So-net無料ブログ作成

祭りだワッショイ [クサガメ]

29日の朝、鯛子さんちにモンハンをしに行くべく6:30に起床。(またかと)
久しぶりの早起きでとても気持ちのいい朝。
2011.6.30a.JPG
前夜のGのシューッ跡の片付けをしようとベランダを開けると、
引き戸のレールが何かを巻き込んだような音がした。
なんぞ?
2011.6.30b.JPG

( ;゜Д゜)?!

2011.6.30c.JPG

エエエエエエエエエエエェェ(;´ρ`)ェェエエエエエエエエエエエ

ベランダの引き戸のレールの上には、まさかの卵があった。
毎年どっちが産んだかわからなかった卵だけど、
今回の卵の主は言わずもがな、こいつ。
2011.6.30d.JPG
前回のブログでトロ舟から脱走して結局そのままトッティ邸で夜を過ごしたミルやん。
心なしか産み疲れた顔にも見える。

夜中か朝方か知らないが、卵の産み場所を探してトッティ邸を徘徊していたのだろうか。
そういえば22時頃、23時頃と部屋に入ったとき、ミルやんだけが起きていた気がする。
さんざん彷徨ったあげく、10センチほどの段差になっているベランダの引き戸のレール部分を発見し、

 アラ ココ イイデスネ

そんなことを思いながらその段差の溝に産み落としたんだろうか。
産んだ卵は13コ。
2011.6.30e.JPG
ムダにカラフル容器に入れてみた。
この卵祭で鯛子さんちへ出発する時間が遅れてしまい慌てながらも、

「そうだ、これ、鯛子さんちへのお土産にしよう!」

と思い立ち、鯛子さんちへ「無精卵@ミルやん産」を持って行き、あげてきた。(土産が迷惑すぎる件)
鯛子さん、嫌な顔せずもらってくれてありがとうございます(;´ー`)

産卵後のミルやんはスッキリしたのか、激しく快調そうだった。
2011.6.30f.JPG
産んだ後のクッサーは狂ったようにメシを食いまくる。(タライの中のミルやん)
そして産んでないクッサーはアンニュイな顔をしてメシから目をそらす。(タライの外のアリ夫)
アリ夫よ・・・おまえも早く産むがよい。

仔が孵るわけでもない無精卵、生理現象なんだから早く終わった方が楽だよね、
と思わずにいられない。
そんなミルやんにあやかり、今日はアンニュイなアリ夫をトッティ邸に放してみた。
おまえもレールの溝を見つけてとっとと産むがよい。
2011.6.30g.JPG
なぜかトチエモンにベッタリするアリ夫。

おいィ?
そいつのそばで卵を産んだら掃除が大変になるんだが?

画像は18時ぐらいのもので今は21時前。
トチエモンはぐーぐー寝てしまったにもかかわらず、
アリ夫は18時からずっと、ガタガタと歩きまわっている。
部屋は照明をつけておらず、パソコンの明かりだけ。
トッティ邸の方にはこのパソコンの明かりもそんなに入っていないと思う。

「産ませてよ」

そんなダウンタウンのごっつのコントが大好きだったが、
↓(これ)
無題.JPG
まさか自分のクッサーがあの半漁人の如く産み場を求めて彷徨うことになるとは。
アリ夫は無事、あのレールの溝を見つけることができるんだろうか。
がんばれアリ夫。
おまえの産卵が終わった暁にはクッサーズ揃ってレバー祭りですよ。

そんな感じでワッショイワッショイ。
卵祭2011、開催中。
nice!(1)  コメント(16) 
共通テーマ:ペット

初夏の楽しいこと悲しいこと [クサガメ&リクガメ]

6月26日の日曜日、
鯛子さんと一緒に「カメDEshow in大阪」という、
カメグッズの販売会に行ってきた。
翌日、買ったものをさっそく使ってみた。
2011.6.28a.JPG
ウィンナーは帰りに違う店で買った。
暑いのでキリキリに冷えた白ワインを飲もうと思った。
後悔はしていない。

1つめはワインが入っているグラス。
手作りのグラスに赤いカメのワンポイントがシンプルで涼しげ。
麦茶入れるといいなーと思って買ったけど、
意外にも白ワインを入れても素敵な感じに・・・・!

