So-net無料ブログ作成

ヌラの館 [カタツムリ]

まさかの面接が受かっていたらしく、
5月9日を以って、マダオな無職生活が終了してしまうことに。
就業日までに日があるのが幸いだった。
9日までにモチベーションを無職からOLさんに、
脳内と、このだらしないカラダをシフトチェンジせなばならない。

♪でっきるかなでっきるかなハゲハゲボボーン(ハゲボボーン)

ダメだこいつ・・・
と自分で思いながらも、
今日は朝から鼻の下を伸ばしてダルビッシュを見ていた。(ダメだこいつ)
どんどんよくなってるのが凄い。(無職なので今までのダルビッシュ先発の試合は全部見てる)
今回のはマジで凄かった。完投目前で惜しかったなー。
2-0で9回1アウトまでいったんだけど、2人目にヒットを打たれて、
ホームランが出れば同点の場面であっさりピッチャー交代。
メジャーリーグって根性とかじゃなくて合理的なんですな。
当たり前にあっさり代えてて凄いと思った。
わたしが監督なら絶対完投させてあげたいから
マウンドで投げるダルビッシュに向かって祈祷してた。

次の登板は30日らしいのでこっちだと5月1日。
うっしゃ次も見れるZEEEEEEEE
と思いつつ、最後まで無職を満喫しようと思った。
サナエさんちも行きたいんだけどGWがもっさりかぶってる罠orz

野球を見ながら暴れるトチエモンやいつまでも風呂に入ってるマチルダ氏、
甲羅干しするクッサーズに餌の日じゃないのに餌ほしそうなモモンジに
うんこしないオニールの世話をしつつ、ヌラヌラの世話をしていた。

ヌラヌラ・・・
去年の秋、栄華を極めたヌラの3重の塔の後、
バタバタと死んでしまい2匹になってしまった我が家のヌラヌラ。
ペコ山のときみたいに世話を怠ったということはなかったし、
ドテチンにしてもなぜ干しアワビになってしまったのかもわからなかった。
もう死んでいくならどうしようもない・・・と半ば諦めていたが、
去年、2ヌラをもらってくれたじゃっくさんは冬眠をさせていたらしく、
暖かくなり無事にお目覚めしたとのこと。
うちと同じく牧草の箱から大量に出てきたヌラを飼っていた陸雄さんにいたっては、
なんとベビヌラが誕生したとのこと。

これは、明らかにわたしの飼育がおかしいんじゃ・・・・。

てことで。
改良したヌラの館がこれ。
2012.4.25a.JPG
↑ こないだまでオニールが入っていたレプティキューブ。

入れ物はいいとして改良点は、
2012.4.25b.JPG
じゃーん

乾燥防止のために床にツノガエルみたいに水を含ませたスポンジを敷いてみた。
そして餌はレタスの苗を2ポット、これでいつも美味しい野菜が食べ放題。
土エリアもあるよ!的な、そんな感じにしてみた。
これに変えたせいか、今も死ぬことなく2ヌラは元気。
だがとりあえず、
2012.4.25c.JPG
パッと見、どこにいるのかわからないのが難点。

よく探すと、
2012.4.25d.JPG
↑ いた!

2012.4.25e.JPG
↑ フタの裏かよ!

などと、もはやウォーリーを探せレベル。
けど2匹とも最初は凄く小さかったのに大きくなった。
せっかくだしこのまま死なさずに育ててあげたい。
2匹で区別もつくからそのうち名前をつけてあげようかな、などと思っている。
だがしかし自分の中では知らない間にあっさり死んでしまうカタツムリ。
その時はその時で仕方ないとして、できる限り長生きさせてあげたい。

2012.4.25f.JPG
ちょっとかわいい画像。
nice!(1)  コメント(16) 

クッサーの春 [クサガメ]

モモンジを牛教勧誘失敗した後、わたしがモモンジに改心させられるハメになり、
深く反省し、フードを与えるのを諦めてメダカを与えることになった。(どうしてこうなった)
改心したその日、17時からの仕事の面接へ行くまでの数時間、メダカを飼いに行くことに。
もはや面接よりメダカ。(この時点で受かるわけがない件)

鯛子さんにモモンジと一緒に渡されたメダカはほとんど死なせてしまい、
奇跡的に1匹だけ残った有り様。
メダカにも申し訳ないし、弱ったメダカをあげるのはモモンジにも悪いし、財布も痛いしで、
ちゃんとした飼い方も教えてもらうことに。

