So-net無料ブログ作成
検索選択
カタツムリ ブログトップ

ヌラの館 [カタツムリ]

まさかの面接が受かっていたらしく、
5月9日を以って、マダオな無職生活が終了してしまうことに。
就業日までに日があるのが幸いだった。
9日までにモチベーションを無職からOLさんに、
脳内と、このだらしないカラダをシフトチェンジせなばならない。

♪でっきるかなでっきるかなハゲハゲボボーン(ハゲボボーン)

ダメだこいつ・・・
と自分で思いながらも、
今日は朝から鼻の下を伸ばしてダルビッシュを見ていた。(ダメだこいつ)
どんどんよくなってるのが凄い。(無職なので今までのダルビッシュ先発の試合は全部見てる)
今回のはマジで凄かった。完投目前で惜しかったなー。
2-0で9回1アウトまでいったんだけど、2人目にヒットを打たれて、
ホームランが出れば同点の場面であっさりピッチャー交代。
メジャーリーグって根性とかじゃなくて合理的なんですな。
当たり前にあっさり代えてて凄いと思った。
わたしが監督なら絶対完投させてあげたいから
マウンドで投げるダルビッシュに向かって祈祷してた。

次の登板は30日らしいのでこっちだと5月1日。
うっしゃ次も見れるZEEEEEEEE
と思いつつ、最後まで無職を満喫しようと思った。
サナエさんちも行きたいんだけどGWがもっさりかぶってる罠orz

野球を見ながら暴れるトチエモンやいつまでも風呂に入ってるマチルダ氏、
甲羅干しするクッサーズに餌の日じゃないのに餌ほしそうなモモンジに
うんこしないオニールの世話をしつつ、ヌラヌラの世話をしていた。

ヌラヌラ・・・
去年の秋、栄華を極めたヌラの3重の塔の後、
バタバタと死んでしまい2匹になってしまった我が家のヌラヌラ。
ペコ山のときみたいに世話を怠ったということはなかったし、
ドテチンにしてもなぜ干しアワビになってしまったのかもわからなかった。
もう死んでいくならどうしようもない・・・と半ば諦めていたが、
去年、2ヌラをもらってくれたじゃっくさんは冬眠をさせていたらしく、
暖かくなり無事にお目覚めしたとのこと。
うちと同じく牧草の箱から大量に出てきたヌラを飼っていた陸雄さんにいたっては、
なんとベビヌラが誕生したとのこと。

これは、明らかにわたしの飼育がおかしいんじゃ・・・・。

てことで。
改良したヌラの館がこれ。
2012.4.25a.JPG
↑ こないだまでオニールが入っていたレプティキューブ。

入れ物はいいとして改良点は、
2012.4.25b.JPG
じゃーん

乾燥防止のために床にツノガエルみたいに水を含ませたスポンジを敷いてみた。
そして餌はレタスの苗を2ポット、これでいつも美味しい野菜が食べ放題。
土エリアもあるよ!的な、そんな感じにしてみた。
これに変えたせいか、今も死ぬことなく2ヌラは元気。
だがとりあえず、
2012.4.25c.JPG
パッと見、どこにいるのかわからないのが難点。

よく探すと、
2012.4.25d.JPG
↑ いた!

2012.4.25e.JPG
↑ フタの裏かよ!

などと、もはやウォーリーを探せレベル。
けど2匹とも最初は凄く小さかったのに大きくなった。
せっかくだしこのまま死なさずに育ててあげたい。
2匹で区別もつくからそのうち名前をつけてあげようかな、などと思っている。
だがしかし自分の中では知らない間にあっさり死んでしまうカタツムリ。
その時はその時で仕方ないとして、できる限り長生きさせてあげたい。

2012.4.25f.JPG
ちょっとかわいい画像。
nice!(1)  コメント(16) 
共通テーマ:ペット

ドテチンハウスのその後 [カタツムリ]

ヌラヌラヌラヌラと昨年の夏頃から栄華を極めたドテチンハウスだったが、
3重の塔をピークにわたしがお二方に2匹ずつもらっていただき、
kajikajiさんに4匹もらっていただき、

だいぶん減ったどー!!

