さんに理解してほしいと思っている様子で、
実際、どの裁判所の職員の方もすごく親切だった。

ちなみに交通費は出るけど距離で計算するらしく、わたしは実際使った額より200円赤字だった。
あと日当が出る。1日4、5000円程度って書いてたけど、半日だったから半額なのかな?
最初はこんなめんどくさいこと税金使ってしやがって~~~などと怒っていたけれど、
行ってみたらそんなことは思わなくなった。
かと言ってでは裁判員をやりたくなったかと聞かれるとやりたくないけど。
一般人が参加する意味はあると思った。

以上、麻雀の例えだけなんで勝ちパターンなんだよ!的な、適当なサヨの裁判員経験談でした。
いざ呼出状が届いても、なーに本番に選ばれなければ午前中で帰れるしどうってことないさ。
と気楽になっていただければ嬉しいです。
もし本番に選ばれたときは・・・・・ がんばってください。
nice!(5)  コメント(22) 
共通テーマ:ペット