平日の昼間、ホームセンターの観賞魚ショップで、
「メダカが死なない飼い方を教えてください」
などと聞くオバハンコワ杉wwwwww
にもかかわらず、丁寧に教えてくださった店のおじさん。

やっぱりメダカは外で飼うに限るらしい。
これはOROの会でもみなさん口を揃えて言ってたっけ。(この集まりまじでさすがと思った)
あとは広めの衣装ケースなどに砂、なんだっけ、なんか砂、¥398の。
それを敷き、ホテイアオイなどを浮かべてあげるといいと。
水深は10センチほど。多くても20センチ超えないように。
水換えは基本しない方向で。
放っておくとこれからの季節、バンバン卵を産むので経済的にもよいと言っていた。(卵は要隔離)
おじさん、的確すぎるアドバイスありがとうございます。がんばります。

そして、ヒメダカ30匹を購入。
30匹¥800と高めだったが、どれも大きな立派なヒメダカだった。

おじさんのアドバイスのおかげで1匹も死ぬことなく、元気なメダカたち。
モモンジの成長の糧になってくれてありがとうと激しく思う。
モモンジも元気なメダカに比例して環境が安定したせいか食欲も増し、
6日で12匹を食べた。
そしてメダカも減ってきたので昨日、追加を買いに行ったが、
前回とは違う、近所のホームセンターへ行くと30匹¥630だった。
見るととても小さいので50匹¥900で買うことにし、うちで大きく育てよう思った。

水慣れさせた後、合流すると大小のメダカがわらわらと泳ぐにぎやかな水槽に。
ホテイアオイが揺れ、水質も砂のおかげでいい感じになっている。
じゃ、丸丸太ってくださいね(;´、ゝ`)
と、心を鬼にして思った。
メダカはあまりほのぼのと眺めているとエサにしにくくなってヤバイorz

そして今朝、
メダカに餌をやろうとベランダに出てみると。
2012.4.23a.jpg
(  Д ) º º

ちょwwwwwww なんでおまえが浸かってますかミルやんwwwwwwwww
だめだこいつなんとかしないと。

まじで混乱した。
混乱しながらもカメラを撮った自分は凄いと思った。
とにかく出さないと。
この1匹だけ明らかに違う物体をここから出さないと。

ミルやんを出すとわたし以上に混乱したメダカが狂ったように慌てふためいていた。
あ!!1匹死んでる!!!1匹死んでるああああああああああ><
ミルやんの直撃を食らったのか、ショック死なのか、小さいメダカが一匹沈んでいた。
「もしかして・・・」
と思ってピンセットでモモンジにあげてみたら、ガン無視された。(悲しきカエル飼育者魂)
すいませんでした。
モモンジもメダカもすいませんでしたorz

そして出されたミルやん
2012.4.23b.jpg
↑ 「ふー・・・」  的な顔。

「ふー」じゃねえよ!
1匹死んだじゃねーかよ!ヽ(`Д´)ノ

けど落ち着いて考えるとわたしが悪い。
昨日と一昨日、雨が降ってたからクッサーズのタライを洗わなかったから。
2012.4.23c.jpg
↑ アリ夫も入らない汚い水

(´Д`)...。
すまんかった。
わたしが悪かった。
またもや生き物に改心させられた。どうなってんだ。

活き活きし始めるクッサーズ。
2012.4.23d.jpg
↑ 手前ミルやん、後ろアリ夫。

2012.4.23e.jpg
↑ まだメダカに興味があるとかやめてくださいまじで。

2012.4.23f.jpg
↑ おまえら楽しそうですね。

ミルやんが浸かってしまったし、メダカの水を換えようか迷ったけれど、
水中でミルうんこらしきものは見当たらず、砂が水中で舞って汚れて見えるのかもと思い、
そのままでとにかくメダカを落ち着けて様子を見ることにした。
2012.4.23g.jpg
餌をあげてみると徐々に落ち着きを取り戻し始めたメダカ。
・・・・・よかった。
ミルやんはメダカを食べなかったみたいで数もしっかり数えてはないが68匹弱いる様子。
(1(鯛子さん家の生き残り)+30(¥800)-12+50-1)=68
たぶん、いる。
と、思う。(あやふや)