と喜んでいるところに、ドテチンがまさかの急死。
世話はコンスタントにしていたつもりだったが、
ドテチンは殻から出た状態で、干しあわびみたいになっていた。
水につけるとやわらかくはなるが、動かない。
死ぬときはペコ山のときみたいに、殻にこもって死ぬのかと思っていたので、
干しあわび的な死に方に、困惑した。

そんなドテチンの死からしばらくたったある日、
掃除しようとカタツムリのケースを見ると。
ヤダナニコレ。
2012.1.15a.jpg

まさかの産卵ktkr

土もないのにちょっとこれ・・・
と思いつつ、手に取って見てみると、
2012.1.15b.jpg
もう乾燥して固くなって変色しているのもあった。
いつ産んだんだよ・・・。
最悪でも3日に1回は掃除しているので長くて3日前か。
なにげにカタツムリのケースは見ていたのにぜんぜん気づかなかった。

今更土を入れても孵らなかったらアレだし孵ってもアレだしなァ・・・
と思い、どいつが産んだのかわからないが、
今回は見なかったことにさせていただいた。

その数日後、また1匹、カタツムリが干しアワビ状態になっていた。
もしかしてこの部屋の環境がカタツムリにとってサバイバルなのか?
と思い、なるべく多く霧吹きをかけるようにしてみた。

それからしばらくした12月24日。
独り身の男友だちから

「イブですよ。雌豚行進曲聞きながらケーキ食べてモスチキン両手に暴れますよ」

という、どうしようもないダメな内容のメールがきて、
ふと何気にカタツムリを見たとき、
2012.1.15d.jpg
ぱや~ん☆
2012.1.15e.jpg
ぬら~ん☆

・・・・・・・。

男友だちに、
「うちのカタツムリが交尾しているんだが?」
的な内容のメールを送ると、短く

「(;^ω^)がんば」

と、励まされた。
orz....
いいんだよ。
2011年のクリスマスはちょっと早かったけどイナバが
いつかのメリークリスマスを生で歌ってるのを超アリーナで聴いたからいいんだよ。
かっこよすぎて鼻血出そうになった。
一方的に劣化していく自分が悲しくなるほどかっこよかった。

死ぬものいれば交尾するものあり。
というトッティ邸での厳しいカタツムリ界を垣間見つつ、
霧吹きはなるべくしておこうと思いつつ年が明けて先日、
また1匹、ヌラヌラがカラカラになって死んでいた。
おそるべしカタツムリ界 of トッティ邸。

死因がわからないけど残っている7ヌラは元気いっぱいなので、
とりあえずこまめな霧吹きを継続しようと思う。
その隙にカラカラになられてもわたしにはどうしようもない。

そんなわけで栄華を極めた3重のヌラの塔も、
チビカタツムリ2匹も他のカタツムリと変わらないほどに大きくなったので、
全部ひとつにまとめて1重の塔、普通のドテチンハウスに戻った。
2012.1.15f.jpg
ドテチンはいなくなったけどドテチン7。
これからも気ままにヌラヌラしてもらいたい。
nice!(1)  コメント(10) 
共通テーマ:ペット

勝手にヌラヌラ [カタツムリ]

以前、カタツムリもらってくださいとお願いしたところ、
心優しき2名の人がメールをくださり、2匹ずつもらってくださった。
ありがとうございます><
ありがとうございます><
これで減った!と思ったら2匹増えて、
現在14匹がヌラヌラしている有様。
けっこう遠方でも定形外郵便なんかで無事に届いたので、
欲しいけれど近所じゃないし><
などと思っている人はとりあえず連絡ください><(必死な件)

マチルダ氏が愉快と言うかせつないことをしていたので、
そのことをブログに書きたいと思っていたら、
そんな気持ちとはウラハラに、ヌラヌラがこんなことをやっていた。

※ちょっとカタツムリの気持ち悪い画像が出てくるので苦手な人はスルーしてください。



これ、アップしないわけにはいかない。
なんだよこれ。
なにやってんだよこれ。

2011.11.6a.JPG

・・・・アクロバット?(´А`)

