So-net無料ブログ作成
検索選択

諦めることもたぶん大事 [リクガメ]

忙しいとか時間がないとか、
そんな言葉とは無縁だったわたしの生活が一転して早2ヶ月ほど。
そんなわたしはさておき、
マチルダ氏もトチエモンも元気に過ごしてくれていてホッとしていたら、
年末に起きた残念すぎる出来事。

12月のある日、
いつものように1週間か2週間に一度の行事、
「ペコ山のごはん」をあげようと思い、
水をかけてヌラヌラ出てくるのを待っていたけどいっこうにヌラヌラ出てくる様子もなく。

「あれ・・・おっかしいなァ・・・」

などと思っていたけれど、
まったくペコ山は出てくる気配がなく、
どんなに待っても結局、二度とペコ山がヌラヌラすることはなかった。

せっかく大きくなってくれたのに、取り返しのつかないことをしてしまった。
何が残念って、こんな自分が残念だわ。
カタツムリに水ぐらいちゃんとやれよと。
いくら後悔してももうペコ山はヌラヌラしてくれないから。
ペコ山、ごめんね。
と、あやまってももうヌラヌラしてくれない。
こんな自分じゃカエルもヤバそうだと思い、ベルツノガエルは諦めることにした。
もうどこで見かけたって連れて帰らない。
こんなダメな人はカエルの置物で十分。


年末年始が終わり、
恐れていた会社の初出の日の朝、まさかの嘔吐。(どんだけ嫌なんだと)
そんな嘔吐ちっくな朝を何度か迎えつつもこないだ、
いよいよ会社の試用期間が終わって本採用になった。
実は本採用前に会社から、
「試用期間が終わりますが、どうですか?」
と、聞かれときに、
「引き続きよろしくお願いします」
と、わたしは言えなかった。

「ちょっと考えさせてもらってもいいですか?」

と言い放ち、家に着いたら家族会議へ。
わたしの話を聞いて、
「それでも辞めるな」
とは言わなかった父の理解に感謝したそのとき、
父がわたしに放った言葉がコレ。


「おまえ、恋でもしたらどうや?」


( ;゜ロ゜)

 恋ならわりといつもしてるんだけどね!
 去年は佐藤健に夢中だったよ!(ギリギリ三次元)
 気持ち的には船長の嫁だけどね!(二次元)
 けどタイプはやっぱり玄奘三蔵かな!(激しく二次元)

とか死んでもパパンに言えないから。
ごめんなさい、夫ひとり連れてこれないダメな娘でごめんなさいorz

おそらく、父の本意は、仕事辞めたいなら結婚でもしてちゃんと安定しろと言いたいのだろうと思う。
ごめんなさいパパ上様、わたしは結婚より妄想が大好物です。
けどきっと父も心の中では、
「こんな牛に人生捧げてるような40近い女に近寄る男はいない」
と、ちゃんと気づいているはず。


ワッハッハッハッハ(´∀`)あきらめろパパン!


てことで、わたしはこれ以上父に残念な心配をかけてはいけないと思い、わたしが諦めた。

ああ!諦めたさ!
辞めるのを諦めたさ!

そんなわけで9割方、試用期間で辞める気まんまんだった会社を続けることにした。
どうしても辞めたければ次を探してから辞めるぐらいしないと、
また恋しろとか言われる。
それは嫌だ。
困る。

てことで、大阪市内でケヅメの世話をする仕事とか、
ちょう楽ちんな事務のお仕事(正社員)があったら教えてください。
いや、

ねーーーーよwwwwwwwwwwww
そんな仕事ねーーーーわwwwwwwwwwwww

てことで残業代がつかない残業をなるべくしないように日々やり過ごす方向で、
これまで会社に馴染もうとがんばりすぎた部分もあるのでがんばることを適度にやめて、
鼻ほじりながらまァがんばるよ。
ぐらいの気持ちで適当にやることにした。
やっぱり合わない人とはどうがんばっても合わない。

この結論を出したのが今週の月曜で、
月曜から酒飲みにひとりでフラフラ焼き鳥屋へ行くとかおまえどうなんだよ!
と自分でも思ったが、これがうっかり良かったらしい。
いつもおはようからおやすみまで暗い顔して過ごしていた月曜日を、
焼き鳥屋で楽しくゲラゲラ笑って一升瓶半分ぐらい空けて帰宅。
翌日仕事へ行くと、ゲラゲラ笑ったせいか気分がスッキリしていて、いつもより元気に会社で過ごせた。
すると、翌々日の水曜日に会社の人が飲みに誘ってくれて、
会社のいろんな話や、その人が会社に対して思うことなんかを話してくれて、
いろいろ悩んでいたわたしの気持ちを軽くしてくれた。
そんな考え方の人がいることがわかって嬉しかった。(おまけにおごってくれた)

笑う門には福来るじゃないけど、
わたしが笑うと家族も笑ってくれるし、わたしが疲れた疲れたと腐っていると家族の顔も暗くなる。
会社で嫌な思いをしても、それも笑い飛ばせるような状態になったらいいなと。

「サヨさん・・・それって、酒が飲めたら機嫌がいいだけなんじゃ・・・」

とか、絶対違う。
断じて違う。
違うから。

就職してからブログが仕事の愚痴日記みたいになってしまってたけど、
わたしが愚痴愚痴陰鬱なときもマチルダ氏とトチエモンは、
ベランダで「冬眠 of タライ」な極寒クサガメズを横目に
部屋の中でぬくぬくとイチゴやらバナナを食っていた。

