So-net無料ブログ作成

週休7日 [リクガメ]

日々平穏で楽しく過ごす毎日。
仕事をしているときはあまりできなかったモンハン3も、
ソロでコツコツと残りの下位クエストをこなし、
昨日ついにランク4になった。
上位クエキタコレ・・・・・・・・!!!

年末に遊びに行ったときに、下位クエストのキークエストを手伝ってくれた
kajikajiさんとお店の方に感謝!
おかげさまで残りはソロで倒せましたです。
ええ、結局ずっと双剣です。

上位クエストも最初の方は敵がぬるいやつなのでひとつずつクリアしていき、
今やっと泥沼の双生児が終わったところ。
なかなかロアルドロスが出てこないのでシビレを切らして、
「強襲する孤島の水流!」をクリア。
上位のくせにわりと弱いロアルドロスのおかげで尖竜骨も4つ集まり、
やっとヒドゥガー改も作れて満足。
今更ノリノリになってきたモンハン3。
モンハン楽しいよモンハン

モンハンはさておき、毎日が楽しいのはこいつらのせいでもあり。
楽しいこいつら【その1】。
2011.2.22a.JPG
↑ 寝るときにかけていた毛布を食うとか。

やーめーろーよーとちえもーん
かーえーせーよー
2011.2.22b.JPG
↑ 久しぶりの綱引き。

ちょ、まじで返してwwwwwwww
2011.2.22c.JPG
↑ ずもももももも

コワ。
楽しすぎるわコワ。

そして楽しいこいつら【その2】。
2011.2.22d.JPG
↑ ちゃぷーん・・・。

その目線の先は、
2011.2.22e.JPG

ケヅメのケツですかまじですか。
※ずっとケツばかり見ているわけではありません。

鼻水療養中のマチルダ氏は地味に点鼻が効いてきたのか、
食欲も増してきてモサモサ食っている。
2011.2.22f.JPG
↑ 何年経ってもサラダ菜大好き。

わ、この写真のマチルダ氏やべえ。
ちょうカッコイイ奇跡の1枚ktkr。
まだ鼻水は完治していないけど肺炎とかだったらこうはいかないと思うのでちょっと安心。

こんな感じで毎日楽しく過ごしているところへ、珍客到来。
ばばーん
2011.2.22l.JPG
↑ ぶっさパグ。

妹一家で暮らす春峯堂(しゅんぽうどう)パグ8ヶ月オス。
どこぞのケヅメリクガメと同じく、食い意地スキルが高い。
幼少期も抜けたので、せっかく思いっきり暴れられるスペースがあるので行くがよい、てことで。
2011.2.22g.JPG
↑ 変な2ショット。

春峯堂は激しくトチエモンを警戒するも、
2011.2.22h.JPG
当のトチエモンはまったく無関心。
関心があるのはただ1つ。
2011.2.22i.JPG
↑ ピコーン。

2011.2.22j.JPG
メシのみ。
なんというケヅメリクガメwwwwww

残念ながらドッグフードは入っておらず、中身は水。
水だとわかったトチエモンは、
2011.2.22k.JPG
フテ寝。
ケヅメリクガメがマイペースすぎる件。

春峯堂がマチルダ氏を気にするようなら避難させようと思ったけど、
でかいケヅメにびびるのが精一杯でマチルダに気づく余裕すらない様子だった。
安心してマチルダ氏を放置していたら最初から最後まで部屋の隅っこで寝ていた。
ホシガメが根性座りすぎている件。

ホシガメとケヅメだけで十分楽しいのに、パグまで加わって激しく楽しい1日だった。
これからいい季節だし今度はみんな一緒に外に行きたい。






    【【 予 告 】】
・・・この扉が開いたのはいつ?
・・・光を見たのはどれぐらい前?
出たい・・・出たいよ・・・・・出して・・・・。

Coming Soon.....
nice!(2)  コメント(20) 
共通テーマ:ペット

デジャヴゥゥゥ [リクガメ]