とりあえずいい大人なら想像つくであろう2文字のキーワードが気になったので
「カタツムリ 交尾」でググってみた。
そしたらこんな画像が出てきた。

2011.11.6c.JPG

・・・・似てね?(;´_ゝ`)

でもうちのカタツムリの大きさは1.5センチぐらい。
早熟すぎるだろ。
許しませんよわたしはそんなこと許しませんよ!
そう言えばカタツムリって雌雄同体だったわけで、
どうやって交尾するんだろうかと調べたら、

>お互いが精子のやりとりをするそうです。

アッーーーー!

もうね。
いいよ。
好きにすればいいよ。
わたしそっち側には凄く寛大だからね。
大好きなミュージシャンもそっち側だったからね。
嫌悪感も何もまったくないから。
いいよ。
好きなだけ精子の交換すればいいじゃない。(身もフタもない)

ってことで、しばらく観察していたら、
2011.11.6d.JPG
2011.11.6e.JPG
2011.11.6f.JPG
2011.11.6g.JPG
・・・アクロバットなニュースタイルが災いしたのか、2匹を繋いでいたものが切れて
1匹はレタスのクッションの上に落下した。

けどこれ、カタツムリって共食いとか無きにしも非ずだと思うし、
もう何やってんのかわかんないからちょっと考えようってことで、
1匹だけ大きいドテチンを隔離して、その他ヌラヌラをまとめ、2匹の小さいヌラヌラを隔離した。
するとこんなことに。
2011.11.6b.JPG
↑ヌラヌラ3重の塔

2011.11.6i.JPG
↑ 優雅な暮らしを取り戻したドテチン。

愛の溢れるタコ部屋。
2011.11.6h.JPG

こんな感じなので、タコ部屋サイズのカタツムリを見て、
欲しいと思った人はぜひぜひメールくださいorz


---------------------------------------------------------------------
☆以下、ヌラヌラ関係のお礼です☆

チルさん
カタツムリをもらってくださってありがとうございました!
カワイイホシガメも一緒に写った画像、とても気に入って保存しています☆
ブログに載せたかったのですが勝手に載せるのも失礼かと思い、自重しました><
あれから元気にヌラヌラしてますか?
よかったらまだまだいますので、殖えるまで待てない時はまたメールくださいね!

じゃっくさん
カタツムリをもらってくださってありがとうございました!
トチエモンは少し涼しくなってから大暴れなんですがG3はどうでしょうか?
って、あれ、カタツムリの話題じゃないよ・・・
家のオブジェ、玄関がご丁寧に開いてたんですね!wwwww
オシャレだったので残念ですが元気にヌラヌラしてますように☆

げるさん
げるさんからプラケをもらおうかと思っていたけど、
¥298で売っていたのでわざわざ送っていただくのも悪いと思い、購入しました。
お気持ちだけいただきます!
ありがとうございます(´∀`)ゝ
---------------------------------------------------------------------
nice!(2)  コメント(20) 
共通テーマ:ペット

ドテチンの家 [カタツムリ]

ちょっとこれを見て欲しい。
2011.10.22a.JPG

あらら、カタツムリが増えちゃったんですね^^;
とか思うだろ?

志村、上!うえー

2011.10.22b.JPG

orz.....
どうしてこうなった。
どうしてこうなった。

そもそも始まりは今月最初の頃に鯛子さんから、
「牧草の箱からカタツムリがまた出てきた」
的なことを聞いたことだった。
今まで牧草からカタツムリを発見したのはペコ山のみだったので、
余裕をブチかまして

「わたしは大丈夫」

とか思っていたらこの有様。
おまえ、余裕ぶっこきすぎた結果がこれだよ。
orz....