2つめはその隣の水色の冷酒グラス。
小さくて見えにくいけれどしっかりカメのカタチをしている。
近いうちにこれで冷酒を飲むのでまた飲んだらブログに大きく載せてみたい。
物凄くかわいくてもし割れたら悔しくて泣きまくるレベル。

以上2点、あしかさんのブースで購入。

3つめはピクルスの前にいる茶色のカメ。
これはまさかの尻尾がメジャーになっていて甲羅のてっぺんを押さえると、
メジャーを収納するという、メジャーに見えないカメメジャー。
これでトチエモンの甲長も胴回りも楽しく測れるはず。
ついでにわたしのゆるみきった腹周りも勇気を出して楽しく測れるはず。

4つめはその隣の緑のカメ。
これはなんて言ったらいいんだろう、商品名がわからない。
女性はよくあるけどこう、カフェとか行ったときにカバンを置くところがないので、
机にこれを設置してかばんをかけるという、
え?
わからない?
わからないか。
わたしもわからなくなってきたよ。
また今度大きく撮って載せて説明するってことで。

5つめはそれの色違い。
2つ並べて使いたかったので色違いで2つ購入。
もはやカフェで使わず家の中で使う気まんまんな件。

以上3点、しのらんどさんのブースで購入。

 ※興味のある方はカメDEshow in大阪のリンクから飛んだ先の
 「06/27 KDS大阪2011 終了いたしました」
 をクリックすると各ブースの品揃え写真が見られます。

やー、いい買い物しちゃった。
久しぶりのワインもちょううまかった。
帰り道の北海道なんちゃらって店で買った、
やけに高かったこのソーセージもちょううまかった。(8本で1260円とか><)
北海道と聞くとついつい手が出てしまう食道楽の悲しい性orz

ソーセージを買わなかったらワインを入れていたグラスが余裕で2つ買えたのに。
などという反省もそこそこに、ピクルスをボリボリしていると、
ボリボリに反応したのか、エアコン風のポールポジションで寝ていたトチエモンが起きてきた。
2011.6.28b.JPG
↑ メシですか?

いいえ、違います(´、ゝ`)

仕方ないのでキュウリをあげておいた。
こっちでボリボリ、あっちでボリボリ。
まさかのボリボリ☆ファンタジー。

そんな楽しい月曜の昼下がりを過ごした翌日、(おまえ月曜昼間から何やってんだと)
恐怖がわたしを襲った。
2011.6.28c.JPG
※トチエモンが荒らした後ではありません。

夕方にタライの水替えでもしようと水をまいていると、
2011.6.28d.JPG
この赤枠の部分、手すりと壁の間から黒き悪魔Gが出現。
慌ててミルやんとアリ夫とマチルダ氏を部屋に入れて戸を閉め、
ゴキジェットでGを撃退。
と思ったらその手すりと壁の間から更に2体のGが現れた・・・!
サヨはゴキジェットでG2体に200ポイントのダメージ!
G2体は床に落ちて苦しんでいる!
サヨはゴキジェットでGに300ポイントのダメージ!
G2体は動かなくなった。
チャラララ~

もうやだ・・・
と思いながら動かなくなった3体のGを最大の勇気を振り絞って自分で処理し、
念のために手すりと壁の間にもう1度ゴキジェットで、しかもノズルを装着してシューッしたところ、

チャララララララララ~ 
1体のGが現れた!
ディーッディ ディーッディ ディーッディ ディーッディ ディ~

サヨはゴキジェットでGに150ポイントのダメージ!
Gはガンキン草の上に飛び降りた!
サヨはひるんでいる!
Gはガンキン草の上で飛び立とうとしている!
サヨはゴキジェットでGに200ポイントのダメージ!
ガンキン草は毒になった
Gはガンキン草の上でバタバタしている!
サヨはゴキジェットでGに100ポイントのダメージ!
ガンキン草は毒になった
Gは動かなくなった。
チャララララ~

おおサヨよ、ガンキン草にゴキジェットを噴射してしまうとは情けない。

こんな大変な経緯があり、さっきの画像の有様になった。
今は後悔している。
あの手すりの中でGが生活してたんだよ・・・うう、気持ち悪い。
いったい何匹いたんだよ・・・うう、気持ち悪い。

とにかくゴキジェットがついていそうなところを水で洗い落とし、
乾かすべく、台もひっくり返してみた。
けど、トチエモンのごはんにするべく育てていたゴーヤの葉やハイビスカスの葉、
黒松さんからもらったガンキン草は洗ってもトチエモンに食べさせるのはダメなんだろうか・・・。
毎日水あげて育ててたのに・・・・
Gが憎い・・・
Gが憎いよ・・・(ノД`)