いつも自分のカラダの何十倍の大きさの牛と一緒に食事をし、
好物のときは果敢にも奪い合いをし、
散歩の際はくっついて歩き、時に踏まれるマチルダ氏。
さすがガチホモドMだ、なんともないぜ。

いつも心ゆくまで食べてないのだろうと思うし、
いい加減見てるこっちもヒヤヒヤするので、
前にもこんなことをしたことがあった気がするけどキニシナイ。
わたしがいるときは食事は別に出してあげることにした。

にんじんですよマチルダ氏。
大好きですよね。どうぞですよ。
2011.2.16a.JPG
↑ 華麗にスルー。

見た。
見たことあるわこの光景。
デジャブゥーじゃないわ、過去に見た。
で、こうしたら・・・・
2011.2.16b.JPG
↑ 予想通りの展開。

な。
そうよな。
食べるんよな。

そしてこの30分後に様子を見ると、想定内と言うか想定外と言うか、
マチルダ氏は左前足の爪のところから流血していた。
だから・・・・ほら、あれほどあっちでひとりで食えと。

血はそんなにだくだく出てはいなかったけど、
数日前から鼻水も出ていたこともあって、
わたしの時間も腐るほどあるし病院へ連れて行くことにした。

食欲もあるし体重も減っておらず、鼻水が出てる以外は元気なので
今回はレントゲンもなく、抗生剤の注射(病院で一発のみ)と、
点鼻薬を処方することで様子を見ようということになり、
血が出た部分を綺麗にしてもらって帰ってきた。

いつも病院へ行く前は元気で、病院から帰ってきてからこんな感じになるマチルダ氏。
2011.2.16d.JPG
↑ 重症ふう。

注射をされ、点鼻をされた結果がこれ。
どこから見ても重病に見える。

この翌朝からごはんも食べてるし、
点鼻が気持ち悪いようで、点鼻後は元気がなくなるけど、
とりあえず点鼻を続けて様子を見ることに。

一方、牛ことトチエモンは、
2011.2.16c.JPG
嘴に引っかかったニンジンの塊と格闘していた。
敵は自分のみですかそうですか。

相変わらず、トチエモンと一緒じゃないとよっぽどじゃない限り食事しないマチルダ氏。
点鼻のせいかおとなしいのが心配だけど、とりあえずは食べてるのでしばらく様子見。
早く鼻水治まりますように。
nice!(0)  コメント(24) 
共通テーマ:ペット

コユキ [リクガメ]

BECKのDVDがやっとこさレンタルに並んだ。
コユキかわいいよコユキ。

ユキと言えばこないだまさかの大阪にも降り積もった雪。
朝起きたら、トッティ邸の横のベランダにも雪が積もっていた。
雪が大好きだけどスキースノボはできないわたしは浮かれポンチな様子で
マチルダとトチエモンを起こしに行く。

おいおまえら!おはようございます。
2011.2.13a.JPG
↑ 牛のホットカーペットの使い方がおかしい件

わたしがバタバタしているとマチルダ氏は起きないがトチエモンはすぐに起きてきた。
外を見てみるがよい。
2011.2.13b.JPG
↑ 特に何の関心もない様子。 ※部屋の中の白いものは雪ではなく尿酸の跡です。

雪とケヅメリクガメって不思議な感じがする。
朝起きてこんなに積もってたのはかなり久しぶり。
8歳になった甥っこが雪を触ったことがないと言っていたのでそれぐらいは積もってないのかも。
雪の間近でトチエモンがたたずむ様子は初めて見た。
いいもん見れたなー。

その後、わたしはあたりまえのように雪だるまを作成。
これが雪だるまですよ、トチエモン。
2011.2.13c.JPG
↑ ものすごい真剣な顔でこれが食えるのか食えないのかを考えるトチエモン脳内コンピュター。