2012.4.23h.jpg
↑ おまえら楽しそうですね、その2。

何も考えてないのであろうが、ヒトの目から見るとどうも怪しく見えてしまう図。
2012.4.23i.jpg
↑ 「メダカに興味ないです」的に見えたりする、
  朝の衝撃も無かったことになりそうな1枚。ぁゃιぃ

けどミルやんは特にメダカに固執することもなく、大丈夫そうだった。
2012.4.23j.jpg

午後になるとメダカ水槽の水質も安定してきた。
2012.4.23k.jpg
水、換えなくてよかったよかった。

うっかりぼんやりメダカを眺めていたら、後ろから突き押された。
2012.4.23l.jpg
ギャーーーー

おまえはダメ!絶対!
後でみたら下から3枚目の写真の隅に牛が写り込んでてワロタ。
ずっと横で今日はおとなしいなとか思っていたら甘かった。
牛を解き放つとベランダはすべてが無に還る。
それなんて200X年だよ・・・
おそるべし、トチエモン。
nice!(0)  コメント(16) 

体重ランキング [ツノガエル]

2012.4.21a.jpg
うわ・・・・かわいすぎて何事かと思った。
もーなんだよーオニールかよー(ダメだこいつなんとかしないt)

NUANCEさんから質問の回答がきた。
半年でフルサイズになるとかマジで戸惑う。
参考までにNUANCEさんからの回答の一部を載せてみる。
思い当たる事があれば参考にしてください。

◆給餌について
>サイズは、非常に大型の個体となり、これがこの個体の特徴としてお考えください。
>エサを食べてくれて大きく育ってくれると言う事ですが、これは通常ですと、エサをなかなか食べてくれず、大きく育ってくれないと言うのが圧倒的多数の意見となります。

>従いまして、大きく育ってしまう対処については、調べても出てこない事例となります。

>まず、仰る通り、あまりにも順調過ぎるので、1年後にどうなっているかが心配になります。
>エサを週に1回にしてみてもよろしいかと思います。
>給餌量を減らしてみた結果、個体がどのように変化するかを一時的に観察してみて頂く事をお勧めいたします。

4月6日に1度食べなかったので2週間ほどしてからあげるとペロリと食べたため、
オニールの中でもさすがに3日に1度は多くなったのだと思った。
週1で様子を見て、食いの勢いがよくなければ更に1週間置いてみようと思う。
てことで、3の倍数から7の倍数に変更。
うんこが出たら2週間に1回にしてもいいような気もしている。

◆胃が張っている気がする件について
>レントゲンですが、胃の中にエサがパンパンに入っている事から、与えたエサより少し硬め程度の硬さが確認できても不思議ではありません。
>この個体は、かなり胃で貯めても大丈夫なようですね。
>普通は、この状態で、消化できないと判断してエサを受け付けなくなる傾向にあります。

言われてみてからオニールの胃を触ると、以前ほどカッチカチではなくなっていた。
突き出ていた右上の先端もマシになっている。
食べなかった4月6日頃がいちばん胃がカチカチだった気がする。
ひょっとすると今、胃のものが大腸に行き、また以前のうんこ前のように、
右側少し後方部分がコブのように盛り上がってくるのだろうか?
そしてついに出る出るついに出る?
・・・早く会いたいオニうんこ。

◆目の白濁について
>目の白濁ですが、これはここ数年に見られるトラブルです。
>通常は、外傷から来る白濁ですが、これは外傷ではない例で、細菌性による病的なものが考えられます。
>治療方法は確立されておりませんが、そのまま治ってしまう事も多くあります。
>従いまして、目の白濁に関しましては、清潔な環境を提供してあげる程度しかございません。

ぬううう・・・清潔にしてるんだけどなァ。
そのまま治ってしまうことも多くあるとのことなので、とりあえず様子をみようと思った。
思いついたのが、霧吹きの水。
あれ、うっかりあんまり換えてなかった。(おいィ?)
毎日綺麗な水でカルキ抜きも入れてシュッシュしようと思う。

てことで、まだまだNUANCEさんから聞くことがいっぱいな日々。
わたしの2匹目のツノガエルはまだまだ早いと思われるorz
1年だなァ・・・
NUANCEさんも書いていたけど、1年後どうなっているか心配なので、
それを乗り越えることができたら自分にも自信がつく気がする。
1年後、1kgとかなってませんように・・・orz
オニールを1年、元気で過ごさせることができたら2匹目を考えてみたい。(お迎え超慎重派。笑)