始めは「ドテチン7」だった。
7匹になっちゃったよ・・・
とか思ってたら翌日には、
2011.10.22e.JPG
8匹になってた。

あと1匹で野球できるじゃねーかwww

とか言いながら笑っていたら、
2011.10.22f.JPG
サッカーができる11匹になってた。

必死に点呼するもうまくいかない甥っこ。
2011.10.22g.JPG
1匹足りひん!
と何度も数えなおす甥っこ。

「ちゃんと13匹いるから!」(2匹増えている件)

そして今朝、また1匹増えて15匹に。(途中で1匹増えている件)
正直、わたしも探してまでカタツムリを確保しているわけではない。
牧草と一緒にトチエモンの腹に入ってカルシウムとなっているカタツムリもいると思う。
けど、牧草を出したときに、

「コロリン・・・」

と目の前に転がり出られると、ついつい見過ごすことができなかった。
死んでるよな、死んでるんだよな・・・
と思いつつ、水をかけてしばらく置いておくと、

「ヌラヌラ~」

生きてた><

こんなことの繰り返しで15匹。
今朝見つけたのもトチエモンが食べ散らした牧草を集めていると、
小さな小さなカタツムリが落ちているのを見つけてしまい、
絶対死んでるわ、コレ。
と思いながら水をかけたらヌラヌラし始める有様。
思わず、

「いらっしゃいませー!」

と叫びながらドテチンハウスへ投入した。
もうやけくそ。
第何期だ。
何期生ですかコノヤロー。

ドテチン1匹なら数日放っておいても平気だが、
小さいとはいえ、これだけの数がいると、
2011.10.22c.JPG
たった1日でこんなことになる。
汚い。
汚いにもほどがあるほど汚い。
洗うと、
2011.10.22d.JPG
スッキリ。

なんだかこのスッキリ感も癖になってきてる感じがしてヤバイ。
甥っこが飼ってみたいとか言うので飼い方を説明したら、

「ボクたぶん死なせてしまうからやめとく。」

甥っこよ、諦めてしまうとは情けない。orz
元来、わたしがカタツムリ好きなせいもあり捨ててくることもできず、
そうだ、中央牧草センターに送り返そう!とも思ったが、
何か違う気もするのでそれもできず、この有様。
現在に至る。

もし、1匹飼ってみたい!などと思う人がいたらメールください。
ブログ左上の【プロフィール】をクリックしたらメアドが載っています。
今なら、
「作るだけ作ってお世話になった人に送るのを忘れてしまったまま10月になっていて
今更送れなくなった2011年マチ☆トチ卓上カレンダー」
も、一緒にお送りします。(全くいらない件)

しかしこうしてたくさんの5ミリから1.5センチほどのカタツムリたちを見ていると、
ペコ山もこんなぐらいの大きさからずっと飼ってたなァなどとしんみりしてしまった。

秋の夜に 面影さがす カタツムリ。

うっかり一句できた。
ikkuさん!やったよ!
nice!(2)  コメント(36) 
共通テーマ:ペット

掘り詰める [カタツムリ]

盆休み盆休み、と毎日盆休みのくせして盆休み気分でゴロゴロしていた8月18日。
派遣会社から電話があり、何かと思いきや、まさかの仕事紹介の電話だった。
盆前に話しがポシャッたばかりなのにもう次の・・・!?と思った。(働く気あるのかと)

来週頭から3日ほどの短期の経理の仕事のピンチヒッター。
病欠の派遣会社の人の代わりに行くので、とりあえず3日間とのこと。
ただ、病状がよくわからずいつまで休むかはっきりしていないので、
就業期間が延期されることもあるとのこと。

3日間ならおkkkwwwwww

と思って快諾したものの、よくよく考えるとかなりの即戦力が期待されると思われる。
1年も勘定科目を眺めていないわたしにできるのか不安になり、
派遣の営業担当者に不安を訴えるも、明るく背中を押されてしまった。
きっとこんな急な話&期間不安定な仕事なので他に頼める人がいないのだろう、
今回はスゴ腕簿記2級者が現れることもなく、わたしに決まってしまった。

不安は満載だがこちらもいい加減どこかでリハビリをしなくては、
就業から半年も離れているわけだし、断ってばかりいても仕事も回ってこないと思われる。
登録した後、紹介された仕事をこなして実績を積んでいかないと紹介件数も確実に減って行くだろう。
かといってこの3日間、派遣先でまったくの役立たずだったら、