顔が真剣すぎるだろ。
そうこうしているうちに寝坊マチルダ氏も起きてきた。
2011.2.13d.JPG
↑ 興味深々。

雪だるまを目の前にまさかのホシガメケヅメ会議の結果、
トチエモンが食べられないと判断したようで(地味にかしこい)
雪だるまを蹴散らそうとしたので雪だるまを避難させた。
2011.2.13e.JPG
↑ まさかの避難先。

あ、もっといい避難先あったわ。
2011.2.13f.JPG
↑ 頭上とか。

クサガメズは雪がしんしんと降るタライの中で首を伸ばして爆睡していた。
首があまりにもダラ~ンとなっていたので思わず生死確認をしたら、
迷惑そうにビクリと動いた。
いらぬ確認をしてすまんかった。

雪の日も部屋の中はぬくぬく。
エアコンのフィルターを掃除したのでぬくぬくも8割増に。
前に掃除したのは実家を出て行く前だから・・・2006年か。(ひどい件)

トチエモンのことだから雪も食うのかと思ったけど、
トチエモンコンピューターの高スペックぶりがちょっと意外だった。
雪の中をモサモサ歩くトチエモンも見てみたかったけど、
風邪ひいたら嫌なのでやめておいた。
マチルダ氏は雪に埋まるので問題外。

冬が終わる前にもう1回、どっさり降ってほしいな。
nice!(1)  コメント(18) 
共通テーマ:ペット

リタイア [その他]

11月から勤めていたニャーの会社を2月8日で辞めてきた。
後悔はしていない・・・・!
うん、300年経っても後悔しないよ絶対。
もう笑えなくなってしまったからどうしようもない。
福もこねーよ。

仕事が忙しいのは慣れれば平気になったけど、
てかむしろメリハリがあっていいと思ってた。
どんなに忙しくても会社の空気が良ければ続けられたと思う。

「社風は明るく家庭的で、社員の定着率も高い。」

と書いていてネコもいて、喜んで入社させていただいたけれど、
家庭的じゃなくて、「ご家庭」だった罠。

会長、社長、専務(女性)、先輩(女性)がご家族なバリバリの親族会社で、
創設者の会長が白だと言えば黒も白、みたいなジョンイルちっくな会社。
ご家族様たちは楽しそうにしてたけど、わたしみたいな新人の部外者にはきつかった。
「仕事はできて当たり前」
と言う空気。
新人を育てるという感じではなく、新人は荷物って感じ。

仕事に携わっていない会長は逆に気を使ってくれるが、
気の使い方が独裁的と言うか、休日の土曜に家に電話をかけてきて、
「よかったら一緒にランチを食べに行こう」
などと言ってくださるなんとも言えない親切さ。

入社してから知ったけど、
わたしの前に入社した女性2人が、入社半年以内で辞めていた。
それプラス、これは根性なさすぎの例外だけど2週間で逃亡した同期の男性。
どこが定着率がいい会社なんだと。

凹んだり立ち直ったりしながらできるだけ続けようとがんばってきたけど、
がんばればがんばるほど苦しくなってきて、
会社に行きたくないという気持ちが強いせいか、
夜中に目が覚めたり、毎朝の吐き気だとか、水うんことか(表現を包み隠せと)
日曜の夜にひとり泣き出したり、金曜の夜は嬉しくてやたらテンションが高かったり、
そんな感じで自分に今までにない異変は感じていた。
それでもがんばってれば状況が変わるときがくるだろうと思って、
辞めたらそれまでだと思ってひたすら金曜を楽しみに会社に行っていた。
そしたら仕事中、専務に呼び出されてこんなことを言われた。

大して仕事渡してないのになんでそんなに残業してるのかわからない。
今の仕事量でそんなに残業してたらこの先、仕事が増えたら夜中まで残業しても終わらない。
2ヶ月も経ったんだからもっと早く仕事してもらわないと困る
正直言って今はみんなあなたに仕事が回せなくて困ってる状態だから。