そんなことを祈りながらオニールの体重ランキング。(前置きなげーとかってレベルじゃない)
まずは9位。
2012.4.21b.JPG
1月28日のもので321g。
このハカリにちゃんと乗っている姿が今となっては懐かしい。

8位。
2012.4.21c.JPG
3月1日の446g。
既にハカリがギリギリに。

7位。
2012.4.21d.JPG
4月16日の543g。
初めて13日間エサを切ったとき。

6位。
2012.4.21e.JPG
4月16日の551g
ここから軽くしっこして減ったのが7位の543g。

5位。
2012.4.21f.JPG
4月14日の557g
初めて11日間エサを切ったとき。
もう既にハカリに乗れてるのが奇跡な感じに。

4位。
2012.4.21g.JPG
4月3日の570g
ハカリ無理。
測ってるからエサを食べる前だと思われる。
(食った後は動かすと吐くことがあるのであまり触らないようにしている)

3位。
2012.4.21h.JPG
4月6日の610g
初めてエサを拒否したとき。
そら・・・食わん罠。

2位。
2012.4.21i.JPG
4月20日の629g
18日に15日ぶりのエサを食った2日後。
納得の629g

1位。
ツノガエルってこんな体重になるっけ・・・?
と驚愕し、何度も、
「これ、トレイの重さ引いてないんじゃね?」
と測りなおした結果がコレ。
2012.4.21j.JPG
4月3日の706g
ここから長い長いしっこをしたら4位の570gになった。
水分どれだけだよ。
意味わかんねーよ。
もちろん食べる前に測定したもの。

半年で最大瞬間706g記録するとか、
ケヅメでもそれはなかった気がする。
ベルツノガエルってすごいと思った。
もう706gを越すことは無いと思うけれど、オニールなのでわからない。

以上、オニールの体重ランキング、完。
nice!(0)  コメント(12) 

オニール健康診断 [ツノガエル]

NUANCEさんにオニールの気になる箇所を見ていただくにあたり、
現状をアップしたかったので、今回はほぼ画像のみです。

2011.10.7生まれ、
2011.10.15にオタマで購入、生後約6ヶ月。
現在、エサは2週間に1回(の予定)、約25gのパックマンフード。

◆現在の身長慎重体重と体重の推移
2012.1.23 321g
2012.3.1 446g(排便後)
3/3、3/6、3/9、3/12、3/15、3/18、3/21、3/24、3/27、3/30ときっちり3日1回、
20g程度のパックマンフードを給餌一発食い
2012.4.3 705g(排尿前)→570g(排尿後)
4/3、20g程度のパックマンフードを給餌一発食い
4/6、20g程度のパックマンフードを拒否
※3日に1度の給餌をやめ、しばし間隔をあけることにする
2012.4.14 607g(排尿前)→557g(排尿後)
2012.4.16 551g(排尿前)→543g(排尿後)
4/18、25g程度のパックマンフードを給餌一発食い
2012.4.20 629g(排尿前)→585g(排尿後)
2012.4.20-1.JPG
排便は3/1より1度も無し。
3/1より約1センチ大きくなっている。
2012.4.20-2.JPG
※前回測定のURL
http://ohiru-ne.blog.so-net.ne.jp/2012-03-01

◆胃が張ってるのではと思われる理由
3月17日に撮ったレントゲン写真
2012.4.20-3.JPG
上記のレントゲンと同じかっこうをした測定写真に重ねると、
右上(右手)胃の先端があるであろう部分が突き出てるのが気になる。
胃であろう部分全体的に触ると硬い。
胃が張っている?
排便しない原因?