そして避難させられたミルやんとアリ夫は、
2011.6.28f.JPG
カオスなことになったトッティ邸で慌てていた。
こんなガメラが
2011.6.28g.JPG
覗いてくるとか。

前足が水に浸かってびっくりしたのか、
2011.6.28h.JPG
あっさり引き下がる牛。

しばらくすると、
2011.6.28i.JPG
早くもミルやんが脱出していた。

とりあえずベランダをちょっと乾かすから、
明日の朝になったらベランダに戻すから今夜は我慢してけろ(ノД`)

Gを見て慌ててしまった。
本当は草木も部屋の中に避難させるべきだったorz
反省しまくり。
nice!(1)  コメント(16) 
共通テーマ:ペット

ぐうたらな初夏 [クサガメ&リクガメ]

♪サーヨーのお部屋はー 33℃(´Д`)ボエェ~
2011.6.25a.JPG

暑い。
もうすぐ終わるとは言えまだ6月ですが?
6月って毎年こんなに暑かったっけ。

トチエモンもバテバテですよ。
ぐっだー
2011.6.25b.JPG
だっらー
2011.6.25c.JPG

マチルダ氏もバテバt・・・ ん?
2011.6.25d.JPG
あらマチルダ氏、ウンコですか。
暑いのにウンコですか。
2011.6.25e.JPG
いいえ。チンコです。

たぶんケヅメよりホシガメの方が暑さに強いんだろうな。
トチエモンは暑いとサウナのおばちゃん状態になってあんまり動かない。
生息地が砂漠とは言え、日中はともかく夜は寒いらしいからあまり暑いのは無理なんだろうか。
それともケヅメ云々ではなく、デブの原理ででかい分、暑いときついのだろうか。

クサガメズも暑い中、外で元気にしてるけど最近食が細くなったような・・・
来るか。
今年も卵祭2011、やる気なのか?

そんなクサガメズもそれぞれ避暑に励んでいた。
お湯になるまでは浸かっていたい。
そんなタライに浸かるアリ夫。
2011.6.25g.JPG
日陰の水場とは頭いいな!ミルやん。
2011.6.25h.JPG

そんな6月。
もう6月。

楽しい無職生活も半年近い時間が過ぎ、ついに、
わたしの生命線の失業保険も7月7日で満了、最終支給日が7月20日。

ギャー!

満了になると収入がなくなる。
家に入れるお金は8月分までしかない。
貯金?なにそれおいしいの?

(;;;;^ω^)おっおっおっおっ

おかんに相談すると、
「なんでもいいから働け。」
というお言葉が返ってきた。

(;;;;^Ⅲ^)ですよねー

いや、ママン。
ぜんぜん探してなかったわけじゃないんだよ。
でもぜんぜんいいとこがないんだ。
こないだハロワで探してて、
あ!ここ家から近いな!
なんて思ったら、2月に辞めたニャーの会社だったんだママン。
そんな感じでハロワに載ってる求人って、
罠が多いんだよママン。

そしてわたしがバカなところは、
夏の求職ほどしんどいものは無いってことに気づいていなかったところ。
このクソ暑い中、スーツとか着ますかマジですか。

10月ぐらいまで冬眠したいです。
冬眠明けに10キロぐらい体重減ってたら最高だよ!(ダメだこいつなんとかしないと・・・)

「来月で会社がなくなります」
って言われてもうすぐ1年。
人生で辛かったことベスト5に入る出来事だったなァ。
この1年、辛かったことと楽しいことと差が激しかったなァ。

などとこの1年を振り返り始めるも、
トチエモンが暑くて死にそうな顔をしていることに気づく。
エアコンを入れて30分後。

2011.6.25f.JPG

気持ちよくてそのまま眠ってしまうトチエモンを見ていると、
いろいろどうでもよくなった。
よし。
秋になったら本気出す。(ダメだこいつなんとkしんt)
nice!(2)  コメント(20) 
共通テーマ:ペット

トチエモン@10周年 [リクガメ]

♪サーヨーのお部屋はー 30℃(´Д`)ボエェ~

今年も夏の入り口に差し掛かり、
トチエモンのお迎え記念日がやってきた。
6月18日のかめめくりカレンダーには、
懐かしきマンションで調味料入れを襲うトチエモンが掲載されていた。
マンション生活・・・もはや何もかもが懐かしい。