まあ、わたしはどんくさい方なので確かに仕事が遅かったかも知れないが、
しょっちゅう電話がかかってくる取引先の会社の人ですら用件のついでに、
「覚えることが多いから業種やから半年でやっと慣れてくるって感じやと思うから、がんばりやー。」
と言ってくれてたので、面接のときからいろいろ話をしてわたしのことを
あの会社の中ではいちばん知ってくれているであろう専務にこう言われてショックだった。
いろんな仕事があるのでわかりにくいものは時間がかかったけど、
わかるものや慣れてきた仕事については、だんだん片付けるのも早くなってると自分では思ってた。

がんばってたつもりが、逆に足をひっぱってたと気づいて更に落ち込み、悪循環。
仕事の種類が多くて、今まで聞いたことのない用語が多く、
これを覚えれば大丈夫ということもなく、2ヶ月経っても初めて見るような仕事が入ってくる。
それらに対して早くやるのはわたしには無理だし、
専務の話を聞いてから自分が本当に無能でダメな人間に思えた。

安定した仕事を続けることを望んでる父には困らすだけなので黙っていようと思ったのに、
夕食のときに仕事の話になったのでつい専務に呼ばれた話をしてしまった。
また「恋でもしろ」とか言われると思ったら、

「もうそんなとこ行かんでええ。人の努力もわからんような会社は辞めてしまえ!」

と意外な言葉が返ってきてわたしは思わず泣いてしまった。
辞めたら結婚相手でも探せとか言われるのかと思ったら、

「貧しく身を寄せ合って生きてれば家族が食うぐらいなんとかなるやろ。」

と更に意外な言葉が返ってきてわたしの涙は止まらなくなってしまった。
母にも、「このままだと病気になってしまう。」と心配され、
結局その翌日、退職届を出した。(行動が早い件)
普通出したその日に辞めるとか、会社ではあり得ないことだけれど、ここは会長政権の会社。
会長の承諾さえ得れば常識など関係なく辞めれるはず。
と思ったら大正解だった。
「え?今日?!」
と専務が驚いたところで、会長の決定は覆らず、
わたしは退職届を出したその日に辞めることができた。

以前、飲みに誘ってくれた会社の人に、
「せっかく気にかけてくれたのにすいません」
と挨拶すると、
「こんなことしてたらたぶん次に入ってくる人も同じことになると思う・・・」
と言っていた。
この人がいくら正論を意見をしても体制が変わらない会社。
もっと、いい会社で出会いたかったな。

ご縁で入ったニャーの会社だったけど、結局ご縁がなかった。
こんなすぐに退職なんて経験は初めてだったので正直戸惑うし、
また見つけた会社がこんな感じだったらどうしようとも思うけど、
求人票には載ってない部分なので、そのときはそのときと思うしかない。
てかそれ以前にもう正社員で入れる会社なんてねーよwwwww
と思いつつ、再び無職に突入。
今度こそ昼間のブランコに乗りそうな予感でイッパイ★イッパイです。

とりあえず、前にいただいてた失業保険の続きをあと89日分もらえるそうで、
就職祝い金までハロワからもらったのにまだ残りの89日分をもらえるとか、
かけててよかった失業保険。
祝い金もまだ置いてあるし、今度は本当に慌てずしっかり探そうと思う。
前回も「慌てないほうがいい」ってアドバイスをコメントでくれてた人もいたのに、
慌てて見つけてこんなことになってるアホのわたし。
今回こそは、金が無くなったらバイトしながら探す、ぐらいの気持ちで挑もうと思う。

てことで、気がつけば愚痴ブログみたいになっていたここ数ヶ月のわたしのブログだったけど、
心配したり、励ましてくださったみなさん、ありがとうございました。
非常にダメなカタチで終わってしまいましたが、いつもの自分に戻れたことが今はひたすら嬉しいです。
また明日から、マチルダとトチエモンの呑気な様子をお届けします☆
この2ヶ月、ろくにトチエモンとも戯れていなかったので、思いっきり戯れようと思います(´∀`)
nice!(0)  コメント(26) 
共通テーマ:ペット