こいつ使えねえwwwwwww

という烙印を押されてしまって仕事は来ないであろう。
ううう・・・。
さんざん葛藤した上、どうせ仕事が来ないなら烙印押してもらった方が諦めがつく。
ってことで、わたしに決まったところで覚悟をして行くことにした。

「服はオフィスカジュアルで結構ですので。」

などと言われたので立地の雰囲気がどんな感じなのか激しく不安になり、
事前に一昨日、派遣先の会社のビル付近に下見に行ってみた。
わたしはオフィス街で働いたことがない。
若い頃に梅田近辺で働いていたこともあったけれど、
近辺と言えどかなり梅田近辺の外れにある自社ビルだったので、
町会費を払うような立地場所だった。
その後は家の近所の会社を探して就職したのでオフィスビルとは程遠い。
と言うか工場内のプレハブ。
面接のときに、

「こんな若いおねーちゃんが(サヨ当時23歳)こんな汚いプレハブに働きに来てくれるんかいな」

と言われたのを覚えている。
その後、会社が工場横のまさかのビル(と言っても汚い)に引っ越してプレハブを脱出したのもつかの間、
工場が閉鎖になったのでまた引越すことになり、今度はキレイなプレハブ。
プレハブに逆戻りおkkkwwwwwww
そんなプレハブ勤務人生だった。
正直オフィス街よりプレハブの方が数倍落ち着く。

ビビりながら現地に行ってみると、そこは有名企業がひしめくオフィス街。
激しくオフィス街。
サヨ萎縮。
激しく萎縮。
ちょうど昼休み時だったので華やかなOLたちがランチに行く。

オフィスカジュアルなんとなく理解wwwwwwwwwwwww

自分に分不相応な雰囲気は激しく理解したものの、この身をオフィスカジュアルで包まねばならぬ。

ユニクロで探そうかな~

などと思っていた思考がブッ飛び、半ばアワアワしながら地下鉄に乗り、なんば高島屋へ。
センスも知識も雰囲気も無い、ここ半年無職でロクにブラジャアもつけてなかったような女を、
オフィスカジュアルらしく見せるには金と店員に頼るしかない。
店員のコーディネイトでなんとなくそんな感じに見える感じの服を購入。

できる!着回し術!

とか言うファッション雑誌の見出し理解wwwwww
高かったけど買うしかないこの悲しさ。
分不相応な車を買うと維持費で金がかかるのと同じく、
分不相応な職場に数日でも行くということはこういうことなのだと身を以って知った。
そんな感じで。
今からあの立派なビルを思い出しただけで緊張でお腹が痛くなるけど、(どんだけwww)
とりあえずは明日から3日間、半年ぶりの仕事をがんばってこようと思う。
てことで前書き、終わり。(恐ろしく長すぎる件)

半年ぶりの仕事を前にいろいろな不安に耐えるわたしのことなどまったく知らぬドテチン。
よく食べるドテチンがどれほどよく食べるのかが一目瞭然の画像があった。
↓キュウリを食べるドテチン。
2011.8.21a.JPG
そんなに奥まで突っ込んで食いしん坊ですね^^
なんて思っていた翌朝。
2011.8.21b.JPG
わかるだろうか。
更に奥まで突っ込み、殻がめりこんでいる様子が。
そしてこの後、夕方になってもめり込み続けるので不安になり、引き出して見た。
2011.8.21c.JPG
ドテチン、まさかの穴掘り名人。
なにげに横に写るドテチンがドヤ顔に見える。

夏も終盤、こんな呑気な姿を仕事せず毎日毎日眺めていたいけれど、
なかなかそうも行かないねえ。
午前のベランダで食事もしばらく中断ですよ、マチルダ氏、トチエモン。
2011.8.21d.JPG
仕事行ってる間、おとなしくしていてね。
nice!(1)  コメント(20) 
共通テーマ:ペット
カタツムリ ブログトップ