So-net無料ブログ作成
検索選択

【ケヅメリフォーム計画その1】 はじめの第1歩。 [ケヅメリフォーム]

盆休みの間も進んでいた父娘牛3者共存のためのリフォーム計画。
見積りをお願いした3社にそれぞれ部屋を見に来ていただいた。
部屋を見ながらこちらの要望を聞いていただき、
業者さんのお話を聞かせていただいて現在見積書待ち。
どの業者さんも大筋でリフォーム方法は変わらなかったのでこれがデフォなんだろうと思う。

ちなみにわたしの部屋は、
一戸建て3階南部分9畳ほど、ベランダに隣接
◇ベランダに水道あり
◇部屋にガス栓あり

こちらの要望と業者さんの回答は、
◆部屋の半分の床を洗い流せるようにしたい
 →床材は防水コンクリートにしてベランダに排水できるように床を上げる
◆部屋の中に温水も出る蛇口がほしい
 →可能
◆部屋の臭いをなんとかしたい
 →換気扇、脱臭器の設置、壁紙を脱臭壁紙にする
◆壁などが破壊されないようにしたい
 →トチエモンが届く範囲の壁は防水のツルツルしたやつにする
マンションの修繕をお願いしたい(リフォームが別件な件)
 →可能

だいたいこんな感じの返答をいただいた。
わたしは非常に十分すぎるだろ的な、かなり満足のいく結果だけれども、
パパうえは、

「もっとこうカメのいてる部分を全部天井まで囲ってしまうようなことはできんのか」

と、先行き非常に不安になるようなことをつぶやいていた。
たぶん、

『巨大ケージを作ってフタをしてしまえば臭わないじゃないか』

ぐらい思っているんだろう。
パパうえ恐ろしいよパパうえ。
とりあえずまず鼻毛切れよと言いたい。言ってやりたい。

もちろん巨大ケージ案は、
「あくまでも同じ空間で暮らすのが目的なので」
ということですぐに却下させていただいたが、
わたしの心は不安という暗黒に支配されてしまったのは言うまでもない。
この異常なまでの「臭い」に対する執念を持つパパうえ。

ケヅメのウンコは臭くな~い
ケヅメのウンコは臭くな~い

と、暗示をかけてしまいたい。
誰か、ワンー・ツー・ジャンゴ呼んできt

それはそうと、
うちの叔母をはじめほとんどの人が

「・・・サヨさんあの部屋どうするんだろ」

と、長年にわたり疑問に思っていた
『優しい大家さんとボロボロのサヨの部屋』
についても解決しそうな勢いで非常に嬉しい。
(このマンション朽ちるその日まで住み続けてやる・・・)とは思っていたけれど、
なんとかごまかせるかも知れない。
素晴らしいなリフォーム素晴らしい。

2010年の盆休み、
マチルダ氏とトチエモンともっさりゴロ寝してビール飲みながら過ごそうと思っていたのに、
会社消滅のおかげでもっさりゴロ寝していたのはこいつらのみ。
2010.8.17a.JPG
↑ 凄く仲良しに見える軌跡の1枚。

めずらしくマチルダの甲羅をアゴ置きにしているトチエモン。
これからもそんな光景を見て行きたいからリフォームも引越しもがんばらないとな。
実家に戻れたら散歩にも連れ出せるし、日光浴もできるしな。
あとはいらないと強がっていた地デジテレビを買って(強がりだったのかよ)
あとはコレ。
2010.8.17b.JPG
↑ 男前度が数段アップしてる写りのよいマチルダ氏。

一眼レフデジタルカメラほっしいいいいいあああああああああ><

実物が見たいとわざわざマンションまで来てくださった業者さんが撮ってくれた画像。
携帯カメラ(しかも905i)とは全然違うぜ。
キレイが故に、
2010.8.17c.JPG
↑ 太さが数段アップしてる写りの問題ではないサヨ。

太すぎだろ誰だよこれ!おまえだよ!
サーセンwwwwwwwwwwwwwwwww

ちなみにこの後、また太った。今は反省している。
実家に安置してある昔愛用していた27インチ(W58)のジーンズはもう捨てようと思う。

デブはさておき、一眼レフ。
こんなにキレイに写るんだなぁと思ったらテレビより先に欲しくなってきた。
落ち着いたら、一眼レフぶら下げていろんなマチルダ氏とトチエモンを激写したい。
nice!(2)  コメント(22) 

本気のビフォーアフター [リクガメ]

前回のラスト、

>今のオラは自由だー!
>どこでもいけるだー!うおーうおー!(どこに行く気なのだと)