ちょうど18日は鯛子さんが遊びに来ていて、
お祝いにとトチエモンに野菜やフルーツを持ってきてくれた。
ついでに甥っこも泊まりに来ていた。
おまえらまたモンハンか?
またモンハンなのか?
Yes. we can!
Yes. we can!
使い方がおかしい件。

鯛子さんにいただいたぶどうをあげてみた。
どうぞトチエモン。
10年おめでとうございますよ。
あっと言う間だったねえ。
2011.6.20a.JPG
↑ くんか
2011.6.20b.JPG
↑ くんか

初めて見るものなので一応匂いなどを嗅いでみる我が牛トチエモン。
そして
2011.6.20c.JPG
↑ パクリ と一口。

どうもこの一口が「爆発的なうまさ」だったらしく、

2011.6.20d.JPG
↑ ガアアアアアアアアアアアアアアアア
2011.6.20e.JPG
↑ ガブチョ

2011.6.20f.JPG
↑ なにげに甥っこに足止めされるマチルダ氏。

そのうち指ごといかれそうなので、
2011.6.20h.JPG
↑ セルフでどうぞ。

甥っこに、
「トッティってどれぐらい生きるん?」
と聞かれたので、
「わたしより長生きするかも。そしたらしんちゃんトッティのめんどう見てくれる?」
と言ってみると、

「うん。ぼく見たるわ!トッティ好きやし!」

と言ってくれた。
うれしい・・・
嘘でもうれしい花いちもんめ。

だがその後、
「春峯堂(パグ)の小屋が空いたらそこに入れて飼うわ。」
と言っていた。
無理・・・無理だよ・・・しんちゃん・・・
パグの小屋なんて6時間で完全破壊するよトチエモンは・・・。

やはりこの牛を世話できるのは己しかいないのだと悟った。

そんな話をしている間もトチエモンはフガフガとぶどうを食べ続け、
足止めから脱出したマチルダ氏もぶどうを食べ始めた。
2011.6.20g.JPG
↑ おいしかったらしい。

ちなみにマチルダは、ぶどうの皮を取ってやると食べない。
よけいなお世話ですかそうですか。

去年とまた住む環境が変わったけど、
相変わらず元気でいてくれるトチエモンに今年も感謝。
一緒にひるねすることは少なくなったけど、
今年の夏は一緒に水浴びして遊ぼう(´ー`)

2011.6.20i.JPG
↑ よほどおいしかったらしいトチエモン。

また1年、元気でいてくださいおねがいします。
nice!(1)  コメント(22) 
共通テーマ:ペット

BGMが変わる時、何かが変わる。 [リクガメ]

久しぶりに遊びに来てくれた鯛子さんと定春とチョコたんとヅラ。
いつものようにトッティ邸で3カメを放して鯛子さんともっさりお話しつつ、
モンハンを用意しつつ、なにげにトッティ邸を見てみると、
2011.6.17a.JPG
ヅラの甲羅に乗るウンコ。

おいィ?
誰だ?
誰ですかヅラの甲羅にウンコつけたやつは。

そんなフリーダムなトッティ邸内。
そして鯛子さんとわたしはユクモ村へ。
ええ、モンハンですすいません。

ふたりでアマツ倒せるかしらん・・・
とか言いながら倒したらハイタッチとか、
アマツ倒したのになんでアルバ出ねーんだよ!
などとふたりでギャッギャ★ギャッギャやっている間トッティ邸では、
牛がごはんを食べてる口元付近を横断するヅラや(あぶないので良い子はマネしないでください)
ひたすら食べるだけ食べたら即昼寝するチョコたんや、
ボー・・・っとする定春や、
腹パンになって昼寝する牛。
そんなのんびりした空気を出してくれる中で、
隙あらばヅラに後ろから乗りかかるマチルダ氏だけが、
ひとり違う紫色の空気を出していた。

ヅラに乗ってはアフンアフン。
降りては乗ってアフンアフン。

「はいはいあふんあふん」

とか言いたくなるぐらい、もはやアフンBGM。
そんなアフンBGMを聞きながら鯛子さんとわたしはアルバトリオンを出すべく、
リオレイア希少種などを狩っていた。
アフンBGMが少し大きくなった気がしたので狩りの合間にトッティ邸を覗くと、