◆目の眼球内の白い膜について
3月末あたりから眼球の下部に白い膜
2012.4.20-4.jpg
2012.4.20-6.jpg
2012.4.20-5.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

牛教で更生 [ツノガエル]

先週、ダルウィンさんご夫妻が帰国されているということで、
OROに行ってきた。
奇跡的に全員が終電までに帰れるという、さすが平日マジック。
わたしは毎日日曜日だけどな!
けど本当にあっと言う間の時間で、濃くて凄く楽しい時間が過ごせた。
みなさん、ありがとうございました!
そしていちばん濃かったのが、黒松幹事長。
一緒に走って同じ電車に乗ったはずが、扉が閉まった車内には、
黒松さんの姿はなく。
一瞬見えた、ホームの上で困った顔した黒松っぽい黒松さん。

うはwww 黒松さん乗ってねえwwwwwwwwww

久しぶりに見た。
あんなサザエさんみたいな光景。
けど終電じゃなかったからよかった。

OROでいただいたお土産。
2012.4.16a.jpg
2012.4.16aa.jpg
ダルウィンさん、kajikajiさん、ありがとうございました!
葉巻はベロベロに酔ったときに吸います☆
預かった鯛子さんの分も必ずお渡ししておきます!

そして今月の初めに鯛子さんちに遊びに行ったときのこと、
フードを食べてくれないモモンジを見ていて、
強烈に、

「こいつ・・・うちで育ててみたい。うちにきたらフードを食べてくれるようになるよきっと・・・!」

などと思い、鯛子さんも了承してくれたのでメダカと一緒に連れて帰ってきた。

「我が家の牛に触れ、牛の元で育めば、食欲は増進し体は大きくなり、
 巨大化していくのです。ありがたやありがたや・・・」

そんな牛教気取りで連れてきたはいいが、
2012.4.16b.jpg
なんか凄いことに。

まずは落ち着いた環境を作ってあげよう!
と気合いまんまんで土の環境を作ってみた。
2012.4.16c.jpg
↑ もぐるモモンジ。

快適そうでいい感じだったので落ち着いた頃にフードをあげてみるも、
ガン無視。
あ、これをガン無視って言うんだなァってぐらいにガン無視。

しばらくすると土もいやになってきたのか、
2012.4.16d.jpg
↑ 水につかるモモンジ。

これはお腹がすいたから出てきたんだな!
と思い、フードをあげてみると、
2012.4.16e.jpg
↑ はいでた、ガン無視。

もちろん最初からフードを下に置いていたのではなく、
いくらピンセットでフリフリしても食べないので置いてみた。
それでも諦めきれず、
2012.4.16f.jpg
ガン無視。
やっぱり諦めきれず、
2012.4.16g.jpg
魚型に練ってみるもガン無視。

お腹がすいてるのはわかってるんだ!
ちきしょおおおおおおこれだけはしたくなかったのに!
と思いつつ、
2012.4.16h.jpg
↑ メダカよ、すまん。

こうするとモモンジはハンティングを始めた。
だがしかし入れ物が狭くて浅いせいで失敗続きで外に飛び出しまくるメダカ。
あわわわわわ・・・やめて・・・モモンジちょっとやめて・・・・
反省して、
2012.4.16i.jpg
↑ 最初からこうしろと。

結局1匹だけ食べたものの、後は
2012.4.16j.jpg
↑ うんこだけしてぼへーーー・・・・

2012.4.16k.jpg
↑ 上はうんこしてぼへー・・・下はうんこしないでぼへー・・・

orz.............

結局、当初の鯛子さんが行っていた環境に戻した。
2012.4.16l.jpg
そして何も変わっていないという。
牛教、敗れたり。
1つモモンジが変わったことはと言えば、
人の指を噛むようになった。
捕まえようとすると、指を思いっきりガブリと噛む。

「グレた子を更生させようとしたらチーマーになっていたでござるの巻」

的な、おまえいったい何がしたかったんだという、
食の細いツノガエルなめんじゃねえよ!
と、逆にモモンジに教えこまれたような気がした。

・・・鯛子さん、力になれずすんませんでした。
牛教、廃業します。
nice!(1)  コメント(12) 

トチエモンのとある4日間 [リクガメ]

3月末で派遣の仕事の契約が満了してから、
次の仕事が決まらず早くも4月半ば。
次の紹介先は決まっているが先方の都合でいろいろ伸び伸びになっており、
やっとこさ来週に面接がある始末。
ちなみにこの面接に落ちたら(5人ぐらいから選ぶらしいのでわたしはたぶん落ちる)
また1からマダオ。(マるで・ダメな・オばはん)
いいよ、長い春休みバンザイ☆(だめだこいつ)