↓ あまおうを食すマチルダ氏とトチエモン。
2011.1.30a.JPG
トチエモンの顔がでかすぎることがよくわかる1枚。
イチゴだと徹底抗戦で一歩も引かずにがんばるマチルダ氏。
見ているこっちが怖いわ。

↓ バナナを食すマチルダ氏とトチエモン。
2011.1.30b.JPG
ママンから傷んだバナナをもらった。
トチエモンからすればこれぐらいの傷みはむしろ完熟。
甘いにおいに寄せられてマチルダ氏もバナナ大好き。

↓ 春の七草を食すトチエモンと回避するマチルダ氏。
2011.1.30c.JPG
七草に興味を示さないマチルダ氏はなぜかトチエモンを邪魔をし始めた。
やめろと。

やたら寒い1月も、なんとか元気なマチルダ氏とトチエモン。
いつもなら電気代が恐ろしいけど実家だからなんともないぜ!
と思いつつ、ママンから苦情がきたら追加料金は払おうと思う。
やっぱり怖いわ、この時期の電気代。

今年は暖かくなったら、トチエモンを連れて近所の公園に行こう。
「連れて」と言うより、自分で歩いて行ってもらうことになるけどな(;´ー`)
nice!(0)  コメント(28) 
共通テーマ:ペット

あけましておめでとうございます [その他]

あけましておめでとうございます。
2011.1.4.JPG

今年のお正月は1ヒト2カメではなく、
4ヒト4カメ、実家でのお正月となりました。
昨年はいろいろあった中、コメントやツイッターで励ましてくださった方、応援してくださった方、
アドバイスくださった方、心配してくださった方、みなさまほんとにありがとうございました。
とても嬉しかったです。
また、コメントはしなくともブログを読んでわたしの行く末を案じてくださった方々、ありがとうございます。
いろいろありましたがおかげさまで今年も無事、リクガメブログを続けることができそうです。

昨年はリアルジェットコースターに乗っているかのような1年でした。
半年前に、誰が

『サヨ、実家の自室の半分にトッティ邸建立』

とか予想できたでしょうか。(できるできない以前にそんな予想しない件)

いろいろあったけれど、最終的には再就職まで辿り着きました。
・・・まあ、再就職した会社は忙しくて毎日ヘトヘトで激しくきついんですけども、
再び就職できたことで親や親戚を安心させることができただけでもよかったと思っています。
おかんが言うには、

「結果オーライ」

だそうです。
わたしのしんどさは度外視ですかママン(´Д`)

ちなみに同期入社した25歳男性は「精神的に苦痛」とわたしに愚痴ってたのですが、
入社後2週間ぐらいで逃げるように辞めてしまいました。
はえーよwwwwwwwww

新しい会社に入ると、仕事に慣れたり人に馴染むまではどんな職場でもしんどいですよね。
会社によってそれが短くて済むか、長くなるかはいろんな条件で違ってくるけれど、
このご時勢にせっかく入れてもらえた会社なので、わたしはもう少しがんばろうと思います。
てか、わたしの場合はいかに前の会社で仕事をしていなかったかよくわかった、って感じなので、
13年間分の給料泥棒が捕まった、と言いますか、
あれ、これ罰なの?的な、そんな感覚もあります。(おまえ前の会社でどんだけ遊んでたんだと)

【結論:あの会社で13年勤続の後だとどこに勤めても絶対しんどい。】

今はそんな感じで少し落ち着いていますが、
ついこないだまでは会社に行くのが凄く辛くて現実逃避してました。

「これは夢だ。起きたらわたしはまた前の会社に普通に出社するんだ」とか、
「わたしがサニー号に乗ったらポジションはサンジの助手で船長の嫁」とか、
「ゴミ捨て場にQ10の男性バージョンが落ちていたら即持って帰って奥歯のスイッチ押す(要するに佐藤健ロボ)」とか、
「このままハンターだけやって生きていきたい(PSPで双剣振り回しながら)」とか、

そんなろくでもないことばっかり考えて生きてましたからね。
あと、本気でタイムマシーン探してました。
ほんとに末期でしたね。

そんなこんなで、いろんな意味で年月が積み重ねるものは大切だと気づいた2010年でした。
2010年までは積み重ねたもので楽をしてきましたが、
2011年はひたすら積み重ねて行く修行の年になると思います。
こんなこと書いておいてもし挫折して再び無職になってたら、
笑wっwてwくwだwさwいwwwwwwww(笑えない件)

12月は仕事の忙しさと狩りの忙しさが合体して気がつけば1回しかブログを書いてないとか、
久々に散々なことになってますが、1月から11月は完全週休2日らしいので、
思いっきり狩りに行きtいい具合にトッティ邸をウンコ色に染め始めた牛の様子や、
牛にウンコ色に染められているマチルダ氏のことなんかも書きたいと思います。
あと、1つ残念なことがあったのですが、それもまた次回に。

今からデッキブラシ振り回して掃除してきます。
今年もよろしくお願いいたします(´∀`)ゝ
nice!(1)  コメント(26) 
共通テーマ:ペット

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。