と書いたものの自分はどこへ行くんだろう。
イタリア行きたいわ。
などと呑気なことを思っていたら、



実 家 に 行 く こ と に な り ま し た 。



龍馬伝を見に行くとかではなく、
牛とガチホモを連れて出戻ることになりまんた。

わたしの失業が決定してから実家の両親と叔母にそのことを報告に行くと、
パパうえが、

「おまえ、あのカメどっかに委託して実家に帰ってこい」

などと恐ろしいことを言い、一方わたしは、

「牛を手放すつもりはないし、
かと言ってパパうえに再び迷惑をかけるわけにはいかないので実家へは帰らない」

と言い、双方譲らず。
「退職金を家賃に充当して失業保険がもらえる8ヶ月の間になんとかして仕事を探す」
とわたしが言うとパパうえは、
「わかった。けどその8ヶ月の間に見つけられんかったときは、おまえも腹くくれよ。」
と。

「腹くくれよ」

の意味は、そのときはトチエモンを手放して実家へ帰ってこいということ。
トチエモンを手放して実家へ帰る時のわたしはきっと退職金も使い果たし、おそらく無一文。
いやいやいやいや、そんなことにはならんよ、きっと仕事見つかるよ、
と自分に言い聞かすけど、

じゃあもし。

もし本当に見つからないときはトッティを手放すのか?
貯金も収入もなければ親の言うことを聞くしかない。
てか引っ越すことさえ親に頼らないとできない。
やばい、それはやばい。
そのとき、どんなに泣きわめいても、トチエモンとはもう一緒に暮らせない。

いやだ。
そんなことがわたしの近い未来の選択肢にあること自体が嫌だ。

どんなにウンコが臭くても
2010.8.5b.JPG
トチエモンがいないとか
2010.8.5c.JPG
ムリ。
2010.8.5.d.JPG

まて。
今なら金がある。小額だけど退職金がある。
退職金を使ってわたしの部屋をトチエモンのウンコを流せるようにして
部屋に臭いがこもらないようにして、簡単にお風呂に入れれるようにして。
実家で生活できれば給料が安くても貯金ができる。
実家にお金も入れられる。

思い立ったわたしはすぐに別居の場合の生活費と、
同居した場合に実家へ入金できる額を試算した計算書を作成して仕事の帰りに実家へ。
けどいざ実家を前にすると、今更こんな勝手なこと言えないと思い、激しく尻込み。

とりあえず家に入り、パパうえの部屋をノックすると、
パパうえが開口いちばん、

「もうおまえほんまに帰ってきてくれや・・・」

(´Д`)?え

理由を聞くと、その日、パパうえの名前を騙って火事の通報をしたやつがいたらしく、
うちの実家にたくさんの消防車と救急車が集結。
やじ馬は集まるわ、警察も来るわで大変なことになったらしい。
数日前には隣の家もそれをやられたらしく、弱気なパパうえ。
弱気ながらも怒り狂うパパうえ。
どうやら「怖いヨー」ではなく、こんな世の中、家族が離れて住んでる場合じゃねえだろ!
的なテンションだった。

思わずわたしも、
「実はわたしもね、」
と、試算表を出してパパうえに見せ、
「臭いが無いようにリフォームしてトッティも一緒にまた実家で暮らしたい」
とダメ元で言ってみたら、

「おまえがそう言うならリフォームしたらいいけど、おかんにもちゃんと説明してこい。」
と、承諾してくれたパパうえ。

ビックリ。

けどリフォームしたのにまだ臭いなどの失敗は許されないので、
パパうえにも打合せには参加してもらいつつ、
これからみんなが一緒に暮らせるような部屋にビフォーアフターすべく、
就職活動は一旦停止して今はリフォーム業者探しをしている。
とりあえずリフォーム会社を3件選び、
「こんな牛みたいなケヅメリクガメのウンコに関するリフォームでも相談に乗っていただけますか」
と、メールを送ってみたところ、
1件はとても親切なメールが返って来、
もう1件は携帯に電話があったものの印象がとてつもなく最悪、
もう1件は返事まだ来ず、
そんな状態。
パパうえとわたしが思っているようなリフォームは可能なのか、
ぶっちゃけ自分の就職よりも心配する日々。

そんなわけで、まさかのサヨ実家ビフォーアフター開始。
これからどうなっていくのか、
ケヅメリクガメ飼いの同士たちの参考に少しでもなればと、記録していくでアマス。

では最後にトチエモンの一発芸をば。
2010.8.5a.JPG
↑ 高床式倉庫 byトチエモン (何か出てるのは気のせいです)

参考画像 高床式倉庫
Takayukasikisouko.jpg
nice!(2)  コメント(27) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。