1つ残念だったのは先方の予定待ちだったために家を空けることができず、
横浜のサナエさんちに遊びに行けなかったこと。
・・・・クヤシス。
仕方ないので2年前から滞っていた部屋の片付けを始めた。
片付けているはずが、なぜかどんどん散らかってゆく我が部屋。
一時はどうしようかと思うほどに散らかったが、
なんとか終息しそうな気がする。(まだ散らかっているとか)

そんなのん気な4月。
トチエモンは去年発症した歩行不具合も今年は発症せず、元気。
届いた牧草のダンボールをトッティ邸に置いていたら、
2012.4.13a.jpg
↑ 久しぶりにダンボールを襲うケヅメリクガメ。

ダンボールの中においしいものが入っていると知っているトチエモン。
久しぶりにダンボールに穴を開ける大技を繰り出してきた。
2012.4.13b.JPG
↑ かわいそうなダンボール。

そしてもう何も見えない、キラキラした瞳。
2012.4.13c.JPG
↑ 牧草しか見えていない様子。
2012.4.13d.JPG
↑ ・・・・・・・。

そしてそんな後姿を見つめる2つのつぶらな瞳。
2012.4.13e.JPG
↑ ベルツノガエル。

相変わらず出るべきものが出ないので、トチエモンが爆食か爆睡しているときに、
たまにトッティ邸に放牧させて運動させたりしている。
トチエモンがわき目もふらず爆食していたので放牧してみた。

ファイナルファンタージに出てきたトンベリの如く、
ケヅメリクガメに1歩ずつ近づいて行くベルツノガエル。
2012.4.13f.JPG
↑ 1歩ずつ前進。

そして。

2012.4.13g.JPG
ちょwwwwwえwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
何がしたいんだ!
何がしたいのか教えてくれ!!

結局何がしたいのかよくわからないまま、ケガをしてはいけないのでオニールはひっこめた。
運動のためにトッティ邸に放してみたらこうなった。
何がしたかったんだ・・・・。

そして飛びつかれたトチエモンは、
2012.4.13h.JPG
↑ ・・・・・・・。

カエルの暴挙に気づくことなく食い続けていた。
さすがケヅメリクガメ、なんともないぜ。

カエルに後ろから飛びつかれても気づかないまま食べ続け、
ほどよく腹パンになったトチエモンは、
2012.4.13j.JPG
↑ 眠くなったらしい。

この眠そうな顔のときがいちばんかわいいトチエモン。
でも本当に眠いみたいで、
2012.4.13i.JPG
しょっちゅう白目になる。
こええよ。
いいから寝ろと。
寝てください。

日向ぼっこしながら昼寝。
2012.4.13k.JPG
↑ 黄昏ているように見えるが寝てるだけのケヅメリクガメ。

そして1時間後、再び小腹がすいたのかダンボールに向かうトチエモン。
さすがにそんなに食べるとお腹を壊すと思い、

「そのダンボールは罠で中身の牧草は冷蔵庫の中であるわ!フハハハハ!」

などと言いながら、となりの部屋でゴロゴロしていると(本当に暇な無職)
2012.4.13l.JPG
トチエモンはこんなものを作っていた。

・・・バリケード?
抗議のひきこもり?

器用なケヅメリクガメ。

そして翌日、
食欲がないトチエモン。
どうやら牧草と一緒にダンボールも食ってしまったようで、腹が気持ち悪い様子。
こんなときは1日2日黙って放置で腹甲を暖めて寝かす、と決めているので、
慌てず騒がず、
2012.4.13m.JPG
おやすみ、トチエモン。(朝です)

調子が悪いときは1日中でも寝る。
おもしろがって見てないでダンボールを食べてないか注意すればよかった。
オニールを問い詰めてる場合じゃなかった。
すまん、トチエモン。

更に翌日、
普通に食べたトチエモン。
どうやら気持ち悪いものは胃から全部腸へ行ったのか、いつもの食欲だった。
けど暴れるのはいつもよりおとなしめ。
とりあず、食べてよかった。

更に翌々日、
2012.4.13n.JPG
きた。
腸から出てきたらしい。
出して暴れてメシがないので更に暴れた様子。
朝起きたらこんなことになっていた。泣きたい。

だけどそこはトッティ邸、
気合いを入れて掃除したら10分後には、
2012.4.13o.JPG
綺麗になって朝ごはん。

めまぐるしかったトチエモンの4日間。
今度からダンボール直食いには気をつけようと、反省した。
nice!(1)  コメント(12)