アフーンアッフーーン
2011.6.17b.JPG

ヅラから定春に乗り換えていたマチルダ氏を発見。
あらめずらしい。
定春は姐さんよりかなり大きいのでうっかり登山みたいになってる。
などと思いながらアルバを出すべく狩りに熱中していると、

アッフンアッフーーーーン
2011.6.17d.JPG

BGMでかいよ。
アフンBGMちょっと生っぽい。
いい加減にしてください。

などと苦情に似た感情が生まれるものの、
リオレウス希少種も倒したけれど、まだ倒すものいっぱいあるよ!
2匹で出てくるやつも全部倒さないと鯛子さんのアルバ出てこないよ!
と言うことに気づきモンハンに必死になる我ら。
必死になってディアブロス&ディアブロス亜種を倒していたとき。

アッアアアアフン

おいィ?
なんか一瞬、加藤鷹のクライマックス時みたいな種類の音波が聞こえたんだが?

鯛子さんには申し訳ないが気になったので狩りを放棄してトッティ邸に入り、
乗られている定春と乗っているマチルダ氏を真横でガン見。
定春は少し眠そうな虚ろな目で、マチルダ氏は目からビーム出そうな目で。こえーよ。
結合してないか見たけれどよく見えなかったのでマチルダを持ち上げてみたら。

マチルダのネオアームストロングサイクロンジェットアームストロング砲が定春に突き刺さっていた。

( ゜Д゜)
ヽ(`Д´)ノ
(;´д⊂)
ヽ(;´Д`)ノ
(´Д`)
(´_ゝ`)

もう、どの顔文字でも表現できないあの時の気持ち。
えらいことになった。
とにかく引き離さないと。
鯛子さんディアブロス狩ってる場合じゃないよ、先にこれ抜かないと。
このネオアームストロングサイクロンジェットアームストロング砲を引き抜かないと。
そんなことを思いながらわたしの脳内はパンパンパニック。
気がつけば鯛子さんに定春を抱き上げてもらい、わたしがマチルダを持ちあげ、
空中でブラ~ンてなってるアームストロング砲の中継部。

いや、違うから。
空中でブラ~ンってさせたいわけじゃないから。
おちつけ。
おちつけわたし。

そんなわたしよりも早く、マチルダが先に落ち着いたらしく、
アームストロング砲はスルスルと自動的にマチルダの股間の奥へと消えて行った。
だがしかし中継部は消えても大きく開いた京都タワー的なマチルダチンコの先端部は消えず、
※参考画像 京都タワー
a0115906_1672716.jpg
もしかして途中でびっくりさせてしまったために収納できなくなってしまったのでは?
などと新たな不安がよぎる中、少しずつ小さくなる先端部。
ホッとして余裕が出てきたわたしは収納しきる前にデジカメを片手にパチリ。

2011.6.17e.JPG

こんな迷惑そうな顔のマチルダ氏は見たことがない。
怒ってる。
怒ってるよマチルダ氏。

怒ってる顔はともかく、排泄孔をガン見していると精子らしき白い液体が見えた。
2011.6.17f.JPG
定春、ほんとにすいませんでしたorz
姐さんとの合体作戦でのヘタレ具合からマチルダを甘くみていた。

♪男はオオカミなのよー 気をつけなさいー

そんな歌・・・あったよね・・・・
と目を遠くしながら、定春に申し訳ない気持ちでいっぱいだった。
鯛子さんにあやまり、あやまりつつも、
再びモンハン。
いったんディアブロス戦をリタイアし、最初からやり直し。

反省しながらも最後はモンハンで締めくくり、
鯛子さんは帰って行った。

ヒョウモンリクガメとホシガメでも卵ができてしまったりすることがあるんだろうか。
聞いたことないし検索してもわたしのマヌケなブログが出てきたりでまったく参考にならなかった。
これだけ異種だと卵はできないと思っているわたしは甘いのだろうか。
もしそのへん詳しい方がおられたら教えてください。
できれば、
「大丈夫、できませんよ」
とか言いながら優しく慰めてくれたら嬉しいです。(何を言ってるのかと)

定春に何もありませんように。
ほんとにごめんね、定春。

鯛子さんたちが帰ったあともマチルダは興奮気味で、
結局23時ぐらいまで起きて落ちている野菜くずなどを食べていた。
そういえばマチルダ、朝はずっと尻ばっかり追いかけまくっていて、メシ食ってなかったよね・・・。
けどこんな時間に食べたら明日の朝は食べないだろうなァ。
などと思っていたら、
2011.6.17g.JPG
↑ 今朝のマチルダ氏。

