So-net無料ブログ作成
検索選択

2016コモド旅★2日目 リベンジざんす [コモドドラゴン]

2月14日
バリ島の朝は気持ちいい。日本でも気持ちいいけど。
朝なのに南国の空気がムァンと漂っていてじっとしていてもテンションが上がる。
2017.2.15a.jpg
↑ 6時28分

前回はフロントに、
「部屋に荷物だけ置いて3日間留守にします」
と言う旨の伝言をするのに困ったというか人任せにしていたけど、今回はこの試練を回避すべく用意周到。
会社近くの、よくランチに行くバリ料理屋の店員さんにインドネシア語でその旨を書いてもらったメモを持参。
フロントマンに渡すと笑顔でOK★と言ってくれた。
やだめっちゃスムーズわしグッジョブ。

そして今回はこれ。
2017.2.15b.jpg
バリ王で借りたWi-Fi★
これでどこでもインターネッツできるぜえええええええ

前回は待ち合わせのガイドがホテルのロビーのソファで爆睡していて合流が遅れるという、あり得ない状態での焦りがあったが今回はそんなこともなく無事に合流。
スムーz

コモドツアーはバリ王ではなく前回同様ラグラグツアーで申し込んでいたのでガイドもラグラグツアーからの人。
車に乗り込んだ後、まずはガイドさんにコモドツアー代を払うことに。
1300ドルを渡すとやや奇声をあげるガイド。

「こんなにおかねたくさん こわい」

と言うガイドによるとこのツアー代金は彼らの年収ぐらいに当たるという。
まじか。
昨日のバリ王のガイドはA5牛が好きと言っていたのに。

「わたしも日本に帰ると貧乏でめっちゃ働きます。」

などと伝え、ガイドを静めている間にデンパサール空港へ到着。
ガイドに礼を言い、国内線めがけて歩くが、前回と違うデンパサール空港。
めちゃくちゃ綺麗になっていた。
だが、
2017.2.15c.jpg
プロペラ機は見た目も機内も2年前と何も変わらなかった。
前回は機内でパンと水が出たなぁと思っていたら、今回は何も出なかった。
まじすか。いや別にあのパンと水とかいらないけど。
いらないんだけど、パン&水きたwwwwwww って言いたかったわ。

しょんぼりしたわたしを乗せ、プロペラ機は飛んでいく。
2017.2.15d.jpg
↑ 窓の外、めっちゃ綺麗。

2年ぶりのラブハンバジョーの空港。
前回はなかなかデンジャラズな空港だった。
2014_2_25h-07e26.jpg
↑ 前回。空港から駐車場へ行く迄のところ。

そういえば観光客を捕まえようと待つ現地のタクシードライバーたちが怖かったなぁなどと思っていたが。
今年降り立った空港は。
2017.2.15e.jpg
↑ !!!!!!!!

まじか!
まじかあああああ!!!

2017.2.15f.jpg
2017.2.15g.jpg
2017.2.15h.jpg
↑ 空港内のオブジェ。

まじすか。
まじすか。。。
これには感動して震えた。
めっさ綺麗になってる・・・・・
この2年の間にラブハンバジョー空港は、コモドオオトカゲ頼りの綺麗な空港になっていた。

感動したわたしを前回と同じガイド、ヴィンセントが出迎えてくれた。
凄くいいガイドさんだったのでラグラグツアーで指名をしたら来てくれた。
わたしのことは覚えてるのかなぁ。
コモドオオトカゲ好きのババア2人組とか珍しいから覚えてるかな?
2年経ってもぜんぜん英語が話せないわたしは今回もヴィンセントと意志疎通をとることができなかったのでヴィンセントが覚えているのかどうかは謎だった。
ただ、この旅の間ずっと、ヴィンセントのスキンシップが前回より濃厚だったことは確かだった。
おはようおやすみの挨拶がてらまあまあがっつりキスをする文化とか、わたしブラッドピットとピルロとサトノダイヤモンドとする以外は持ってないんだが。

再び指名したことを知り、喜んでくれたのだと思うけど、悪気がないのはわかるけど・・・
わたしが悲鳴を上げてNOOOOOOO!!と拒絶すること数回。
それ以外はとてもとてもいい人なヴィンセント。
わたしの文化が乏しくてすみませんでした。

前回は着いてすぐに船に乗り込み、リンチャ島へ出発したけれど、今回はゆっくりしたかったのでリンチャ島への出発は翌日。
ラブハンバジョーに到着して昼食を食べてその後、前回のリベンジ、ミラーストーン鍾乳洞へ。
そう。
2年前、わたしがグーニーズのチャンクばりに動けないデブだったがために入り口すぐで断念したミラーストーン鍾乳洞。
おまけにデブが履いていたのはサンダルだった。

今回は脱デブで足元はトレッキングシューズ。隙はなし。
前回同様、ヘルメットを借りて進んで行く。
2017.2.15k.jpg
狭いし足元も悪い。
2017.2.15l.jpg
↑ クモ。

2017.2.15m.jpg
↑ コウモリ。

凄いなぁ洞窟凄いなぁ。
2年前は見られなかった光景のどれもが凄いドキドキする。

2017.2.15i.jpg

なんかもうね、本当にきてよかった。
嗅いだことのない空気、洞窟の中の真っ暗闇。
射す光のありがたさ。

2017.2.15j.jpg
↑ 感動して岩場で浮かれポンチ。

ミラーストーン鍾乳洞を出て買い物をしてホテルにチェックイン。
前回と同じゴローヒルトップホテルに宿泊。
オーストラリア人のオーナーが2年前と変わらない笑顔だった。

2017.2.15n.jpg
↑ 18時36分の夕焼け

美しい夕焼けを見ながらまたここに来れたのだなぁと。
そして明日はいよいよコモドオオトカゲを見にリンチャ島に行くのだと思うと、

オラわくわくしてきたぞ!
なんだかワクワクすんなぁ!

などと、ジャンプの2大主人公のセリフの意味がガチでわかるほどに激しくわくわくした。

つづく。
nice!(1)  コメント(6) 
共通テーマ:ペット