キュウリをタテに食っていた。
おなかペコペコですかそうですか。

あんなにはっきりマチルダの京都タワーを見たのは凄く久しぶりだったので驚いた。
前に見たときよりもずっとでかくなっていた。
11年だもんね。
なんだか、見てはいけないものを見てしまったような、
そんな、中2の息子を持つ母ちゃんのような気分になった。
ついつい、あの頃は小さかったのにね。
などと、昔の写真を出してくる。
2011.6.17h.JPG
10年前はみんな小さかったねー・・・。

そんな母ちゃん気分に浸りながら、
姐さんとは合体しなかったくせにこっちにはこっちで申し訳ないと、
kajikajiさんにことの成り行きをメールすると、
逆にびっくりする事実を告げられました。
姐さん、まさかの、


黄  味  排  泄  。


えええええええええええええええええええええ
えええええええええええええええええええええええええええええええ

昨日も今日もわたしの頭の中は、
マチルダのネオアームストロングサイクロンジェットアームストロング砲のことでいっぱいに。
姐さん、抱卵の兆し・・・。
知らせを聞いてからドキドキが止まらない。

姐さんの様子、詳しくはkajikajiさんのブログでどうぞ☆

kajikajiさんブログ☆星模様なやつら
http://blogs.yahoo.co.jp/kajikaji_0202
nice!(2)  コメント(18) 
共通テーマ:ペット

マチルダ氏@11周年 [リクガメ]

もう先月のことになってしまったけれど、
かめめくりカレンダーで登場した5月8日はマチルダ氏の11回目の記念日。
うちに来て早11年。
今年も元気にスイカにかぶりつくマチルダ氏は人間で言うといくつぐらいになるんだろう。

11年。
ふと、どうでもいい計算をしてみた。
よく本に書いてあるホシガメの寿命が30年~40年。
もしマチルダ氏が寿命を全うできたとして、40年後、
わたしは77歳。
米寿かよ。
めでたいよ。

毎日暇なのでそんなことをいろいろ考えていたら楽しくなった。
ヨボヨボのマチルダとヨボヨボのわたし。

現実は40年後どころか来年の日本だってどうなっているかわからないこのご時勢。
安心してあげていた牧草には「××ベクレル」などという耳慣れない単位が降り注ぐ。
そんな中で40年後にマチルダとわたしが存在している可能性なんてほぼゼロだと思うけど、
想像してみるとなんだか楽しい。

・・・あれ。
ちげーよ。
マチルダは既に11年目なんだから40年が寿命と考えたら残り30年じゃねーかよ。
残り40年だとマチルダ50歳だよ。正確に言うと51。
米寿よりめでたいレベル。
30年で計算すると67歳。
わたし67歳だよ。
67か・・・たぶん、あれだわ、
わたしがもし生存してたら、大仏パーマかけて自転車こいでるよ、大阪で。
そして紫色のメガネをかけてるね。
声は確実に酒焼けでスナックのチーママみたいになってるね。
で、自転車のカゴの中には、551の蓬莱の紙袋があって、
その中にはホッカイロを包んだタオルがカゴに入っていて、
その横にちょっとヨボっとしたマチルダ氏が座ってる。

「あら~サヨさんどこ行きはるん?」
とか近所のオバハンに聞かれて、
「あれやん、うちのマチルダがまた鼻たらしてるから病院やねんかなわんわもー」
とか言ってる感じで。

77歳で想像した場合、ベランダに腰掛けてマチルダを見てにこにこしてる総白髪の自分が頭をよぎったのに、
10年若くしたらなんとも強烈な大阪のオバハン像の自分が脳裏に君臨した。
やばい。
わたしは桃井かおりのような歳のとりかたをしたいと常々思っているのに、
このまま行くとオバハン通りこしてリリアンみたいになってしまう。(そんなことよりリリアンをわかる人が非常に限られる件)

ご時勢のことは抜きにして、
そんな長い年月を生きる可能性を持っているマチルダと出会えたことに今年も感謝。
先のことは誰にもわからないけど、
大変な時代に遭遇してしまったなーとは思うけど、
行けるところまで一緒に行こう。

2011.5.8.JPG
GO!マチルダGO!(´∀`)人(´∀`)
nice!(3)  コメント(36) 
共通テーマ:ペット